U-mobileのプラン・機能オプションなどを徹底解説

u-mobile_20150425

U-NEXTが展開する格安SIM「U-mobile」。このページではプラン・MNP・機能オプションなどをまとめています。

公式サイトU-mobile: ユーモバイル

U-mobileについて

「U-mobile」は、株式会社U-NEXTが展開している格安SIMサービス。株式会社U-NEXTは、東証1部上場企業です。U-NEXTは、映像・音楽配信サービスを中心に、U-NEXT光コラボレーションやU-mobileを展開しています。

また、フリービットグループの一つです。フリービットは、TUTAYAのスマホ「TONEモバイル」を手がけています。MVNEはフリービットとなります。

プラン詳細

package_u-mobile

BIGLOBE LTE・3Gは、ドコモ網の格安SIM(ドコモ系MVNO)となります。データ専用SIM、SMS付きSIM、音声SIMを扱っています。

「データ専用SIM」のプランは下記の通り(全て税別)↓

プラン名 料金 高速データ容量 直近3日間のデータ通信量による速度制限
1GB 790円 1GB なし
5GB 1,480円 5GB
LTE 使い放題 2,480円 無制限
ダブルフィックス 通信量1GB以下680円
1GB超900円
1GB〜3GB

「音声SIM」のプランは下記の通り (全て税別) ↓

プラン名 料金 高速データ容量 直近3日間での利用量による速度制限
通話プラス 3GB 1,580円 5GB
通話プラス 5GB 1,980円 5GB
通話プラス LTE 使い放題 2,980円 無制限
通話プラス LTE 使い放題2 ※1 2,730円 無制限
通話プラス ダブルフィックス 通信量1GB以下1,480円
1GB超1,780円
1GB〜3GB
USEN MUSIC SIM ※2 2,980円 無制限

プラン共通事項

プランの共通項目は下記の通り(全て税別)↓

SIMサイズ、種類 nano / micro / 標準SIMに対応。
最低利用期間 データプラン → なし
音声プラン → 通話プラス3GB、5GB、LTE使い放題、ダブルフィックスプランの場合:利用月より6か月以上。通話プラスLTE使い放題2、USEN MUSIC SIMの場合:利用開始月より12ヶ月以上。
余ったデータ容量を翌月繰り越し ×
高速データ通信ON/OFFの切り替え ×
低速時の最大速度 200kbps
データチャージ 100MB/300円、500MB/500円、1GB/800円
国内通話料 20円/30秒
SMS 月額料金 150円
SMS送信料(受信は無料) 国内: 3円/通
国際(国外宛)SMS送信料: 100円/通(免税)
同一名義での最大回線数 最大5契約まで
アプリ
U-mobile
U-CALL

オプション

オプションは下記の通り (全て税別) ↓

留守番電話 月額:300円(申込が必要)
割込通話/キャッチホン 月額:200円(申込が必要)
転送でんわ 月額:無料(別途通話料金が必要)
※2016年1月12日(火)をもって、新規お申込み受付を終了。また、2016年2月1日(月)をもって、本サービスの提供を終了。
国際電話 月額:無料(別途通話料金が必要)
利用停止目安額は50,000円/月
国際ローミング 月額:無料(別途通話料金が必要)
通話料金の上限額は50,000円/月

各手数料

各手数料は下記の通り(全て税別)↓

初期手数料 3,000円
SIMカードの再発行・変更手数料 3,000円
違約金(契約解除料) 6,000円、または9,500円(3,500円)
違約金が掛かるのは音声対応SIMのみ。

「通話プラス3GB」「通話プラス5GB」「通話プラスLTE使い放題」「通話プラスダブルフィックス」の場合、利用開始月から6ヶ月以内にご解約すると、6,000円の違約金。

「通話プラスLTE使い放題2」「USEN MUSIC SIM」の場合、利用開始月から6ヵ月以内の解約の場合は9,500円、利用開始月から7ヵ月~12ヵ月以内の解約の場合、3,500円の違約金が必要。
MNP転出手数料 3,000円
SIMカード損害金 2,000円
サービス解約月の翌月15日までにSIMカードを返却していない場合、SIMカード損害金として、SIMカード1枚ごとに2,000円

支払い方法について

契約情報の共通項目は下記の通り ↓

支払い方法 クレジットカードのみ

支払いはクレジットカードのみとなっています。

音声通話プラスの使い放題プランは2種類ある!月額料金と最低契約期間の違い

音声通話プランの使い放題プランには2種類あり、「音声通話プLTE使い放題」と「音声通話プLTE使い放題2」が存在します。両方とも使い放題であることには変わりはないのですが、月額料金と最低利用期間、違約金(解約事務手数料)が異なります。

下記にまとめてみました ↓

項目 LTE使い放題 LTE使い放題2
月額料金 2,980円 2,730円
最低利用期間 6ヶ月 12ヶ月
解約事務手数料 6ヶ月以内で6,000円 6ヶ月以内で9,500円、7〜12ヶ月以内は3,500円

「LTE使い放題2」の方が、最低利用期間が長く、違約金が高く設定されていますが、その分、月額料金が安く設定されています。

違いはこれだけであって、そのほかの仕様の違いはありません。なので、人それぞれ、用途次第でどちらかというところですが、個人的には、若干月額料金が高くなっても、最低利用期間が短い方がメリットかなと思います。

音声通話プラス(音声プラン)だと、U-NEXTで映画などに使えるポイントが貰える!

