格安スマホ UQ mobileの詳細、キャンペーン内容まとめ

uq-mobile_kakuyasu-sumaho

☆★☆ キャンペーン情報 ☆★☆

格安スマホで10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!
音声通話付きプランを端末とセットで申し込み、条件を満たせば最大10,000円キャッシュバック!(期間未定)

マンスリー割で端末代金が無料に!
ぴったりプラン+スマホ契約、端末購入アシスト適用で端末料金が0円に(期間未定)

ぴったりプランに乗り換えで、データ容量が最大2倍に! [NEW]
au及びau系MVNO以外からMNPでUQ mobileのぴったりプランに乗り換えると、2年間データ容量が最大2倍に(期間未定)

公式サイトUQ mobile

このページでは、UQ mobileの格安スマホについてまとめています。

UQ mobileはau系MVNOとなり、KDDI網 (au) 回線となります。回線品質はauと同じとは言えませんが、UQ mobileは格安SIM/格安スマホの中ではトップクラスの回線品質が特徴です。

参考UQ mobile – 格安SIMの速度を計測!最新情報を随時更新! MVNOナビ!

かなり快適に使うことができるので、管理人のわたしもイチオシの格安SIM/格安スマホです。では、UQ mobileの格安スマホについて詳しく解説していきます。

UQ mobileの格安スマホ 一覧

UQ mobileで取り扱っている格安スマホはそれほど多くありませんが徐々にラインナップは増えてきています。取り扱っている機種と各端末価格は下記の通り。

端末名 一括価格 端末購入アシスト(分割)
apple
iPhone 5s
未定 未定
京セラ
DIGNO L
未定(7/28発売予定) 未定
富士通
arrows M03
未定(7月下旬発売予定) 未定
uq-mobile_speed
富士通
arrows M02
34,800円 端末購入アシスト1450
(1,450円x24ヶ月)
uq-mobile_speed
LG
G3 Beat
34,800円 端末購入アシスト1450
(1,450円x24ヶ月)
uq-mobile_speed
京セラ
KC-01
29,760円 端末購入アシスト1240
(1,240円x24ヶ月)

UQ mobileでは、分割での端末購入を「端末購入アシスト」という名称で扱っています。「端末購入アシスト」は、次の項目で詳しく説明しています。

UQ mobileの分割購入「端末購入アシスト」について

「端末購入アシスト」とは、をUQ mobileで回線(格安SIM)と端末を購入時、端末の購入代金分を分割払い(割賦契約)して、初期負担を軽減することです。簡単に言うと「分割支払い」で購入するということです。

端末購入アシストを適用して購入した場合、24ヶ月後までの間、「格安SIMの月々の料金+端末の分割料金」を支払う形となります。

端末購入アシストの料金体系は下記の通り。

種別 月額料
端末購入アシスト1240 1,240円×24ヶ月
端末購入アシスト1450 1,450円×24ヶ月

なお、端末購入アシストは、申し込みが完了した月から適用開始になります。課金開始月を含む月から起算して、その廃止日を含む月までの期間、加算料を毎月の料金に合算して支払いとなります。加算料の日割り計算はありません。

もし24ヶ月以内にUQ mobileを解約した場合は、端末の支払いがまだ残っています。24ヶ月以内に解約すると、残っている端末代金を「解除料」として支払う必要があります。

解除料の参考支払い例 ↓

種別 1ヶ月目 2ヶ月目 23ヶ月目 24ヶ月目
端末購入アシスト
1240
28,520円 27,280円 1,240円 0円
端末購入アシスト
1450
33,350円 31,900円 1,450円 0円

24ヶ月目以降は、端末代金は支払い終えるので、格安SIMの月額料金のみとなります。

UQ mobileの格安スマホはおすすめか?

uq-mobile_kakuyasu-sumaho_1

UQ mobileの格安スマホは、端末のラインナップが現時点(2016/03/22)で3種類のみと、かなり少ないのが現状です。しかも、KC-01やG3 Beatは、もうすでに型落ち機種。

