gooのスマホ g02 (グーマルニ) 、g03 (グーマルサン) どっち選ぶ?コスパがより良いと感じたのは「g02」でした!

g02_g03

ZTE製のSIMフリー端末が「gooのスマホ」として、3機種発売されました。今回はその中で筐体がiPhoneとそっくりな「g02 (グーマルニ)」「g03 (グーマルサン)」を比較しながら、どちらがオススメな端末なのか、コスパを中心に詳しくレビューしたいと思います。

付け加えておくと、g02・g03の両端末、とてもいい端末に仕上がっています。格安スマホを探しているユーザーは、第一候補として考えてよいかと思います。

ただ、発売当時のファームウェアだと「データピクト (3Gや4Gのマーク) が立っているのに、データ通信に中々繋がらない」など、スマホとしては致命的な不具合があります。最新版のアップデートを適応すれば、この問題はほぼ解決されています (Android 5端末なので、APNサーチ問題かと思いましたが、別問題だったようです) 。最新版のファームウェアにアップデートして使いましょう。

コスパが良いと感じたのは、g02 (グーマルニ)

コスパが良いと感じたのは「g02 (グーマルニ)」です。
ここ最近の発売された格安スマホの中で、もっともコスパが良い端末だと思います。

「高スペックで、機能豊富なg03ではなくて、g02の方が本当によいの?」と疑問に思う人もいると思います。発売前は、g03の方が圧倒的に良いと思っていましたが、使用してみるとスペックの違いが明確に分かるぐらいの差がなく、機能面も冴えない感じでした。

では、g02の特徴と共に、どのようなところが違うのかを解説していきたいと思います。

g02の特徴は下記の通り ↓

  • 液晶が綺麗すぎる!
  • 動作感は非常に軽快でサクサク動く!
  • g02の動作感は (ライトユーザーの場合) 、g03と変わりなし
  • 必要十分な機能、スペックで、価格とのバランスが良い

綺麗すぎる液晶!2万円の端末の中で、間違いなくNo.1!

g02_g03_display

まず、はじめに言いたいのが「液晶がキレイすぎる!」という点。
g02は2万円の端末ですが、3万円のg03と同じ液晶を使っています。

液晶は、ニュートラルなホワイトに近い色です(多少、g02は青寄り、g03は赤寄りでした)他の端末よりも、白がとても綺麗です。

2万円で購入できる端末の中では、圧倒的に液晶が綺麗で、この要素だけで「買う価値のある端末」と感じるぐらいです。3万円クラスの端末の中でもトップクラスです。

液晶については、ぜひ店頭に足を運んで他の端末と見比べてみてください。見比べてみると、絶対にg02を選びたくなるぐらいの気持ちになると思います (笑)

液晶が綺麗と評判のAscend Mate7と比べると「やや劣るかな…」と思いますが、同じ価格帯のP8liteやZenFone 2と比べても、国内販売のSIMフリー端末ではNo.1でしょう(2015/07/06時点)。最大輝度もZenFone 2、ZenFone 5、P8liteよりも明るく「文句なし」です!

前述通り、g03と同じ液晶となりg03より1万円安く、2万円で販売されているg02は、液晶だけでもコスパが非常に高く感じます。

g03よりもg02の方がコスパが良いと思った要素の一つに、「端末価格が1万円安いのに、液晶は同じものを使っている」という点が挙げられます。

g02とg03の違いは?「スペック」編

1万円高いg03とg02では「スペック」と「機能」が異なりますが、まずはスペックの違いを見てみましょう!

主なスペックの違いは下記の通り ↓

項目 g02 g03
SoC Snapdragon 410 Snapdragon 615
RAM 1GB 2GB
ROM 8GB 16GB
*ただし、ストレージが2分割されている

比較してみると、性能に関わる部分のスペックは全て異なります。液晶や筐体、バッテリー容量は全く同じです。

この中で、特に大きな違いを感じられるのは「RAM」ではないでしょうか。
1GBか2GBのどっちを選ぶかは人によって異なると思いますが、わたしはライトユーザーのため、1GBでも全然問題なく使えています。あまりスマホを使わないライトユーザーはどは、メモリが1GBでも問題ないと思います(わたしの場合、Chromeでタブを30個ぐらい開いている時がありますが、特にメモリ不足を感じることはありません)。

チップセットでは、「Snapdragon 410」を搭載しているg02は「かなり低スペックでしょ?」と思うかもしれませんが、意外とゲームなども問題なく動くものが多く、基本動作に関しては「Snapdragon 615」を搭載しているg03と遜色ありません。流石にSnapdragon 800,805,810などのハイスペック端末と比べると、基本動作でのヌルサク感は違うと感じました。

ROMに関しては、8GBと16GBなので「2倍差」になっていますが、g03の方はストレージが2分割にされており、フルに16GBを活かせません。

g03_storage

↑ g03のストレージ。「ユーザーROM」「内蔵SDカード」に分割されている

ユーザーが使うことができるストレージ領域は「ユーザーROM」「内蔵SDカード」となります。「ユーザーROM」には、基本的にアプリなどがインストールされますが、領域容量は3.87GBしかありません。外部読み込みのアプリデータや写真などは「内蔵SDカード」に格納されます。

