楽天モバイル、口座振替に対応。2016年11月利用分(12月請求分)から。

package_rakuten

楽天モバイルは、2016年11月利用分(12月請求分)から口座振替に対応すると発表しました。

口座振替のサービス開始時期は2016年11月下旬より受付開始。手数料として毎月100円(税別)かかります。

今までは、本人名義の「クレジットカード」、「楽天銀行デビットカード」、「スルガ銀行デビットカード」「楽天スーパーポイント支払い」となっていましたが、口座振替に対応することでさらに支払い方法の選択が増え、多くのユーザーが契約しやすいMVNOとなりそうです。

口座振替に対応しているMVNOは、「OCN モバイル ONE」や「BIGLOBE LTE・3G」などがありますが、現状でも非常に少なく、クレジットカードなどを持っていないユーザーはMVNOを契約したくても出来ないケースもあります。クレジットカードを持たない・持てないという方でも契約できるようになるのは有難いですよね(私の両親もクレジットは持っていますが、クレジットでの契約は嫌らしく、基本的に口座振替でしか契約しません)。

大手MVNOである楽天モバイルが対応したことは、ポジティブ要素・朗報となった方も多いのではないでしょうか。ただ、毎月100円の手数料がかかる点はちょっと残念かも…。

新規申込者は申込みと時に、すでにユーザーの方はメンバーズステーション(ユーザー専用サイト)から、口座情報の登録が可能になる予定とのことです。

コメントを残す

このページの先頭へ