mineo(マイネオ)、大容量20GB、30GBコースを提供開始。5GBプランは料金そのままで6GBに。

ドコモ系MVNO、au系MVNOを提供するmineo(マイネオ)は、データ通信の大容量コース(20GB、30GB)を提供、5GBコースを料金そのままで6GBコースに増量すると発表しました。適用開始日は2017年6月1日より。

5GBコースの方は自動的に6GBコースに変更になり、各自で手続きなどは不要です。

20GB、30GBコースを含む各コースの料金は下記の通り。

今年のトレンド(?)として、大容量プランが多くのMVNOから発表されており、mineoも20GB、30GBプランが登場しましたが、個人的には格安SIMと大容量プランは相性が悪い(キャリアと比べて、その時々で速度低下が起きたりするため、データ通信が大容量あっても使い切れなかったり、速度が遅くてイライラしてしまうケースが多い)と思っていますが、それなりに需要があるみたいですね。

5GB → 6GBコースに料金据え置きでデータ容量がアップしたことについては、朗報になった方も多いと思います。

情報源「mineo」データ通信大容量コースの追加およびmineoショップでの初期設定サポート提供開始について – ケイ・オプティコム

コメントを残す

このページの先頭へ