上の画像で、わたしの使用状況を見てみましょう。
ユーザーROMの空き容量は「510MB」しかありません。内蔵SDカードの空きは「4.26GB」となっています。内蔵SDカードがかなり空いていますが、基本的にアプリがインストールされるユーザーROMが510MBしかなく、アプリが大量にインストールできません。

ストレージは「g02:8GB」「g03:16GB」となっていますが、実際にはg03は使い勝手が悪く、16GBをフルに活用はできない状況です。

まとめ

メモリは明確に差があります。g02の「RAMが1GBじゃ足りない…」なんて思う人は、迷わずg03を買った方が確実によいでしょう。

繰り返しになりますが、使ってみた本音としては、基本的な動作 (WebブラウジングやLineなど) でg02と03で、スペック上の差を感じることはありません。g02でも3Dゲームは意外と快適に使用できました。また、g02では「Snapdragon 400/410」を搭載している他メーカー端末と比べても、割りとサクサク動く印象です (ワンテンポぐらい早く感じることもありました) 。

ストレージは、g03は16GBをフルに活かせません。

ということをまとめると、g03は「g02よいrも1万円高いほどの差があまり感じられないかな…」という印象。なので、g02の方がg03よりもコスパが良いかなと感じます。

カメラの画質は?

g02_g03_camera
項目 g02 g03
カメラ 800万画素 1300万画素,Sony Exmor RS IMX214

カメラの機能に関しては、g02とg03で変わりはありません。
同じシリーズであっても、価格が安いライト版の端末になると、カメラなどで機能が一部無くなっている機種が多いですが、g02とg03ではカメラ機能に違いはありません。余談ですが、1万円のg01は全くカメラ機能が異なります。

背面カメラは「g02は800万画素」「g03は1300万画素」です。またg03のセンサーは「Sony製 Exmor RS IMX214」です。

センサー違いなどから、大きく写真に差が出ると思っている人が多いと思います。
しかし、個人的には「g02の写真の方が、見た目に近い色合いで好み」でした。

g02は赤色、g03は青色が強くなる傾向に

g02とg03では「色の傾向」に違いがあります。
g02は赤が強くでますが、g03は青が強く鮮やかな色合いになることが多い結果でした (状況によっては異なりますが) 。

g02_photo_04

g02で「標準、シンプルモード」で撮影。

g03_photo_04

g03で「標準、シンプルモード」で撮影。
画素はg02と合わせるために、3200×2400 (8M) で撮影。

上の2枚の写真は、g02とg03で撮影したものです。写真を選択して拡大して見比べてみてください。g02は赤色が強く、g03は青が強く色がでています。

g02_photo_9

g02「標準、シンプルモード」で撮影。

g03_photo_9

g03「標準、シンプルモード」で撮影。

あまり参考にならない写真かもしれませんが (ブレすぎですね…) 、写真をクリックして拡大で、空の色を確認してみてください。全然色が違うことがわかると思います。g03の方が不自然です。

全ての条件で上の画像のように差がハッキリ分かるわけではありませんが、どちらかというと、このように「g02は赤、g03は青が強くなる傾向」です。

g03は鮮やかで明るく撮れることが多い

g03の方は、鮮やかでダイナミックな色味(例えば、カメラのモードで「鮮やか」などのフィルタをかけたような状態)の絵になり、少し違和感を感じてしまうシーンが多々ありました。

g02_photo_1

g02で「標準、シンプルモード」で撮影。

g03_photo_1

g03で「標準、シンプルモード」で撮影。
画素はg02と合わせるために、3200×2400 (8M) で撮影。

g02の方は、赤みが少し強いせいか、少し昭和感があるような感じの絵になりましたね…。日光直下では、ちょっとノスタルジック感が出る傾向にあるかも。

g03は、g02に比べて全体的に明るい写真になりました (左上の白トビがg02よりもヒドいですね…) 。撮影した時の状況としては、g02で撮影した明るさの方が実際の見た目に近いと感じました。

g02_photo_33

g02で「標準、シンプルモード」で撮影。ISO:114、F値:2.0 シャッタースピード: 1/35

g03_photo_33

g03で「標準、シンプルモード」で撮影。
画素は4128×3096 (13M)、ISO:170、F値:2.0 シャッタースピード: 1/30

F値は変わらず、シャッタースピードも殆ど変わらないが、g03の方が明るく写る結果でした。実際の見た目は、g02の方が明るさは正しいのですが、「美味しそう」と感じるのはg03の方かなと。

ということで、明るさに関してはg03のほうが明るい写真が撮れることが多い結果でした。

写真まとめ

カメラの機能に関しては、g02とg03で全く同じです。レンズが同じかは分かりませんが、センサー(と画素数)が違うのが多い気な違いとなります。

写りに関してg02とg03を比べると、「g02は赤、g03は青寄りで明るい」傾向がありました。後は好みの問題でもありますが、個人的にはg02の方が好みです(見た目に近い色、明るさになることが多い)。