そして、G3 BeatはSIMロックが掛かっている(KC-01は不明)のです。これを知らない人も多いと思います。なので、もしUQ mobileからドコモ系MVNOにG3 Beatをそのまま乗り換えようと思っても使えません。

しかし、SIMフリースマホ「arrows M02」も取り扱いが始まっています。
arrows M02は「SIMフリー」なので、au系MVNO、ドコモ系MVNOの両方で使うことができます。

SIMフリースマホでも、殆どの端末はドコモ系MVNOしか対応していないのですが、arrows M02は両方に対応しているのがメリットです。

今、UQ mobileで格安スマホを契約するならarrows M02が一番オススメです。おサイフケータイや防水・防塵対応で、日本人にピッタリなスマホです。急ぎではない場合、今後発売予定となっている、arrows M03まで待ったほうがよさそうです。

格安スマホを契約するなら「ぴったりプラン」がおすすめ!

uq-mobile_pittari_plan

最近UQ mobileが新しく開設したプラン、「ぴったりプラン」での契約が、かなりオススメです。もちろん、他のプランでも確実にキャリア契約時と比べて月額料金が安くなるのでおすすめなのですが、特別おすすめしたいのが「ぴったりプラン」での契約です。

ぴったりプランの特徴は下記の通り(全て税別) ↓

  • 1年間は月額1,980円、2年目からは2,980円(キャンペーン適用時)
  • 国内通話2,400円分(最大60分)付き(キャンペーン適用時)
  • データ通信2GB(キャンペーン適用時)
  • 最低利用期間は24ヶ月(自動更新)
  • ぴったりアプリパック10個無料!(スマホセキュリティなど)
  • スマホ代金が0円(端末購入アシスト適用時)

簡単に言うと、「ぴったりプラン」は、スマホ代金もコミコミで月額1,980円(1年間のみ)。通話は「月1200円分」、データ通信は「2GB」と、それほどスマホを使わないユーザー向けのプランです。

※上記の内容は、キャンペーン(ワンキュッパ割、W増量)を適用した時の金額、データ容量、無料通話料です。

まずはデメリットを説明しましょう。
「ぴったりプラン」の場合、最低利用期間が2年間に設定されています。しかも自動的に更新されます。ここがデメリットです。

では、今度はメリットを。
最大の特徴は「ぴったりプラン+スマホ契約(格安スマホ)」を契約した場合、「マンスリー割」が適用され、スマホ代金が0円ということ。

もう少し詳しく説明すると、ぴったりプランの場合、端末購入アシストを適用すると「マンスリー割」が受けれます。スマホ代金が毎月0円となり、総額コミコミで月額2,980円となります。

ただし、端末購入アシストの分割払い分が毎月0円になっているだけなので、途中で解約したりすると、端末購入アシスト解除料が発生します。この点には注意が必要ですが、2年間使えば端末代金は全く掛かりません。

端末代金込みで月々2,980円はかなり魅力的なプランになっていると思います。高い月額料金を払っている方は、乗り換えを検討してみては?

「UQ mobile」スマホとセットで最大1万円キャッシュバック

uq-mobile_kc01_campaign_20160701

期間: 未定

UQオンラインショップで「UQ mobile」を新規で申し込み&「KC-01」を同時に購入した方を対象に、端末を一括支払いの場合は10,000円、端末購入アシスト (割賦) 適用の方に5,000円キャッシュバックとなっています。

一括で端末を購入したい、「ぴったりプラン」以外で格安スマホを契約したい方はこちらのキャンペーンを利用するとよいでしょう。

最後に

あまり電話やデータ通信を使わないけど、格安スマホに乗り換えて「月額料金を抑えたい!」と思っている人には、ライトユーザー向けの「ぴったりプラン」がオススメです!

スマホ代や格安SIMの月額料金を全て含んでも2,980円と割安な料金で提供しています。正直、今まで無駄に高いパケット料金を払わせられてきたけど全く使わなかった人は多いはず。そんな人にはぴったりなプランだと思います。

ほとんどスマホを使わないのに高額な料金を支払っている方は、UQ mobileの「ぴったりプラン」で、格安スマホをデビューしてみてはいかがでしょうか?

このページの先頭へ