高速通信の切り替えができるMVNOをリストアップ

MVNOでのデータ通信で、高速通信を自分で切り替えられると便利ですよね。そのように自分で高速通信を切り替えられる便利なサービスを提供しているMVNOがいくつか存在します。

御存知の通り、高速通信量は毎月・毎日で決まっています。高速通信をON/OFF切り替えることによって「高速にするか低速にするか」を自分でコントロールして使うことが出来きます。これが「高速通信ON/OFF切り替えサービス」の最大のメリットです。

例えば、

「Lineやメールのやりとりには低速で十分ですが、地図やWeb閲覧するときなどの時には高速通信がしたい!」

「普段は低速で満足だけど、旅行時はストレスを感じない高速通信を使いたい!」

という具合に、うまく使いこなすとかなり便利です。
ではどのMVNOが、この高速通信ON/OFFの切り替えを提供しているのか見ていきましょう!

高速通信の切り替えを提供しているMVNOをリストアップ!

意外と高速通信を切り替えを提供しているMVNOは少ないのが現状です。また、この切り替えを「アプリとWebサイト」の両方で提供しているMVNOと「Webサイトのみ」で提供しているMVNOがあります。

OCN モバイル ONE (2014年6月25日から)

『OCN モバイル ONE』が高速通信の切り替えに対応しました。アプリと公式サイトから切り替えが可能になっています。アプリは現時点では、Andoridアプリのみとなっていますが、iOSアプリも7月にリリース予定です。

IIJmio 高速モバイル/Dサービス

高速通信を切り替えられる中で、一番使い勝手が良いのが『IIJmio 高速モバイル/Dサービス』。「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」というAndroid/iOSアプリで高速通信の切り替えが簡単にできます。使い勝手がとても良いです。


IIJmioクーポンスイッチの画面


iOSのIIJmioクーポンスイッチの画面

BB.exciteモバイルLTE

SIM1枚ごとに高速通信(クーポン)の切り替えが可能です。ただし切り替えるためには、いちいちWebサイトにアクセスして切り替える形になっています。アプリの提供はありません。非常にめんどくさいし、切り替えるのに手間が掛かるのがちょっと難点ですね。

hi-ho LTE typeDシリーズ

こちらも切り替えるためには『hi-ho LTE typeDシリーズ』のMyサポートページからのみとなっています。

まとめ

現時点(2014/06/26)で、高速通信の切り替えが可能なMVNOは、

  • IIJmio 高速モバイル/Dサービス
  • OCN モバイル ONE
  • BB.exciteモバイルLTE
  • hi-ho LTE typeDシリーズ

の4社だけです。これはまだまだ少ないですね…

その中でも、アプリで高速通信の切り替えサービスを提供しているのは、「IIJmio」「OCN モバイル ONE」のみとなっています。

高速通信を切り替えしたい人って、大抵サクッとすぐに切り替えれた方いい場面で切り替えますよね。そんな時にいちいちWebサイトにアクセスして切り替えするのはめんどくさいです。アプリから切り替えが可能な「IIJmio」「OCN モバイル ONE」は非常に重宝するMVNOです。

なので、もちろん使い勝手の良さは、アプリのある「IIJmio」「OCN モバイル ONE」です。

今後、高速通信の切り替えを提供するMVNOは増えてくるとは思いますが、まだまだ少ないことが残念です。今後増えることを期待したいところです。
参考にしてみてください。

コメントを残す

このページの先頭へ