『mineo』au VoLTE対応SIMを11月19日より提供開始。au端末はSIMロック解除の必要あり。またマルチキャリア対応端末「arrows M02」なども提供

mineo_20151006_0

マルチキャリア(ドコモとKDDI網)の格安SIM「mineo (マイネオ)」を提供しているケイ・オプティコムは、2015年11月19日 (木)よりauのVoLTE対応SIMを提供すると発表しました。

また、マルチキャリアに対応した端末「arrows M02」も取り扱うとのこと。

やっとau系MVNOでVoLTE対応端末が使えるように!

今までmineoやUQ mobileで販売されている端末や、auの非VoLTE対応端末しか使えず、au系MVNOで使える機種が非常に限定的でした。今回の発表を受けて、VoLTE対応機種が「SIMロック解除」されている場合、mineoで使えるようになるとのこと(UQ mobileは現在発表されていませんが、UQ mobileも同じ対応をすると思われます)。

「au VoLTE対応」&「SIMロック解除可能」な端末は、下記の通り。

  • isai vivid LGV32
  • HTC J butterfly HTV31
  • HTC J butterfly HTV31
  • Xperia Z4 SOV31
  • AQUOS SERIE SHV32
  • AQUOS K SHF32
  • URBANO V02
  • Galaxy S6 edge SCV31

現ユーザーがVoLTE対応SIMに交換するには2,000円の交換手数料が発生します。また、SIMロック解除不可(2014年冬モデル、2015年春モデル)のVoLTE対応機種はSIMロック解除ができないためにmineo(au系MVNO)では使えないので注意してください。

au VoLTE対応端末&SIMロック解除可能端末を購入した場合、契約日から180日以上経っていれば、auショップに持っていくとSIMロック解除が可能です(auの契約が無くても、白ロムであっても、ネットワーク判定が「X」でなければSIMロック解除してもらえます)。なので、使用できる端末が更に選びやすくなると思います。

個人的には、何故SIMロック解除が必要なのかが気になるところ…。(440-50のSIM?

追記:
理由は下記のようです。

マルチキャリア対応「arrows M02」を取り扱い

mineo_20151006_5

本日富士通から発表されたばかりの「arrows M02」ですが、mineoでも取り扱うとのことです。しかも、「au/ドコモ両LTEネットワークおよびVoLTEに対応したSIMフリースマホ」となっていおり、国内のSIMフリー端末としては、貴重な一台となりそうです。

スペックは下記リンク先 ↓
富士通製 arrows M02 新端末仕様 | ケイ・オプティコム プレスリリース

nanoSIMを採用し、ドコモ対応バンド(LTE)は、B1(2.0GHz) / B3(1.8GHz) / B19(800MHz)、au対応バンド(LTE)は、B1(2.0GHz) / B18(800MHz) となっています。

PHS保護の技適認証を受けていないけどau系MVNOが使えるSIMフリー端末はいくつかありますが、正式に技適認証を受けているものは「arrows M02」が初となるのではないでしょうか。(mineoやUQ mobileから発売されている端末は、SIMフリーではなくau/au系MVNO専用)

mineo_20151006_1

↑ auプランもドコモプランも使えます!これは嬉しい!

mineo_20151006_2

arrows M02の特徴は、おサイフケータイ、耐衝撃性、防水、防塵など。11月上旬に価格を発表とし、発売に合わせて「先行予約キャンペーン」も行われるようです。特にarrows M02は家電量販店でも手に入りそうですが、mineoのキャンペーンはかなり大盤振る舞いなキャンペーンが多いので期待したいところです。

mineo_20151006_3

また、auプラン(au系MVNO)専用となるモバイルWi-Fiルーター「SI-LA SILA01 (FUJITSU)」、ドコモ系MVNO専用となるモバイルWiーFiルーター「Aterm MR04LN(NEC)」も発売となります。

mineo_20151006_4

「MR04LN」はCA (キャリアグリゲーション) 対応機種。 au系MVNOで使えるのを確認していますが…

まとめ

今までau系MVNOは本当に使える端末が限定的でしたが、VoLTE対応も使えるようになり、最新モデルの端末も使用可能となります。正直、対応が遅い気もしますが(MVNOの対応というよりはKDDI側の対応が遅かったのでしょうけど)、これにて端末の幅も広がりますね。

また、mineoはドコモプランを9月1日からスタートさせていますが、10月4日時点でドコモプランの契約数が約2万件とかなり好調な結果となっているようです。

10月31日まで開催している「最大6ヶ月 x 800円割引」キャンペーンが史上最大のキャンペーンとして、成功しているようです。このキャンペーンは今から格安SIMを使ってみようと思っている方にもかなりオススメなキャンペーンなので、是非、検討してみてください。

情報源:

コメントを残す

このページの先頭へ