MVNO (仮想移動体通信事業者) は、何社ぐらい存在するのか?

MVNOはどれくらい存在するのか調べてみました。
MVNOが次々と登場していますが、主要なMVNO (格安SIM) を一覧で確認してみましょう!

MVNO一覧

ドコモ系MVNOは下記の通り。

ドコモ系MVNO

  • NTTコミュニケーション → OCN モバイル ONE
  • IIJ → IIJmio
  • BIGLOBE → BIGLOBE LTE・3G
  • NTTぷらら → ぷららモバイルLTE
  • 楽天 (フュージョン・コミュニケーションズ) → 楽天モバイル
  • 楽天 (フュージョン・コミュニケーションズ) → 楽天ブロードバンド データSIM
  • 日本通信 → b-mobile
  • アット・ニフティ → NifMo
  • アット・ニフティ → @nifty do LTE
  • U-NEXT → U-mobile
  • freetel → freetel mobile
  • DMM.com → DMM mobile
  • DTI → ServersMan SIM LTE
  • ワイヤレスゲート → ワイヤレスゲート WiFi+LTE SIMカード
  • ハイホー → hi-ho LTE typeDシリーズ
  • エキサイト → BB.exciteモバイルLTE
  • ソネット → So-net モバイル LTE
  • 朝日ネット → ASAHIネットLTE
  • エレコム → SkyLinkMobile
  • エヌディエス → Tikiモバイル LTEライト/LTE
  • Hi-Bit → Toppa! ポータブルカード
  • ジェネス → @モバイルくん
  • PC DEPOT → ozzioモバイルLTE
  • パナソニック → Wonderlink

au系MVNO

au系MVNOは、下記の通り。

  • ケイ・オプティコム → mineo (マイネオ)
  • KDDIバリューイネイブラー → UQ mobile

結構な数がありますね!
2014年は、かなり多くのMVNOが登場しました。
MVNOも色々とありますが、基本的に高品質、良いサービスを提供しているMVNOは僅かとなります。なので、検討する際には、すべてのMVNOを比較する必要はありません。

有名で良いMVNOは、「OCN モバイル ONE」「IIJmio」「BIGLOBE LTE・3G」あたりでしょうか。

「楽天モバイル」「ぷららモバイルLTE」「U-mobile」「BB.exciteモバイルLTE」「So-net モバイル LTE」「ASAHIネットLTE」「ServersMan」「hi-ho LTE」「nifty do LTE」なども、聞いたことあるのではないかと思います。

まとめ

今後も続々と、新しいMVNOが登場してくると思われます。ただし、「OCN モバイル ONE」「IIJmio」よりも良いサービスや品質を維持したMVNOが登場する事は、なかなか難しそうな気がしています。今後は、au系MVNOがもっと増えてくれることを期待したいところです。

MVNO一覧表で各プラン別に比較しています。こちらもどうぞ。

コメントを残す

このページの先頭へ