【速度レビュー】『NifMo (ニフモ)』はドコモ系MVNOで最速!速度を求める人にオススメ!

nifmo

今回は『NifMo (ニフモ)』の速度レビューを行いたいと思います。

NifMoはまだサービス提供されて、数ヶ月しか経っていません。
「IIJmio」のような老舗MVNOではなく、サービスを開始し始めたばかりなので、今後は速度が落ちる可能性もありますが、現時点 (2015/01/31) で、ドコモ系MVNOの中で安定した速度 (低速にならず、どの時間帯でも高速) 、下り速度の最大速度はトップクラスです!

では早速、速度を確認してみましょう!

速度計測!

条件は下記の通り。

  • 計測日:2015年1月20日(火)、23日(金)、27日(火)
  • 計測場所:神奈川県川崎市(LTE Band3対応エリア)
  • 端末:SIMフリー端末「StarQ Q5002」
  • 計測アプリ:OOKLA SPEEDTEST サーバーはsuzuka

※今回は、計測日が3日間にわたっています。わたしが契約しているのは「2GBプラン」では、3日間あたり400MB以上で低速規制の制限があります。低速規制を避けるために、今回は3日間に分けて計測を行いました。

では、早速確認してみましょう!
(今回は、SPEEDTESTの画像を見やすいように、わたしが1枚の画像に加工しています)

nifmo_speedtest_20140127

下り速度が遅い時で3Mbps台、最速で30Mbps台となっており、速度においてドコモ系MVNOの中ではトップクラスです。

特に凄いところは「12:00〜13:00」の時間帯です。平日のこの時間帯でも、十分すぎる速度が出ています。計測した時は、遅くても5.31Mbpsと、他MVNOを圧倒しています (他のMVNOだと1Mbps以下になるものが多い) 。

平日「12:00〜13:00」の時間帯で、この速度を保っているドコモ系MVNOは「NifMo」だけです。

それ以外の時間帯については、話すまでもない速度ですね。夕方以降もものすごく快適な速度でした。もちろんですが、実際に使っていても「全く」ストレスを感じることなく、快適すぎる回線です。

Ping値も2桁台で収まっている点もスゴいところですね!

ここまで快適だと「使わなきゃ損!」ですが、現時点 (2015/01/20) で、NifMoを使っているユーザーがすごく少ないのかもしれませんね。今後、ユーザーが増えるに連れて、速度が落ちる可能性もあると思います。維持してくれると嬉しいところ。

まとめ

他のドコモ系MVNOと比較すると、「NifMo」の速度は、圧倒的に快適といえると思います。また、ドコモ本家と全く変わりないぐらい快適です… (笑)

MVNO (格安SIM) で求めるものが、まず第一に「速度」だと思います。速度は速い方が良いと誰でも思いますよね! 回線品質や速度、サービス面と、トータルでの良さを求める人も多いと思いますが、サービス面よりも速度を求める人には「NifMo」がオススメです! (捕捉しておくと、NifMoのサービスはMVNOの水準レベルで、悪いわけではありません)

コメントを残す

このページの先頭へ