ぷららモバイルLTE、2017年11月30日にサービス終了。新規受付はすでに終了

ドコモ系MVNOの「ぷららモバイルLTE」は、2017年11月30日(木)でMVNOサービスを終了すると発表しています。

リンク【重要】「ぷららモバイルLTE」サービス終了のお知らせ

対象のサービスは下記の通り。

  • ぷららモバイルLTE
  • ぷららモバイルLTE for Business

なお、サービス終了にともない、新規申込は2017年5月2日(火)で受付終了。また、既存ユーザーに対しては、NTTコミュニケーションズの「OCN モバイル ONE」のお得なキャンペーンを5月2日以降書面にて順次郵送での案内予定とのこと。簡単に言えば、代替えとして「OCN モバイル ONE」をということでしょうか。

上り下り最大3Mbpsの「定額無制限」が一時期人気でしたが、速度が遅い時が多く、多くの方から不満が上がっており、評判や評価はよくありませんでした。私も「定額無制限」と「定額7GB」を契約していましたが、両プランとも使い勝手が悪すぎたため、すでに解約済みです。

ここ最近は話題に上がらないレベルだったので、新規契約ユーザーも少なかったのかもしれません。どういった経緯でMVNOサービスを終了することになったのか分かりませんが、ここ最近のMVNOは熾烈な値下げ競争や無料通話定額などで、利益を上げにくい状況になってきていると思われ、将来性がないと判断したのかもしれませんね。

MVNOは現在約600社以上あると言われており、新規ユーザーを獲得するのは非常に難しい状況です。「NTTぷらら」は、プロバイダとしてもある程度のブランド力があり、中小企業と比べても資金力がある企業ではあるので、MVNOサービスを終了することになったのはちょっと驚きがある反面、(評判がよくないため)新規ユーザーの獲得が難しかったのかなというのが個人の感想です。

この業界は、本当に流れが早いな…と思う一齣でした。

上り下り最大3Mbpsの「定額無制限」を利用しているユーザーは、ぷららがお得なキャンペーンで乗り換えられるように案内予定としているOCN モバイル ONEには同等のプランがないため、今後どうするか、ある程度考えておいたほうがよいでしょう。

コメントを残す

このページの先頭へ