【速度レビュー】『UQ mobile データ高速プラン』格安SIMで最速か!? 快適すぎて、速度に不満が全くない!

uq-mobile_package

今回は、au系MVNO『UQ mobile』の速度レビューをしてみたいと思います。
『UQ mobile』は2015年12月18日からサービス開始し、約3ヶ月たった今でもかなり快適な速度を保っています。

au系MVNOというと「mineo (マイネオ)」がいち早くサービス開始して、開始から数ヶ月間はどの時間帯でも快適な速度を保っていました。しかし、一定期間 (6ヶ月後ぐらいだったかな?) 経つと、ピーク時間帯 (平日12:00〜13:00) にかなり速度が遅くなってしまい、ちょっと残念な結果に…。

『UQ mobile』はKDDIバリューイネイブラーが運営する格安SIMです。
auを運営するKDDIのグループ会社なのでmineoと違い「回線品質は良いのか?」「今後、速度が落ちること無く快適に使えるのか?」という点が気になるところです。これは時間経過と共に追っていきたいと思っています。

ちょっと余談が多くなりました。
では早速、速度を確認してみましょう!

検証条件

今回の速度計測は、UQ mobileのデータ高速 (2GB/月) プランでの計測となります。
条件は下記の通り。

  • 【計測日】2015年3月2日(月)、3月6日(金)
  • 【計測場所】神奈川県川崎市
  • 【端末】SIMフリースマホ「LG G3 Beat」
  • 【計測アプリ】OOKLA SPEEDTEST サーバーはsuzuka

注意事項
速度計測日時と記事掲載時は異なります。現在と速度結果が異なる場合がありますがご了承下さい。また、SPEEDTESTの画像は見やすいように加工を加えています。

午前中の速度は?

uq-mobile_20150302_1

見ての通り、下り速度が速い時では20Mbps以上の速度が出ており快適そのものです。平均すると15Mbpsぐらいは出ているのではないでしょうか。Ping値も二桁台と良い結果でした。

平日12:00〜13:00の時間帯の速度は?

uq-mobile_20150302_2

平日の12:00〜13:00の時間帯は一番速度が落ちる時間帯ですが、全く速度が落ちませんでした。使用感も午前中と全く変わりません。動画も問題なく視聴できるし、Web閲覧はサクサクと読み込んでくれて快適です。

ピーク時間帯となる平日12:00〜13:00の時間帯で、ここまで速度が出ている格安SIMは「UQ mobileだけ」だと思います。ドコモ系MVNOでもかなり速度が出ているものがありますが、ここまで速いものは見たことがありません。

KDDIグループが運営する格安SIMということで、「今後も速度が落ちないのか」「格安SIMだからやっぱり速度が低下していくのか」という点に、今後注視していきたいと思います。

午後の速度は?

uq-mobile_20150302_3

もう何も言うことがないですが、確認してみると、全時間帯で快適といえる速度が出ています。22:08に速度が1.19Mbpsまで落ちていますが、計測用のサーバー側の問題かと思います。この時間帯も快適でした。

何故か深夜 (23:00〜01:00あたり) になると速度が少し落ちました。それでも快適と言えるので、速度に関しては全く問題ないでしょう。

まとめ

速度に関してまとめると、計測時点 (2015/03/02) では、

UQ mobileは格安SIMの中で最速!

という結果でした。

au系MVNOということで、ドコモ系MVNOを使っている方が乗り換えるには端末調達などのコストがあるので、なかなか難しいかもしれませんが、今から格安SIMをデビューするには良いかもしれませんね。あと、もう少しプランを増やしてもらえると使いやすいのですが…

速度に関しては、文句ない速さで誰にでもオススメできる速度結果でした。
今後、速度低下が起こるのか、最速を維持するのか注目です。

コメントを残す

このページの先頭へ