食事などの食べ物写真は、g03の方が鮮やか、明るく写るため傾向のため、美味しそうに感じる写真が多いかもしれません。

解像度の違いに関しては、特に取り上げませんでしたが、画素数の違い以上の大きな差は感じません。

ソニーのセンサーを積んでいるg03の方が「断然よい」と思っていましたが、結果はg02より圧倒的に写りが良いわけでもなく、g02で必要十分だと感じました。1万円高いg03の方が圧倒的に写りが良いわけでもなく、g02で十分な結果となり、コスパの点でもg02の方が良いかと思います。

イヤホンの音質 (HiFiサウンド) は?

g02_g03_hifi

g03にしかない機能として「HiFiサウンド」があります。HiFiサウンドは、スピーカーからの音では適用されません (イヤホンジャックからの音のみ適用されます) 。

ノイズや音のひずみを最小限に抑え、元の音質をそのままの再生を追求した「HiFiサウンド」対応

と公式ページには記載があります。
g03には、化成エレクトロニクス製のアドバンスドオーディオヘッドフォンDAC「AK4375A」を搭載しています。

AK4375A : ZTE製「gooのスマホ(g03)」(Blade S)に搭載

ただ、実際に標準搭載の音楽プレイヤーで聴き比べてみると、g03とg02での音の違いがはっきり分かりませんでした。

検証には、mp3 (圧縮率は様々) 、イヤホンはJVC HA-FX850 を使用。(ロスレスであれば音が変わるのかもしれませんが、正直、スマホでそこまで求めている人は少ないと思うので検証は省略…そんな人はポタアンを使いますよね…)

音源やイヤホンにもよるのかもしれませんが、個人的には、両者で音質の変化を感じませんでした (ちょっとだけg03の方が音の厚みを感じる時はありましたが) 。音に定評のあるXperia(Z3,Z3 compact)の方が、音は断然良いです。

と言うことで、イヤホンでの音質ではg02とg03で大きな差を感じられず、コスパ的にはg02の方が良いでしょう。

ジェスチャー&モーション、網膜認証機能について

g03には、「ジェスチャー&モーション」の機能が搭載されています。g02には搭載されていません。

g02_g03_motion_0

ただ、この「ジェスチャー&モーション」が、他のメーカー端末のジェスチャー機能よりも少し複雑だったりすることもあり、使い勝手がよいとはあまり言えないのかなと…

g02_g03_motion_1

「携帯を水平状態にして2秒間画面を上向きのまま置き、垂直に持ち上げて、2秒以上音量アップを押す」など、一つ一つのジェスチャーが複雑で覚えるのが大変そうなイメージ。

また、「ジェスチャー&モーション」をオンにしていると、バッテリーも多く消耗するので、個人的には「ジェスチャー&モーション」は特に必要だと感じませんでした。

g03に関しては、今後、網膜認証機能が提供される予定です。現時点 (2015/07/02) でまだ提供されておらず評価することはできませんが、搭載されたら便利そうです。ただ、ちゃんと認識するのか気になるところです。

と言うことで、ソフト面(機能面)では、g03が特に優れているというような印象はなく、g02でも特に問題ないと思ってしまうぐらい (網膜認証が搭載されるとまた評価が変わるかもれませんが) 。もう少し、便利な機能が揃っていると評価は違ったかもしれませんね。

まとめ

長くなりましが「g02とg03で大きな違いはどこ?」と聞かれると、一番差を感じるのは「スペック」ではないでしょうか。

g03のカメラやサウンド、ジェスチャー類は高評価とはならず、g02との違いは「(表記上の) スペック」が一番大きいと感じました。

ただスペックに関しては、チップセットの違いによる (表記上ほどの) 大きな差を体感できません。また、g03のストレージは分割されていることから、実質g02よりも明確に良かったと思えるのは「メモリーが倍(2GB)」になっていることぐらいです。

RAMが1GBでも十分事足りますが、長年使用することを考えると、メモリー搭載量は多い方が確実に有利になってきます。そういった意味では「g03」の方が良さそうですが、それ以外で特別よかったと思える点がない印象…。

ということで、2万円端末のg02と3万円端末のg03を比較すると「コスパが良いのはg02」だと思います。もちろん、g03もコスパが良い端末であることには変わりないですが、それ以上に「g02」の方が、コスパが良い端末だと感じました。

長い目で見ると (何年も使う予定の場合)、 g03を買っておいた方が良いと思うかもしれません。しかし、2年以上使えばバッテリーの交換や本体の買い替えが必要になるケースが多く、2年間ぐらいで端末の寿命がくると思えば「g02」がベストバイかとお思います。

総論として、「価格・コスパよりもスペックを優先させる人はg03、コスパを優先させる人はg02」を購入するのが、一番よい選択かと。

個人的には「g02」の方がオススメですが、g03も「液晶が本当にすばらしい」ので、他のメーカーの3万円代端末と比べて、間違いなくNo.1です。なので、g03を購入しても後悔するようなことは全くない仕上がりですよ!

是非、自分の用途にあったものを、選んでみてください!

コメントを残す

このページの先頭へ