『ワイヤレスゲート WiFi + LTE 480円プラン』と『DTI ServersMan SIM LTE』で速度比較してみました!

wirelessgate_serversman_lte_speed_0

2014年9月1日からサービス開始となったヨドバシカメラオリジナル『WirelessGate(ワイヤレスゲート) WiFi + LTE』の「480円プラン」と『DTI ServersMan SIM LTE』の速度を比較してみました!

どちらもMVNOの中では、「ワンコインの月額料金」「最大速度250kbps」でサービスを展開しているものです。
両MVNOのプランは、最大速度250kbpsと謳っていますが「どちらの速度が速いのか」「安定した速度が出るのか」を検証してみました。

一つ断っておくと、まだ『WirelessGate WiFi + LTE』はサービスが始まったばかりなので、帯域に余裕がある状態かもしれません。 なので、今回の計測結果は目安程度だと思って下さい。1〜2ヶ月経った頃にもう一度計測してみたいと思います!

速度比較を検証!

使用している端末は「LTE端末」です。
周波数帯などの影響を受けないように、クワッドバンド対応の『F-01F』と『SH-01F』を使用しています。(ワイヤレスゲートは『F-01F』、DTIは『SH-01F』を使用)

では、時間別で速度を見てみましょう!

wirelessgate_serversman_lte_speed_1

9時台での計測結果。

wirelessgate_serversman_lte_speed_2

11時台での計測結果。

wirelessgate_serversman_lte_speed_3

12時30分あたりでの計測結果。
『ワイヤレスゲート WiFi+LTE』の速度は変わらずだが、『DTI ServersMan SIM LTE』は大幅に速度が落ちた。

wirelessgate_serversman_lte_speed_4

12時45分あたりでの計測結果。こちらも同じく『DTI ServersMan SIM LTE』が遅い。

wirelessgate_serversman_lte_speed_5

14時台での計測結果。

wirelessgate_serversman_lte_speed_6

16時台での計測結果。

wirelessgate_serversman_lte_speed_7

19時台での計測結果。
『DTI ServersMan SIM LTE』が多少遅くなった。

wirelessgate_serversman_lte_speed_8

22時台での計測結果。

wirelessgate_serversman_lte_speed_9

23時台での計測結果。

まとめ

比較した結果、基本的に両MVNO共に300kbpsを上回る速度が出ています。Ping値も似たような値となりました。なので、混雑する時間帯の12:00~13:00と19:00〜20:00以外は、速度に違いはありません。
『ワイヤレスゲート WiFi+LTE』は、まだ始まったばかりなので混雑する時間帯もまだ余裕がありそうですね。なので「速度の安定性」という面では、今のところ『ワイヤレスゲート WiFi+LTE』でしょうか。
このまま速度が落ちずにサービスを続けてほしいところです。

『DTI ServersMan SIM LTE』は、8月末ぐらいまで平均して400〜500kbpsの速度が出ていましたが、9月に入ってから少し速度が落ちて平均300kbpsぐらいとなりました。少し残念です…。
それでも最大速度250kpbsを上回っているので、かなり頑張っている方だと思います。

今後どうなるか分かりませんが現状(2014/09/03)では、
『ワイヤレスゲート WiFi+LTE』は、『DTI ServersMan SIM LTE』と変わらない速度!
という結果になりました。

コメントを残す

このページの先頭へ