スマートフォン

『SO-02F』『SC-02F』の白ロム価格が下落中!今後に注目したい!

人気端末『Xperia Z1 f SO-02F』『GALAXY J SC-02F』の白ロム価格が下落中です!今後注目して価格チェックをしてみましょう。

『FJL22』と『mineo』でセルスタンバイ問題、バッテリー持ちは?APN設定など

ARROWS Z FJL22

さて、今回は格安な白ロム『ARROWS Z FJL22』にau系MVNO『mineo』を使って、「セルスタンバイ問題」と「バッテリーの持ち具合」を検証してみました。そして、APN設定の時がうまくできない時の対処法も記載していきます。

SIMロック解除した『L-01F』を『mineo』で使うには「LTE ONLY」の設定が必要!

G2 L-01F

SIMロック解除した『G2 L-01F』に『mineo』を挿入しても、全く電波を捉えずにちょっと戸惑いました。検証してみたところ、優先するネットワークを「LTE ONLY」にすることでmineoが使えるようになりました。

SIMフリースマホ『freetel LTE XM』のスペック仕様を発表!予約も開始!

freetel LTE XM

SIMフリースマホ『freetel LTE XM』のスペック仕様が発表されました。価格は29,800円(税別)で、予定では8月中旬~下旬に発売されます。LTEの対応周波数帯はとても好感がもてる内容です。

SIMフリー端末『Ascend G6』を6月下旬から2万9800円で販売開始!「CP-F03a」と比較してみた。セット販売情報追加!

ファーウェイ・ジャパン(華為技術日本)が、SIMフリー端末『Ascend G6』を6月下旬に販売すると発表しました。小売価格2万9800円(税別)でビックカメラなどで販売されます。「FleaPhone CP-F03a」や白ロムと比較してみました。

【端末レビュー】白ロム『FJL22』はコスパの良さが魅力の激安スマホ!

ARROWS Z FJL22

au端末『ARROWS Z FJL22』をau系MVNO用端末として購入したので、レビューしていきたいと思います。コスパ最強の白ロムでした!

au系MVNO(格安SIM)参入で白ロム価格に影響は?auの格安白ロム『FJL22』が気になる!

ARROWS Z FJL22

『ARROWS Z FJL22』の白ロムが、かなり安い価格で販売されています。しかし、au系MVNOの参入によって白ロム価格に変動がありそうです。また、今後のau端末の白ロム価格はどのようになっていくのでしょうか。

今後の白ロム価格に注目!『SO-02F』『SC-02F』『SH-01F』がMNP限定でご愛顧割!

NEWS!!

ドコモ端末の2013-2014冬春モデル『Xperia Z1f SO-02F』『GALAXY J SC-02F』『AQUOS PHONE ZETA SH-01F』が2014年5月15日からMNP限定でご愛顧割の対象になります。それに伴って、白ロム価格も安くなると予想しています。

「freetel」が新しいSIMフリー端末を発表!ラインナップは6機種!

freetel

freetel(フリーテル)が新ラインナップとして、新しいSIMフリー端末を販売予定です。ラインナップは『Priori』『Nico』『LTE XM(仮)』『Simple』『LTE Pocket WiFi(仮)』『tab』と全部で6機種です。

【端末比較】『F-01F』と『L-01F』を比較してみた!大きな違いは「LTEの周波数帯」「防水機能」など!

F-01F vs L-01F

白ロム『G2 L-01F』と『ARROWS NX F-01F』を比較してみました。両端末とも同じ時期発売ですが、大きな違いは「LTEの周波数帯」です。また「防水」「液晶サイズ」「フルセグ」「赤外線」など多少の違いがありました。

白ロム『F-01F』が急速に値下がり!クワッドバンド対応端末が約3万!

ARROWS NX F-01F

2013-2014冬春モデル『ARROWS NX F-01F』の白ロムが急速に安くなりました。Amazonでの白ロム価格は約30,000円です。バッテリー持ちが非常に良い端末でおすすめです。

【端末レビュー】LGL22とドコモ系MVNOで「テザリング」してみた!

isai LGL22

今回はisai LGL22で、ドコモ系MVNOのSIMを使って「テザリングが出来るのか」を検証してみました。結果は「Wi-Fiテザリング」「Bluetoothテザリング」共に可能で、特に「Bluetoothテザリング」は電池持ちがなかなか良い結果となりました。

【端末比較】白ロム『L-01F』『F-06E』を比較してみた!どっちも良い端末であることは間違いない!

L-01F vs F-06E

今回は、実際に2つの白ロム『L-01F』『F-06E』を比較しながら使ってみて、感じた部分や比較結果を主に記述していきたいと思います。この2端末を使ってみて「本当に仕上がりが良い端末」だと感じました。どっちを選んでも満足できることは、間違いないです!

【端末レビュー】『L-01F』の白ロム価格が安くてMVNO用にはコスパ最高!少しデメリットも…

G2 L-01F

今回は白ロム価格が安くなりコスパ最強クラスとなった、LG製端末『G2 L-01F』を格安SIMで使用してみました。使用してみて感じたことを詳細にレビューしていきたいと思います。デメリットも少しありますが、出来が良い端末でおすすめです。

【端末比較】白ロム『F-06E』と『SH-06E』はMVNO用にどっちが買い?

F-06E vs SH-06E

『ARROWS NX F-06E』と『AQUOS PHONE ZETA SH-06E』は白ロム価格が安くなってから人気端末になりました。そんな中、どっちを買ったらよいのか迷っている人が多いようなので、色々と比較してみました!

【端末レビュー】『F-06E』の白ロムをMVNO用に購入!全入りスマホで使い勝手の良さは流石!

ARROWS NX F-06E

今回は、docomoから発売されている富士通製の『ARROWS NX F-06E』をMVNO用の白ロムとして購入したので、レビューしていきたいと思います。全入りスマホとして完成形に近いと思います。MVNOでの使用感も非常に良いものに仕上がっているのが特徴です。

『L-01F』『F-06E』の白ロム価格が少しずつ下落傾向!格安SIM(MVNO)におすすめな2機種!

F-06E L-01F

格安SIM(MVNO)におすすめな2機種『L-01F』『F-06E』の白ロム価格が少しずつ下落傾向です。まだ新しいモデルですが、ドコモの「デビュー割」「ご愛顧割」の対象機種になったことで白ロム金額が下落してきました。

このページの先頭へ