【端末比較】『F-01F』と『L-01F』を比較してみた!大きな違いは「LTEの周波数帯」「防水機能」など!

ARROWS NX F-01F vs G2 L-01F

今回は、随分前に安くなった白ロム『G2 L-01F』と最近安くなった白ロム『ARROWS NX F-01F』を比較してみたいと思います。
『G2 L-01F』の白ロムは随分前から3万円を切っていましたが、ここ最近になって『ARROWS NX F-01F』も約3万ぐらいの価格になってきました。

つい最近『F-06E』の白ロムが安くなったと思ったら、すぐに『F-01F』も安くなったので、ビックリです。

スペック比較

では、この2機種のスペックを比較してみましょう。スペックに殆ど違いはありませんが、細かい所で違いありました。

内容 ARROWS NX F-01F G2 L-01F
画像
モデル 2013-2014年冬春モデル 2013-2014年冬春モデル
白ロム価格 29,720円
(2014/05/12現在)
30,000円
(2014/05/12現在)
OS Android 4.2 Android 4.2
CPU Snapdragon 800 MSM8974 Snapdragon 800 MSM8974
CPUクロック数 2.2GHz(クアッドコア) 2.3GHz(クアッドコア)
ROM 32GB 32GB
RAM 2GB 2GB
SDスロット あり あり
ディスプレイ TFT WhiteMagic Display IPS
画面サイズ 5インチ 5.2インチ
解像度 1920×1080
フルHD
1920×1080
フルHD
LTE対応周波数帯
(Band)
Band1/3/19/21 Band1/19/21
サイズ 140 × 70 × 10 mm 139 × 71 × 9.2(最厚部10.0)mm
質量 約150g 約145g
バッテリー 3200mAh 2900mAh
FeliCa FeliCa/NFC FeliCa/NFC
赤外線通信 あり なし
GPS あり あり
Bluetooth 4.0 4.0
テレビ ワンセグ/フルセグ ワンセグ
メインカメラ 約1310万画素CMOS 約1320万画素CMOS
サブカメラ 約130万画素CMOS 約240万画素CMOS
バッテリー交換 預かり修理(6,700円) 預かり修理(6,500円)
卓上ホルダ × x
防水 ×
防塵 × ×
セルスタンバイ問題 発生するが、バッテリー消費に変化なし 発生するが、バッテリー消費に変化なし

液晶について

『L-01F』の液晶は、非常に綺麗で色味や発色も良いのが特徴です。よくある黄ばみなども全く感じません。
『F-01F』の液晶は、WhiteMagicディスプレイを採用していて、視認性が非常に良いのが特徴です。色味はややパステル調(淡い感じの色)だと思います。

WhiteMagicディスプレイは、省電力で「電池持ち」と「屋外での視認性」に最適みたいです。

液晶に関しては、色味やサイズなど、個人の好みで分かれそうですね。わたし個人の意見として、色味が非常に良い『G2 L-01F』の方が好きです。

持ちやすさ

『L-01F』も特別持ちにくい訳ではないのですが、『F-01F』が非常に持ちやすいです。背面がかなり丸みを帯びていて、手にフィットします。これは「女性でも凄く持ちやすいんだろうな〜」と思いました。保護ケース付けるとどうなるのか分かりませんが…

LTEの周波数帯

どちらのスマホも2013-2014年冬春モデルとなっていて、発売時期がほぼ同じです。発売時期が同じにも関わらず、対応している周波数帯には違いがありました。

『L-01F』のLTEの周波数帯

  • Band1(2100MHz帯)
  • Band19(800MHz帯)
  • Band21(1500MHz帯)

と3バンド(トリプルバンド)対応です。

『F-01F』のLTEの周波数帯

  • Band1(2100MHz帯)
  • Band3(1800MHz帯)
  • Band19(800MHz帯)
  • Band21(1500MHz帯)

と4バンド(クワッドバンド)対応です。

同じ時期のモデルですが、『L-01F』は一つ周波数帯が少ない対応です。「Band3」は東名阪のみ提供していてエリアが狭いので未対応でも困ることはありませんが、同じ白ロム価格、同じ時期モデルであれば周波数帯が多いほうがいいですよね。周波数帯に関しては『ARROWS NX F-01F』の方が対応が良いです。

セルスタンバイ問題・アンテナピクト問題

「セルスタンバイ問題」「アンテナピクト問題」は、どちらの端末も同じです。
アンテナピクトは良好で問題ありません。
セルスタンバイは発生します。

しかし「セルスタンバイ問題」が起きていても、バッテリーの減り具合に異常はなく普通に電池持ちは良いです。なので、問題が発生していても全く問題ありません。

ここ最近の新しいめな白ロム端末を見ていると、「セルスタンバイ問題」が起こっていても、バッテリー減りが早い端末はほとんどありません。理由としては、LTEエリアにいる事が多いからだと思います。両端末とも、そんな端末でした。

セルスタンバイの詳しい内容はこちら ↓
「セルスタンバイ問題」をきちんと対策して、バッテリーを長持ちさせよう!

まとめ

その他スペック、機能は似たり寄ったりだと感じました。バッテリー持ちも若干『F-01F』かなと思いますが、ほぼ変わらない程度です。どちらも「非常に」良く持ちます。
『L-01F』を選ぶ人は、「液晶の良さ」「5.2インチ」というサイズに惹かれて選ぶ人が多いのではないでしょうか。

「どっちがおすすめなの?」と言われたら個人的には『ARROWS NX F-01F』と答えます。理由としては「LTEの周波数帯がクワッドバンド対応」な点と「防水機能付き」な点です。機能面では、やはり全入りスマホを作っているARROWSシリーズの方が良いと感じます。『L-01F』は対応していない「フルセグ」「赤外線」なども、きっちりと対応しています。ここら辺がこの2つの端末を選ぶ際のポイントとなってくるのではないでしょうか。

参考にしてみてください。

コメントを残す

このページの先頭へ