Nifmo(ニフモ)、月額料金据え置きで5GBプランが7GBへ、10GBプランが13GBへ。2月1日より

nifmo_logo

ドコモ系MVNOの「NifMo(ニフモ)」は、2017年2月1日より5GBプラン、10GBプランのデータ容量をアップすると発表しています。

内容は下記の通り。

プラン データ容量 月額料金 1日あたりの通信量による規制値
5GBプラン → 7GBプラン 5GB → 7GB 1,600円 1,100MB/日 → 1,500MB/日
10GBプラン → 13GBプラン 10GB → 13GB 2,800円 2,200MB/日 → 2,800MB/日

上記月額料金はデータSIM契約時のもの。音声SIM契約時には、上記月額料金+700円となります。

今までは、若干割高であった5GBプランと10GBプランですが、データ容量アップの改定で1GBあたりの単価がかなり良心的な金額設定に。7GBプランに関しては、最安値。13GBプランは他社が出していないので比較はできませんが、1GB単価あたりでみると、なかなかよい内容です(イオンモバイルが12GBプランで月額2,680円)。

また、NifMoでは、1日あたりの通信量で速度規制を行なっていますが、これも、データ容量アップに比例する形で緩くなっています。

すでにNifMoを5GB、10GBプランを利用の方は、2017年2月1日より自動でデータ通信容量が増量となります。

コメントを残す

このページの先頭へ