【速度レビュー】『NifMo』速度が以前の快適さに改善された!ドコモ系MVNOでオススメな格安SIM!

nifmo_package

今回は、『NifMo (ニフモ)』の速度レビューをしてみたいと思います。

5月初旬〜中旬ぐらいでお昼の時間帯の速度低下が目立ってきた状態となっていましたが、ここ最近になって、また以前のように快適な速度に戻りました。設備増強でもしたのでしょうか。ユーザーにとっては非常に嬉しいですね!

5月中旬あたりの速度と5月下旬の速度を簡単に比較しながら、どのように速度が変わったか確認してみてください。

検証条件

計測に使用した格安SIMのプランは、「NifMo 3GBプラン」になります。条件は下記の通り。

  • 【計測日】2015年5月12日(火) / 22日(金) / 25日(月)
  • 【計測場所】神奈川県川崎市
  • 【計測環境】LTE接続
  • 【端末】SIMフリースマホ「Ascend P7」
  • 【計測アプリ】OOKLA SPEEDTEST サーバーはfussa-shi

注意事項
速度計測日時と記事掲載時は異なります。現在と速度結果が異なる場合がありますがご了承下さい。また、SPEEDTESTの画像は見やすいように加工を加えています。

午前中の速度は?

nifmo_20150512_1

5月12日(火)に計測

5月12日時点のNifMoは、以前とくらべて全体的に速度が低下している状態でした。
そんな状況ですが、午前中は快適に使える速度がでています。

以前と比べて速度低下していますが、他の格安SIMと比較すると、快適または変わりないと言えます。

12:00〜13:00の時間帯

nifmo_20150512_2

5月12日(火)に計測

5月12日時点で、12:00〜13:00の時間帯は他の格安SIMと変わらず、かなり速度が落ち込んでいます。下り速度は「0.35Mbps程度」しか出ない時もあり、ストレスが溜まる場面が多そうです。

しかしその数日後には、速度が大幅に回復しています。
数日後の計測結果を見てみましょう。

nifmo_20150522_2

5月22日(金)に計測

下り速度が大幅に回復しており、遅くても12:28時点の「2.67Mbps」となっています。12時台のピーク時間帯でこれだけ速度が出ていれば、全く問題ないですね。

nifmo_20150525_2

5月25日(月)に計測

5月25日に計測した時には、更に速度が良い結果となりました。
ここまで速いと満足度は高い結果といえます。使っていてかなり快適ですね。

午後の速度は?

nifmo_20150512_3

以前よりも速度低下中の5月12日(火)に計測

以前のNifMoの速度と比較した場合、5月12日時点では速度が遅くなっています(以前は10Mbps超えが多かった)。

ただ速度低下しているのは事実ですが、他の格安SIMと比較すると特別遅いわけではありません。

下り速度は19時台で「2Mbps台」となっており、これぐらいの速度が出ていれば快適に使うことができそうです。(この時間帯は5Mbps程度出てくれると、気持ち的にゆとりが持ててうれしいですが…)。

ここから速度回復した数日後の計測結果を見ていきましょう。

nifmo_20150525_3

5月25日(月)に計測

5月25日時点では、夜間も大幅に速度アップしており、ほぼ二桁台 (10Mbps以上) の下り速度となっています。ここまで速度がでると本当に快適ですね。

まとめ

5月25日時点で、NifMoはかなり快適な格安SIMの一つとなりました。わたしもオススメしたいと思える格安SIMの一つです。

NifMoは、3日間の通信量による規制がある (3GBプランは500MB/3日間、5GBプランは800MB/3日間、10GBプランは1.2GB3/3日間) ので、すべてのユーザーにオススメとは思いませんが、使用量が規制内に収まる方にはオススメ!わたしも現在メイン回線として音声対応SIMを使っていますが、かなり快適です!

(NifMoは3G端末が使用できず、LTE端末を用意する必要があります。)

コメントを残す

このページの先頭へ