【速度レビュー】『NifMo』以前よりも少し遅く…今後どうなるか注目!

nifmo

今回は、ドコモ系MVNOの『NifMo (ニフモ)』の速度レビューをしてみたいと思います。

ドコモ系MVNOでは、かなりオススメだった『NifMo』ですが、3月に入ってから速度が落ちてきたようです。速度が落ちたと言っても、まだまだ快適に使える速度ではありますが、今後はそのまま速度が落ちていくのか、帯域を増やして持ちこたえるのか気になるところです。

では、速度計測を見ていきましょう!

検証条件

NifMo 2GBプランでの計測となります。
条件は下記の通り。

  • 【計測日】2015年3月2日(月)、3月6日(金)、3月18日(水)
  • 【計測場所】神奈川県川崎市
  • 【端末】SIMフリースマホ「Ascend P7(一部でZenFone 5)」
  • 【計測アプリ】OOKLA SPEEDTEST サーバーはsuzuka

注意事項
速度計測日時と記事掲載時は異なります。現在と速度結果が異なる場合がありますがご了承下さい。また、SPEEDTESTの画像は見やすいように加工を加えています。

午前中の速度は?

nifmo_20140302_1

午前中は、以前の計測とほとんど変化がありません。この時間帯では、速度が遅く感じることはなく、快適に使うことができていました。

平日12:00〜13:00の時間帯の速度は?

nifmo_20140302_2

平日の12:00〜13:00の時間帯は一番速度が落ちる時間帯ですが、3月6日時点では快適でした。以前の計測時と誤差レベルしでしかないため、殆ど変わりがないでしょう。

しかし、3月18日の12:00〜13:00の時間帯に計測してみたところ、全体的に下り速度が遅くなっていました。
3月18日時点での速度は下の画像の通り ↓

nifmo-20150318_1

赤枠内の12:30〜12:40の間は12時台の中でも最も混雑する時間帯ですが、この時間帯にかなり速度低下が見られました。1Mbps以下になる時もあり、以前と比べると速度が落ちているのが分かります。

また、12:30〜13:00の時間帯でも全体的に速度が落ちていますね。平均で2Mbpsあたりでしょうか。

少し捕捉しておくと、この時間帯は速度低下が起こるMVNOがほとんどです。優良な格安SIMであるIIJmioであっても、この時間帯の平均は0.7Mbpsあたりなので、NifMoが速度低下しているのは事実ですが、まだまだ快適に使えることには間違いありません。

午後の速度は?

nifmo_20140302_3

夕方以降は、以前の速度レビューと比べると下り速度が全体的に落ちる結果になりました。

以前は、下り速度が10Mbps以上出ることが多かったのですが、今回の計測では10Mbps以下の速度しか出ていません。格安SIMはサービス開始時は速度が速く、時間経過と共に速度が低下していくことが多いのですが、NifMoも同じような傾向が出てきたようです。

まとめ

速度に関してまとめると、計測時点 (2015/03/02) では、

NifMoは、以前よりも少し速度が落ちた印象!
今後はどうなるのか気になるところ!

という感じです。
現在は、結構快適に使えていますが、今後どうなっていくのかが見どころですね。今後の動きを注視していきたいと思います。

コメントを残す

このページの先頭へ