U-mobileの通話プラスプラン限定で、動画配信サービス U-NEXTで使えるポイントが最大600ポイント貰えます。

貰えるポイントは下記の通り ↓

  • 通話プラス 3GB → 600ポイント
  • 通話プラス 5GB → 600ポイント
  • 通話プラス LTE使い放題 → 600ポイント
  • 通話プラス LTE使い放題2 → 400ポイント
  • 通話プラス ダブルフィックス → 600ポイント

※ 通話プラス LTE使い放題2は、貰えるポイントが400ポイントになる点に、留意してください。

毎月600ポイントまたは400ポイントが貰えるので、非常にお得です。600ポイントは実質600円分です。このポイントを使ってU-NEXTで映画を見ることができます。

映画をよく観る方などには、音声通話のSIMを契約するだけで、この特典が付いてくるのは非常にメリットでお得ですよね!

この特典を受けるためには、通話プラス申込み完了後10日以内にU-NEXTからメールが届き、メール本文に記載の「ギフトコード」を専用キャンペーンサイトの「ギフトコードを入力する」箇所に入力する必要があります。

USEN MUSIC SIMについて

u-mobile_usen_1

音楽が聴き放題となる「スマホでUSEN」と、「通話プラス LTE使い放題プラン」がセットになった「USEN MUSIC SIM」があり、U-mobileの特徴の一つです。

単純にセットにしただけではなく、セットにすることによって、月額料金が安くなっています。通常だと「通話プラス LTE使い放題プラン」が月額2,980円で、「スマホでUSEN」が月額490円で、合計の月額料金は3,470円となります。が、セットの「USEN MUSIC SIM」だと、月額2,980円となります。

実質、スマホでUSENの月額料金が無料といったところでしょうか(実際には、「通話プラス LTE使い放題プラン」の月額料金が2,980円から2,490円に割引となる形のようです)。

おトクで非常によいプランだと思いますが、注意したい点として、「最低利用期間」と「違約金・プラン変更手数料」です。

「通話プラス LTE使い放題プラン」の場合、最低利用期間が6ヶ月ですが、「USEN MUSIC SIM」は最低利用期間が12ヶ月となります。また、利用開始月から6ヶ月以内の解約の場合は9,500円、7ヶ月目から12ヶ月以内の解約の場合は、3,500円の違約金(契約解除料)が発生します。そして、もし12ヶ月以内にプラン変更を行なった場合、3500円のプラン変更手数料が発生します。

USENが聴き放題となるのは、非常に魅力的に感じる方もいるのではないでしょうか。最低利用期間や違約金などに注意する必要はありますが、月額料金が「通話プラス LTE使い放題プラン」と変わらないので、音楽が好きな方にはたまらないサービスとなるでしょう!

U-mobileアプリで、データ残量確認や追加チャージができる!

U-mobileが提供しているアプリ「U-mobile」(Android版/iOS版)を使うと、高速データ量の確認ができたり、追加チャージをすることができます。

u-mobile_app_1

余ったデータ容量の繰り越しはできない

U-mobileでは、残念なことに、余った高速データ容量の繰り越しはできません。なので、大体の使用量を確認してから契約しましょう。プランの変更も可能なので、もし、毎月余りすぎている場合などは、自分に合ったプランに変更しましょう。

正直、繰り越し機能は、ほとんどのMVNOで実施されているので、ちょっと残念…ただ、U-mobileの魅力は、LTE使い放題だったり、ダブルフィックスプランだったりするので、あまりデータ容量が定量(3GBプランや5GBプラン)のプランを契約する方は少ないため、実施していないのかもしれませんね。

高速データ通信のON/OFFの切り替えはできない

U-mobileでは、高速データ通信をOFFにして低速に切り替える機能は提供されていません。なので、各プランの容量を使いきったときにしか低速になりません。(ただし、LTE使い放題プランで、使い過ぎると低速規制にされているようです)

MVNEはfreebit

U-mobileのリモートホストを見てみると「mvno.net」となっており、MVNEはfreebitとなることが分かります。

また、以前にfreebitのプレルリリースで、U-mobileはfreebitのMVNO導入支援パッケージ「YourNet MVNO Pack」を導入したことを公表しています。

その他、MVNEがfreebitとなるのは、下記の通り。

  • DTI SIM
  • TONEモバイル
  • ServersMan SIM LTE

MVNEが同じ格安SIMだと、実効速度などが同じ傾向になる場合がありますが、DTI SIMとは全く実効速度が異なることから、freebit系のMVNOはあまりMVNEを気にする必要はないかもしれません。

公式サイトU-mobile: ユーモバイル

このページの先頭へ