『mineo』パケットシェアを組んでいても、パケットギフトで先月分の繰り越しデータ容量をギフト可能に!ユーザー目線の改定に好印象!

mineo_20150228

mineo (マイネオ)」でパケットシェアを組んでいる際のパケットギフトで仕様の改定がありました。

パケットシェアとは、家族などでパケット容量をシェアして使うサービス(機能) です。パケットシェアは各自で設定が必要になります。パケットギフトは、その名の通り、mineoユーザーに自分のパケットをギフトできる機能です。

今までは、パケットシェアを組んでいるユーザーが、他のmineoユーザーにパケットギフトすると、先月分の繰り越しデータ容量はギフトすることができない仕様となっていました(今月分の容量をギフトする仕様)。しかし、パケットシェアを組んでいないユーザーは、先月分の余ったデータ容量からパケットギフトが可能となっており、パケットシェアを組むか組まないかによって仕様が異なりました。

パケットシェアを組むと、先月分の余ったデータ容量をギフトできない仕様は、非常に扱いにくく、不便なものです。

わたしも複数回線所有しているのでパケットシェアを組んでいましたが、いつも繰り越したデータ量を使い切れず毎回捨てている状態でした。「繰り越したデータ容量を捨ててしまうぐらいなら、ギフトできた方がよいな…」と思い、複数回線所有しているのにもかかわらず、パケットシェアを外して (繰り越した先月分のデータ容量をギフトできるようにして) 運用していました。このようにして、月末に余っている先月分のデータ容量を、知り合いなどにパケットギフトしていました。

正直なところ、パケットシェアを組んでいても、先月分からデータ容量をギフトできるような仕組みにしてほしいとずっと思っていました。それが今回の改定で実現しており、パケットシェアを組んでいても、先月分の余ったデータ容量からパケットギフトできるようになりました。

mineoユーザーは、この仕様 (機能) をかなり要望していたようで、mineoユーザーの声を実現した形となります。こういったサービス内容の改定や、より充実した使いやすさを実現するmineoは、本当に素敵だと思います。

パケットシェアを組んでいるユーザーは、是非、確認してみてください!

情報源:

コメントを残す

このページの先頭へ