mineo、プレミアムコースを2017年2月から正式サービス化!5GB/10GBプラン契約者のみが対象

mineo_20161201_1_r600

mineo(マイネオ)が無料トライアルとして今まで実施していた「プレミアムコース」を、2017年2月から本格的にサービスを開始すると案内しています。

リンクmineo「プレミアムコース」の正式サービス化について

格安SIMはキャリアの回線品質と比べると、どうしても「安かろう悪かろう」になってしまいます。これに対抗すべく、お昼休みの時間帯などに速度が落ちるのをどうにかできないかということに答えたのが、この「プレミアムコース」。

通常ユーザーが利用する通信帯域とは別に、「プレミアムコース専用帯域」を設けることで、人数限定にはなりますがお昼休みでも快適な通信環境を提供するというもの。

本格サービス開始に関しての情報は下記の通り。

  • 2017年2月に正式サービス開始
  • 申込可能な対象者: 5GB/10GB契約者
  • 利用料金: 通常のプラン+800円/月
  • 加入者限定(開始時は200名程度を検討)
  • 目標実効速度: 昼休み(12時台前後)に10Mbps

対象となる条件が、かなり厳しい感じがします。
まず5GB/10GBプラン契約者のみとなっており、500MB/1GB/3GBで運用している方は契約不可となります。

mineoはパケットロンダリングが可能で、余ったデータ容量などの有効期限をずっと先延ばしにすることが可能だったり、マイネ王のフリータンク機能で1,000MBまでデータ容量を貰うことができます。

このような理由から、5GB/10GBプランを使う理由があまり見出だせないし、プレミアムコースの加入条件に「5GB/10GBプランのみ」となるのはなかなかキツい気がします。
もし、500MB/1GB/3GBプランの方がプレミアムコースを使いたい場合は、5GB・10GBプランに変更をする必要があり、そうなると、結局月額料金が高くなってしまうだけの結果に…(「月額料金を安くするために格安SIMを契約する」という本質から逆方向へ…)。

5GB・10GBプラン限定にした理由として、

5GB、10GB契約のお客さまは通信量が多く、速度に関するニーズが高いと考えており、mineo全体に比べてトライアルに応募いただいた方の5GB、10GB契約比率が多かったためです。後述の利用限定せざるを得ない状況で、そのようなお客さまを優先させていただくことにしました。

と解説しています。
データ容量が少ないプランを契約しているユーザーであっても速度に関するニーズはあるとは思いますが…個人的にはちょっと残念です。

現状で5GB・10GBプランを使っている方にとっては、+800円でどんな時間帯でも快適に使えるようになるので魅力的かもしれません。

プレミアムコースを適用した月額料金は下記の通り(全て税抜) ↓

5GB 10GB プレミアムコース 合計月額料金
データSIM
(D・Aプラン共通)
1,580円 2,520円 800円 5GB: 2,380円
10GB: 3,320円
音声SIM
(Dプラン)
2,280円 3,220円 800円 5GB: 3,080円
10GB: 4,020円
音声SIM
(Aプラン)
2,190円 3,130円 800円 5GB: 2,990円
10GB: 3,920円

プレミアムコースに加入しようとすると、最低でもデータSIM契約で月額2,380円(税抜)となってしまうため、この月額料金をどう感じるかが契約するかどうかの分かれ目になりそうです。(個人的には、この月額料金ならワイモバイルやUQ mobile、まだまだ速度が出てるLINEモバイルでいいのでは?と思ってしまいます…。)

「目標速度は、実効速度10Mbps以上の回線速度」としており、これは期待できそうです。
目標通りであれば、快適に使えることは間違いないでしょうし、特にトライアルでも評判は悪くないようなので、使ってみたい方は申し込んでみるとよいかもしれません。

ただし、人数限定(開始時は200名程度)となっているため、使いたいと思っても加入出来ない人の方が多そうです。加入したいのにできないとなると、少しもどかしいところですね…。

申し込みに関しては現在最終調整中となっており、申込ページを新設する方向で検討中とのことです。

リンクmineo「プレミアムコース」の正式サービス化について

コメントを残す

このページの先頭へ