【MVNOレビュー】『ServersMan SIM LTE』はワンコインでそれなりに使える格安SIM!

DTIから発売されている格安SIM『ServersMan SIM LTE』を契約してみました。プランは一つのみで、MVNOの中でも最安値の月額料金467円(税別)で使える格安SIMサービスです。

また、2014年4月にプランの改定があり、回線の最大速度が「250kbps」にアップされました。ちゃんと時代を捉えたプラン改定を行っています。

詳しいプラン内容はこちら ↓
ServersMan SIM LTE | MVNO(格安SIM)一覧表

この『ServersMan SIM LTE』の評判は、「良い評判」と「悪い評判」が半分ずつぐらいあります。

どのような評判が多いのか?

では、どのような評判があるのか取り敢えず、見てみましょう。

評判としては、

  • コスパがいい。遅くても使える。
  • 全く繋がらない時がある。
  • 規制がある。1日に50MB以上使うと規制が掛かって全く繋がらない。

というのが多く見受けられます。
本当に良い評判と悪い評判が半々なので、実際に契約しようと思っていても、どの情報が正しいのかよく分からないままでした。なので今回契約して、この真相を確かめてみようと思います。

では、実際に使ってみた感想・レビューをしていきたいと思います。

『ServersMan SIM LTE』の第一感想は?

『ServersMan SIM LTE』が届いて直後の印象は、パッケージが意外とカッコよく素敵です。

しかも、IMカードが入っているパッケージとAPNの設定方法だけというシンプルなものです。このAPNの設定方法の用紙も簡素にまとめられていますが、余計な情報がなく、初心者でもこれ通りにやれば、すんなりと開通できる印象です。

では、『ServersMan SIM LTE』のデータ通信品質を見ていきましょう。

回線速度は「250kpbs」よりも早い時もあれば、かなり遅い時もある!

『ServersMan SIM LTE』は最大回線速度が250kbpsと公表しています。ただ、それよりも早い数値を出すこともありました。

朝の時間帯は意外と公表値よりも早い速度が出ていた。

例えば、Web閲覧をしている時とかも、体感として他社MVNOの「200kbps」よりも早いなと感じることが多々ありました。実際に250kbpsよりも早い速度が出ていると思います。

しかし、その逆もありました。非常に遅い時もあり、Web閲覧が苦になる時もあります。何日か使用してみてそんな時が稀にありました。「激重じゃん!」と感じる時もあります。

ただ、悪い評判で「全く繋がらない」とありますが、そんな状況にはなりませんでした。また、月額料金467円で、速度を求めるのもナンセンスです。そういう意味で、価格帯と比較した時には、コスパがいいMVNOであると思います。

また一番遅くなるお昼の時間帯を見てみましょう。

お昼の時間帯はさすがに速度が落ちる。

12:00〜13:00は全体的に遅くなる。

Webページの画像などは圧縮される

画像はすべて圧縮されて表示されます。これは契約前から知っていましたが、どのくらい圧縮されるのかが気になる所です。なので、確認してみましょう。

下の画像のように圧縮されました。

これが許容範囲かどうかは、個人で異なってくると思いますが、わたしは、見えれば良いかなと思っているので許容範囲内です。ただし、もっと奇麗な圧縮だとうれしいですね。b-mobileも、このように画像を圧縮します。格安SIMでは通信量を抑えるために圧縮を取り入れているMVNOがあります。

規制は存在する!

公式サイトでは規制については言及されていませんが、規制があるのは確かなようです。規制後は全く速度(10kpbsなど)がでません。

使いすぎていると規制が掛かり、全く使いものにならない状況になるようです。規制の解除は、翌日や数日続くとの報告もありました。

この規制に関してですが、「常識的な」使い方をしていれば、規制になることは殆どないと思います。動画を見過ぎたり、Webを見過ぎたり、ラジオを流しっぱなしにしたりなどの常識範囲以上の使い方をすると規制されてもおかしくありません。

他社MVNOでは、この規制を明確にしている(3日間で360MBまでなど)ところが多いのですが、DTIは明確に公表していません。

また、規制に関して1日50MB以上との噂もありますが、50MB以上使っても、規制されていないように感じます。どのような状況で規制されるかはわかりませんが、使いすぎると何らかの規制があることは、知っておいた方が良さそうですね。

ある日突然、「通信できなくなった!」と言っている人もいますが、きちんとわきまえて使えば規制に掛かることもないでしょう。

『ServersMan SIM LTE』はどんな人にオススメ?

何が何でも月額料金467円の『ServersMan SIM LTE』で、Web閲覧したり動画を見たりなど、すべてを賄おうと思っている人たちにはこのMVNOは向いていません。そういう人たちは、低速無制限で使用できるプランがある『OCN モバイル ONE』の方があっています。

『ServersMan SIM LTE』は、普段はデータ通信をほとんどしなくて、通信費を節約したいと思っている人向けに合っているプランです。

例えば、普段はWeb閲覧をスマホで全くしないけれど、Lineやメールは日常的に使いたいという人などです。
そんな人には、オススメできると思います。

わたしも、Lineとメールだけのデータ通信をするために、契約して使っています。Web閲覧やニュースの確認にもたまに使っていますが、規制がかかったりしたことはありません。

まとめ

公式サイトで公表していないが、制限があることは覚えておいた方がよいでしょう。

それを踏まえて、Lineやメールなどの軽度なデータ通信をたまに使う人にオススメなMVNOです。 格安な分、他社MVNOよりも使い方が限定的になりますが、常識範囲内で使えば不便を感じることも無く、快適に使えて通信費もかなり節約できます。

自分の使い方と条件さえ合えば、格安中の格安SIMなので、かなり料金が安いでデータ通信が手に入ります。これが『ServersMan SIM LTE』の最大の魅力といってよいでしょう。

コメントを残す

このページの先頭へ