【端末比較】白ロム『L-01F』『F-06E』を比較してみた!どっちも良い端末であることは間違いない!

G2 L-01F vs ARROWS NX F-06E

今回は、実際に2つの白ロム『G2 L-01F』『ARROWS NX F-06E』を比較しながら使ってみて、感じた部分や比較結果を主に記述していきたいと思います。
以前に書いた記事を先に読んでもらえると、こちらの記事の内容が理解しやすいと思います。スペック比較などを記載しています。
『L-01F』『F-06E』の白ロム価格が少しずつ下落傾向!格安SIM(MVNO)におすすめな2機種!

では、見ていきましょう!

スペック差による使いやすさ

『L-01F』『F-06E』では、スペックは『L-01F』の方が上です。順に「Snapdragon 800」「Snapdragon 600」となっています。正直「Line」「メール」「Web閲覧」などの簡易的な動作での違いは分かりません。ただし、ゲーム等の重い処理をすると多少差が分かりました。

機能面による使いやすさ

機能面による使いやすさは、『F-06E』に軍配が上がります。理由は「スライドディスプレイ」が便利で、使い勝手が良すぎます。これだけの理由ですが、これがほんとに良い機能だと思います。

内蔵ストレージ、SDカードの差はどうなのか?

『L-01F』は内蔵ストレージ(ROM)が32GBでSDスロットなしです。そして、ROMはシステム部分などで「12GB」ぐらい容量を食っています。実際に使えるのは「約20GB」とかなり少なく感じる人もいると思います。少ない上にSDスロットが付いてないとなると、致命的な人もでてきますよね。

それに比べて『F-06E』はROMが64GBなので、容量に困ることはなさそうですね。

ディスプレイの綺麗さは?

どちらのディスプレイも非常に綺麗です。並べて比べてみても、殆ど色の違いがありません。『L-01F』は若干赤み寄りのIPSディスプレイで、『F-06E』は若干青み寄りのTFTディスプレイです。

持ちやすさは?

持ちやすさは『L-01F』の方が、断然持ちやすいです。『F-06E』は角ばっているし、厚みを感じます。女性は、持ちにくいはずです。(男のわたしでも、持ちにくいと感じるので。)

ただ『F-06E』には、「ストラップホイール」が本体についています。『L-01F』には、ありません。ここらへんは、国産スマホのいいところですね。

タッチパネルの反応の良さ

わたしは、『L-01F』の操作感が好きでした。『F-06E』も全然悪くないんですよ。ただ、反応しない時がたまにあったのと、スクロール慣性が『L-01F』の方が好みでした。実用ではどちらも全く問題ないレベルです。むしろ2端末とも、良いと感じる方だと思います。

防水・防塵のあり/なし

『F-06E』は、防水・防塵ありです。『L-01F』はどちらもありません。この差は意外と大きいのかなと思います。今まで防水ありのスマホを使ってきたので、防水なしは不安過ぎます。

電池持ちは?

正直『L-01F』『F-06E』のどちらも電池持ちは良いです。「セルスタンバイ問題」は、どちらも条件が同じで、バッテリーの減り具合に変化はありません。

わたしの感覚として、『L-01F』の方が電池持ちが良いと感じます。とにかく『L-01F』の方は、スリープ時のバッテリーの減り具合の遅さにびっくりしました。

まあ、どちらにしても、それほど大きな違いはないと思います。あえて言えば、『L-01F』ということで。

サウンド関係は?

全体的にサウンドに関しては、『F-06E』の音響効果「ドルビーデジタルプラス」をオンにした状態、ヘッドホンを使用だと、『F-06E』の方が音の広がりを感じます。スピーカーだと、どちらも対して変わりません。「ドルビーデジタルプラス」をオフにした状態でスピーカーだと、『L-01F』の方が若干厚みのある音が出ます。低域が強い感じですね。

どちらかといえば、『L-01F』は厚みのある低音、『F-06E』はキレのある低音寄りだという印象も残りました。

ボリュームMAXの時に大きな音が出るのは、スピーカーの時は『L-01F』で、ヘッドホンの時は『F-06E』のほうでした。

総合的に見ると『F-06E』の方が良かったですね。ただ、どちらもそれほど気にならない程度の違いでした。

カメラ性能は?

まずは、写真を見てみましょう。上の写真が『L-01F』、下の写真が『F-06E』の順です。写真はリサイズだけしていますが、加工等は全く加えていません。クリックで画像拡大できます。

物撮り写真

『F-06E』の方が、赤いフィルタをかけた様な写真で、カラーノイズが多い。

どちらも「くっきり」と文字が読める(メモリ10cmの所にピントを合わせている)。接写の性能は同じくらい。『F-06E』の写真は赤が強すぎますね…

風景写真

『L-01F』の方が、露出オーバー気味。明るさは自動での撮影。自分で明るさを設定してやればよいが、自動でもう少し抑えてほしい。

15時〜16時の撮影。『L-01F』は非常に優秀だと感じた。『F-06E』はレトロ感漂うというか、夕方みたいな写真になった…

『L-01F』は、物撮りした写真の綺麗さはビックリします。ただ、風景などを撮影すると、全体的に露出オーバー気味の写真になります。明るさを自分で調整してあげると良いかもしれません。スマホにしては、シャープな画質だと思います。

それに対して、『F-06E』ですが、特別悪いわけではないのですが、色味が「淡い」「レトロっぽい」というような色になります。ちょっと古っぽいと言えばよいのかな…フィルタ処理した加工写真みたいな色味です(全体的に赤みが強くなる傾向)。これがなければ、結構良いと思いますが…あと、明るさが若干暗めよりに写るものが多いと感じました。

また、特に「白い」「黒い」ものを撮影した時に、カラーのノイズがかなり多く写りました。これは、ちょっと残念ですね。

総合的に考えると、カメラは『L-01F』に軍配が上がります。

フルセグについて

『F-06E』はフルセグ付きで、非常に綺麗な画質でテレビを楽しめます。『L-01F』はワンセグのみです。正直フルHDのディスプレイでワンセグの映像を見る気になれません。フルセグは付いていて損はないですね。

2013夏モデルと2013-2014冬春モデルの違い

『F-06E』は「2013夏モデル」で、『L-01F』は「2013-2014冬春モデル」です。

「ドコモプレミアムクラブ」に入会している人だけに当てはまるものですが、この発売時期の違いによって「保証」内容が違ってきます。白ロムで購入していたとしても、入会していれば保証は3年、自己負担額が最大5,000円(税別)です。

詳しくは、下記の記事を参考にしてみてください。 『L-01F』『F-06E』の白ロム価格が少しずつ下落傾向!格安SIM(MVNO)におすすめな2機種!

まとめ

実際に両端末使ってみて感じたのは、『F-06E』は、スペックよりも、音楽や動画を多く持ち歩いたり、良い音で音楽を聴いたりと、「エンターテイメント」性を求める人に向いています。もちろん、サクサク動く端末ですよ。そして、『L-01F』はスペックが良い分、どんな動作をしようと問題がなく、2~3年と長期的に使うことを視野に入れている人向けかなと感じました。

わたしは、音楽などを楽しみたいのでメイン端末に『F-06E』を使うことにしましたが、この2端末を使ってみて「本当に仕上がりが良い端末」だと感じました。どっちを選んでも満足できることは、間違いないです。
どちらを選ぶか迷っているなら、是非参考にしてみてください。

関連する記事はこちら↓

コメントを残す

このページの先頭へ