【速度レビュー】『楽天モバイル ベーシックプラン』思った以上に速度出ず…オススメしないプランの一つに…

rakuten-mobile-package_1

今回は、楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズ株式会社が運営する格安SIM『楽天モバイル』の「ベーシック」プランを速度レビューしてみたいと思います。

ベーシックプランは、月額525円(データ専用SIM)で最大速度200kbpsの「低速だけ」のプランとなります。同じような格安SIMに「ワイヤレスゲート WiFi + LTE 480円プラン」や「DTI ServersMan SIM LTE」などがあります。(ServersMan SIM LTEは使用量に制限があるため、全く同じ内容のプランではありません。)

低速だけプランの魅力は(データ専用SIMが)「月額料金が約500円」というところでしょうか。本当にメールやLineぐらいしか使わない方にとっては、非常に魅力的かもしれませんね。

楽天モバイルでは、音声SIMもあり月額1,250円で提供されています。ワイヤレスゲート WiFi + LTE 480円プランも音声対応SIMを提供しており、月額1,204円となります。どちらの方が使い勝手が良いのかも含めて、速度レビューを行なっていきたいと思います。

では、速度計測を見ていきましょう!

検証条件

計測に使用した格安SIMのプランは、楽天モバイル ベーシック(最大速度200kbps)になります。
条件は下記の通り。

  • 【計測日】2015年5月12日(火)
  • 【計測場所】神奈川県川崎市 (Band3)
  • 【計測環境】LTE接続
  • 【端末】SIMフリースマホ「freetel priori2 LTE」
  • 【計測アプリ】OOKLA SPEEDTEST サーバーはFussa-shi

注意事項
速度計測日時と記事掲載時は異なります。現在と速度結果が異なる場合がありますがご了承下さい。また、SPEEDTESTの画像は見やすいように加工を加えています。

午前中の速度は?

rakuten-mobile_20150512_1

通勤時間帯となる07:00〜09:00の時間帯は下り速度が非常に遅く、正直使い物にならないレベルです。09:00〜12:00の時間帯は、下り速度が250kbps程度出ており、最大速度200kbpsのプランなので問題ないでしょう。

radikoなどのストリーミングラジオなども途切れ途切れとなり、メールやLineぐらいしか使い道がなさそうです。

それにしても60kbpsなどの超低速の速度、一昔前の格安SIMを思い出しました(笑)
1〜2年前ぐらいの格安SIMは、時間帯によってはこれぐらいの速度しか出ませんでしたよね。現状では稀になってきましたが…

平日12:00〜13:00の時間帯の速度は?

rakuten-mobile_20150512_2

平日の12:00〜13:00の時間帯は、見てもらうと分かる通り、平均で「約50kbps」ぐらいでしょうか。全く使えない格安SIMと言ってよさそうです。

午後の速度は?

rakuten-mobile_20150512_3

夕方以降の時間帯もヒドい結果です。19:00以降は全く下り速度が出ていません…。下り速度は80kbps程度でしょうか。最大速度200kbpsのプランだとしても遅すぎです。

まとめ

誰がどう見ても、「使いたくない格安SIM」となりそうです。下り速度がかなりネックとなりそうです。

ただ、全体像を見てみると、Ping値は非常に良い数値でした。

上り速度は、平均で「400kbps程度」となっています。上り速度に関しては、どの時間帯でも500kbpsには届かない状況でした。500kbps未満に制限しているのかもしれませんね。ただ、400kbps程度出れば、特に問題ないでしょう。最大速度250kbpsのプランとしては、上り速度は上出来だと思います。

下り速度の傾向としては、少しでも混雑する時間帯はすぐに速度が落ちる感じです。他の格安SIMでは速度低下しても問題ないような時間帯であっても、楽天モバイル ベーシックブランの場合は、使えないレベルまで速度が落ちると思っておいた方が良いでしょう。

比較対象の「ワイヤレスゲート WiFi + LTE 480円プラン」は、夕方以降の時間帯でも、実測で速く使い勝手が良い格安SIMとなっています。

ワイヤレスゲート 480円プランを、3G端末で同じ日付・時間に計測した一部結果はこちら ↓

wirelessgate_20150514

19:00〜21:00の時間帯で、3G接続 (端末はAcer Liquid Z200) であるにもかかわらず、ワイヤレスゲートの方が快適な速度が出ていて満足度が高い結果でした。

両者で比較すると、完全にワイヤレスゲートの方が良い結果です。楽天モバイル ベーシックプランは、もっと全体的に速度が速くならないと使う気にはなれません…。

正直な感想として「楽天モバイル ベーシックプランは、ないな…」と言うことでした。データ通信をメールやLineなどでしか使わないとしても、ワイヤレスゲートの方が良いでしょう。わたしも早速解約しようと思います。楽天モバイルは、ベーシックプラン以外は評判も速度も良い方なので、ベーシックプランだけが残念な結果と言えます。

検討している方は、参考にしてみてください。

コメントを残す

このページの先頭へ