So-net、「nuroモバイル」を10月1日よりサービス開始。前サービスからリニューアル

nuro-mobile_logo

So-netは、本日10月1日より格安SIMサービス「nuroモバイル」を開始しました。So-netでは、PLAY SIMやSo-netモバイルLTEなどを展開していましたが、これらをリニューアルした形となっているようです。

nuroモバイルの特徴は、シンプルで分かりやすい料金体系と謳っており、2GBプランで月額700円のプランから1GB追加する毎に200円プラスされるという料金体系(月額料金)になっています。月額料金の詳細は下記の通り(全て税抜)。

プラン データ SMS 音声
2GB 700円 +150円 +700円
3GB 900円
4GB 1,100円
5GB 1,300円
6GB 1,500円
7GB 1,700円
8GB 1,900円
9GB 2,100円
10GB 2,300円

その他の費用等は下記の通り(全て税抜)。

登録事務手数料 3,000円
MNP転出手数料 3,000円
SIM切替手数料 3,000円
SIM有償交換手数料 3,000円
SIM損害金 3,000円
最低利用期間内解約金 (音声通話プランのみ) 12,000円~0円 (サービス開始月から12ヶ月後まで、毎月1,000円ずつ減額)
音声通話料 20円/30秒
チャージ 【100MB】500円、【500MB】2,100円、【1GB】3,800円
SMS送信料 3円~/通
国際SMS 50円~/通
データ容量繰り越し
低速時の最大速度 200kbps

初期費用は、0 SIM by So-netの場合、3,394円(税抜)となっていますが、nuroモバイルは3,000円(税抜)となっています。

また、PLAY SIMでは直近3日間のデータ通信量によっては速度規制があり、低速(最大200kbps)になりますが、nuroモバイルではこのような3日間制限はない模様。

サービス要項で、速度に関しては下記の様に記載があります。

nuro モバイルについては、累積の通信データ量が弊社の定める数値を超えたことを弊社が確認した後の通信について、速度を制限させていただきます。

出典:http://mobile.nuro.jp/legal/postpaid/kiyaku.pdf(PDF 43ページに記載)

nuro-mobile_20161001

この弊社が定める数値というのものが、契約プランの総量のことを挿しているのか、独自に設定されているのかは不明。3日間制限がないところをみると契約プランの総量のことを挿している可能性が高いですが…

追記:10/5
実際に使ってためしてみたところ、データ容量を使い切っていないにも関わらず、速度制限に掛かった速度になっているので、3日間規制(のような?)規制があると思われます。

プランやサービス自体に目新しいものはなく、料金体系も特別良いわけではないのでnuroモバイルを選ぶ理由が特にありませんが、PLAY SIM by So-netなどから比べると繰り越しやプラン変更が出来るようになった点ではより柔軟になったかなと(ただ、他の格安SIMではこれらのサービスが既にあるので、特別nuroモバイルが優れているとは言い難い)。

気になった方はチェックしてみてください。

情報源:

コメントを残す

このページの先頭へ