ドコモ系MVNOではSIMロック解除した端末が必要か?また、どの端末が必要なのか?

今回は、ドコモ系MVNOを使用する際に、

「SIMロック解除しなと使えないのか?」

「どの端末が必要なのか?」

などを話していきます。

MVNOを検討する際に、どの端末にすればよいかと悩まれたことはないですか?

国内のキャリアだと「ドコモ」「ソフトバンク」「au」が端末を販売しています。あとソフトバンク系の「イー・モバイル」もありますね。そしてそれ以外だとSIMフリー端末。例えばNexus5など国内で買えるSIMフリー端末は増えてきています。

では、「ドコモ」「ソフトバンク」「au」の端末はSIMロック解除が必要か見ていきましょう。

ドコモの端末の場合

「ドコモ系MVNOを使用する際に、ドコモの端末をSIMロック解除しないと使えないのでしょうか?」

とよく質問されます。

ドコモの端末でドコモ系MVNOを使用する場合は、SIMロック解除する必要性はありません。

ソフトバンクの端末の場合

「ソフトバンクの端末でSIMロック解除すれば使える?」

と思っている人も多いと思います。

SIMロック解除すれば使用可能です。ただし、ソフトバンクはSIMロック解除サービスを提供していますが、SIMロック解除できる端末が限定的です(2014年2月現在で「301F」「201HW」「009Z」「008Z」のみ)。

auの端末の場合

auは公式にSIMロック解除のサービスを提供していません。

またauは3G接続はドコモ、ソフトバンクとは通信方式が違うCDMA2000方式です。ドコモ、ソフトバンクはWCDMAとなっています。なので、SIMロック解除してもau端末自体がドコモ系MVNOの通信方式に対応していない場合が多いです。

SIMフリー端末の場合

SIMフリー端末の場合は、買った時からSIMロック解除作業等しなくてもそのまま使うことができます。

イー・モバイルの端末にはSIMフリーの端末があり、それらの端末はそのまま(SIMロック解除など必要なく)ドコモ系MVNOを使うことができます。

まとめ

ドコモの端末であれば、「SIMロック解除」は必要ありません。そのままMVNOのSIMを挿入すると使えます。ドコモ(ドコモ系MVNO)の通信方式・周波数帯に対応していれば、どのSIMフリー端末でも使用可能です。

ソフトバンクは一部の端末のみSIMロック解除可能で、auはSIMロック解除できません。(SIMアンロックを使えば可能な端末などはありますが、保証なく自己責任になります。)

結局、ドコモ系MVNOではどの端末がよいの?

結論としてドコモ系MVNO用途では、ドコモの白ロム端末を購入したり、SIMフリー端末を購入するのが一番ですね。SIMロック解除をしなくてよいので、すぐに使うことができ、他の端末を選択する理由はないでしょう。

コメントを残す

このページの先頭へ