2013-2014冬春モデル『L-01F』『SC-02F』『SH-01F』『F-01F』の電池持ちを比較!

docomo-2013-2014winter-spring1

今回は、ドコモ端末「2013-2014冬春モデル」のおすすめな白ロム、『G2 L-01F』『GALAXY J SC-02F』『AQUOS PHONE ZETA SH-01F』『ARROWS NX F-01F』電池持ちを比較してみたいと思います。

2013-2014冬春モデルの端末で、各自の電池持ちの検証結果は、下記のリンクから確認してみてください。

電池持ちを比較!

2013-2014冬春モデルの4端末で、バッテリーテストの結果をまとめて比較してみましょう。

項目 G2 L-01F GALAXY J SC-02F AQUOS PHONE ZETA SH-01F ARROWS NX F-01F
画像
OSバージョン Android 4.2.2 Android 4.3 Android 4.2.2 Android 4.2.2
バッテリー搭載量 2900mAh 2600mAh 3000mAh 3200mAh
スリープ時のバッテリー消費 約0.75% 約1% 約0.83% 約0.96%
稼働時のバッテリー消費 約23.4% 約45% 約21% 約20%
AnTuTu Tester
スコア結果
7086 3310 6529 6755
GFXBench
バッテリー寿命スコア
156分 241分 227分 257分

結果を見てみると、良いスコアで目立つのは『G2 L-01F』と『ARROWS NX F-01F』です。両方とも良い結果ですが、「特徴に違い」がある結果となりました。

『G2 L-01F』は、スリープ時のバッテリー消費がとても少ないですが、稼働時のバッテリー消費は多めです。

『ARROWS NX F-01F』は、稼働時のバッテリー消費は少ないですが、スリープ時のバッテリー消費は多めとなりました。

両端末とも、実際に使用していると、めちゃくちゃ電池持ちが良いです。『G2 L-01F』を初めて使った時には、スリープ時のバッテリー減りが遅すぎてビックリしました!

ただし、『G2 L-01F』は「GFX Bench」のスコアが非常に悪い結果になっています。「GFX Bench」は、3D描画を繰り返して、バッテリー消費を計測するベンチテストです。なので、3Dゲームをしている時は、バッテリー消費率が高い可能性があります。

そして、『G2 L-01F』や『ARROWS NX F-01F』の良い所を平均化したものが『AQUOS PHONE ZETA SH-01F』となっています。

『AQUOS PHONE ZETA SH-01F』は、スリープ時も稼働時も平均的な数値を取っており、電池持ちは『G2 L-01F』や『ARROWS NX F-01F』とほとんど変わりません。スリープ時も稼働時も、バランスの良いバッテリー消費率と言えるでしょう。

一番残念な結果になったのは、『GALAXY J SC-02F』です。
すべての端末で同じSoC(Snapdragon 800 MSM8974)を搭載していますが、『SC-02F』だけ稼働時のバッテリー消費がとても多く、ずば抜けて多くなっています。今回比較している端末の中で、『GALAXY J SC-02F』だけがOpenGL ES 3.0(Android 4.3)に対応しているのが理由かもしれません。

実際に使用していても『GALAXY J SC-02F』は、明らかに『G2 L-01F』や『ARROWS NX F-01F』よりも電池持ちが悪いです。
ただ、倍の速さで減っていくという訳ではなく、体感で「少し早いな…」と思うぐらいです。なので、電池持ちが悪いから『GALAXY J SC-02F』は買わない&使わないと思う程ではありません。むしろ、バッテリー交換ができるメリットもあります。

まとめ

電池持ちを比較してみて分かったことは、「自分のライフスタイルによって電池持ちが良く感じる端末が違う」ということです。

端末を頻度に使用する人は、『ARROWS NX F-01F』を選ぶと電池持ちが良く感じると思います。待機(スリープ)状態が多い人は『G2 L-01F』、待機も稼働も多いという人は『AQUOS PHONE ZETA SH-01F』がおすすめです。

『GALAXY J SC-01F』は、バッテリー取り外し可能なので、もう一つ予備バッテリーを持っていれば、電池持ちは最強になります。

わたしが電池持ちだけで端末を選ぶとすると、『G2 L-01F』です。わたしの場合は、待機時間の方が長いので(端末を触っている時間は1日に2時間程)なので、『G2 L-01F』を使っていると、かなり電池持ちが良く感じます。

このように使う場面や人によって、それぞれ電池持ちに特徴が出る結果となりました。
端末検討の参考にしてみてください。

One Response to “2013-2014冬春モデル『L-01F』『SC-02F』『SH-01F』『F-01F』の電池持ちを比較!”

  1. 匿名 より:
    電池持ちが良いと聞いていたl01fを購入してみたのですが、webブラウジングで3分に1%ほど消費します。思ったほどではないと、心配していたのですが、こちらを見てそんなものなのかと安心できました。ありがとうございました。

コメントを残す

このページの先頭へ