『ワイヤレスゲート WiFi + LTE 480円プラン』は帯域制限なし!連続再生しても途切れず!(一部例外あり)

wirelessgate_package

WirelessGate(ワイヤレスゲート) WiFi + LTE』の480円プランは、最大速度「250kbps」で「使い放題」のプランです。

使い放題を謳っていても実質規制があったりするMVNOもありますが『ワイヤレスゲート WiFi + LTE』は「本当に規制がない」と感じています。

現在検証中ですが、途中結果として報告しておきますので、格安SIMの契約を考えている人は参考にしてみてください!

帯域制限に関して

『ワイヤレスゲート WiFi + LTE』の公式サイトには、帯域制限についてこのように記載があります。

お客様間の公平性を確保するため、以下が確認できた場合には250Kbps以下に速度を制限するか、使用制限をさせていただく場合があります。

■動画再生やファイル交換(P2P)アプリケーション等、帯域を継続的かつ大量に占有する通信手段を用いて行われるデータ通信

■他のお客様のご利用に影響を与えるような短期間かつ大容量のダウンロード

上記のような事を行った場合は、帯域制限があると思っていたほうが良いでしょう。(タイトルの一部例外はこれに当たります。)

しかし、多くのMVNOで採用している帯域制限の条件「3日間あたり◯◯MB以上の使用で速度制限」の記載がありません。
そこで、実際に規制されないのか検証してみようと思います。まずは「3日間あたり◯◯MB以上の使用で速度制限」の規制と、非常に似ているMVNO(プラン)『DTI ServersMan SIM LTE』の規制事項について確認してみましょう。

「3日間あたり◯◯MB以上の使用で速度制限」とは?

大抵のMVNOのプランには「3日間あたり◯◯MB以上の使用で速度制限」という規制があります。

同じぐらいの月額料金の『DTI ServersMan SIM LTE』では、この規制について「公表しない」というスタンスです。公表はしていませんが規制が存在するのです。少しタチが悪いと思ってしまいますね。

また、規制に掛かると0.10kbps以下の速度しか出ず(全く繋がらない時もあり)使い物にならないのが現状です。どのくらいの使用量で規制されるのか公表していないので、不安もあります。 使用してみると、1日100MB以上で制限を掛けているように感じましたが、実際のところは分かりません。

ワイヤレスゲート WiFi + LTEではどうなのか?

では、『ワイヤレスゲート WiFi + LTE』の場合を見ていきましょう。
公式サイトでは「使い放題」との記載はあります。

wirelessgate_restriction_1

しかし、「3日間あたり◯◯MB以上の使用で速度制限」と言うような記載はありません。『DTI ServersMan SIM LTE』と同じように使い放題を謳っておきながら「公表しない」と言うスタンスかもしれないですよね。
なので3日間でかなり多くの通信量を使って検証してみました。

検証してみた!

3日間のうち数時間、音楽をストリーミング再生して多量の通信を行ってみました。
使用している端末は、3G端末で『イオンスマホ FXC-5A』です。LTE端末と比べると、Ping値が少し落ちているのも確認できると思います。

LTE端末で『ワイヤレスゲート WiFi + LTE』を使った場合はこちら。
『ワイヤレスゲート WiFi + LTE 480円プラン』と『DTI ServersMan SIM LTE』で速度比較してみました!

では、3日間で使用した容量を確認してみましょう。こちら ↓

wirelessgate_restriction_2

3日間での使用量が「744.31MB」と、普通なら規制に引っかかるぐらい使用しています。(3日あたり366MB以上が規制対象にしているMVNOが多い)

これだけの通信量を使用して、通信速度が落ちていなければ「規制されていない」ことになります。
速度計測の結果はこちら ↓

wirelessgate_restriction_3

全く速度が落ちていませんね!
低速250kpbsのサービスですが、これだけ使用していても410kbpsの速度が出ています。

【追記】2014/09/06
3日間で1GB以上の使用量を超えましたが帯域制限なしです。

wirelessgate_restriction_4
wirelessgate_restriction_3

まとめ

『ワイヤレスゲート WiFi + LTE』は規制がなく、本当に使い放題だった!

公式サイトの帯域規制の項目にあるような使い方をすれば、規制に引っかかるのは当たり前ですが「3日間あたり◯◯MB以上で規制に」というようなものはありません。
公表していない訳でもなく、単純に「制限がない」という事だと思います。

となると『DTI ServersMan SIM LTE』と比較した場合、『ワイヤレスゲート WiFi + LTE』480円プランの方がより良いMVNOのサービスとなります。Google Playからのダウンロード規制もありませんでしたよね。

ワンコインの超格安MVNOを検討している人は、参考にしてみて下さい。

2 Responses to “『ワイヤレスゲート WiFi + LTE 480円プラン』は帯域制限なし!連続再生しても途切れず!(一部例外あり)”

  1. nemo3 より:

    はじめまして。

    こちらの方の検証でも制限がないという結果が出てますね。
    しかも月7GBみたいな規制もないと。

    楽しい日々
    ヨドバシSIM実力 その6 WIRELESS GATE [通信]
    http://blog.so-net.ne.jp/Hot_Tera/2014-09-06-1

    • 管理人 より:

      nemo3さん

      ヨドバシは制限は全くないみたいですね!
      制限がないので、非常に使いやすい格安SIMです。

コメントを残す

このページの先頭へ