『SO-02F』『SC-02F』の白ロム価格が下落中!今後に注目したい!

Xperia Z1 f SO-02F』『GALAXY J SC-02F』の白ロム価格が安くなってきました。この2つの端末は、MNP限定のダイレクト割に入ったことで、白ロム価格も下落中でした。

そして、そろそろ「買い時」なのでは?と思う価格帯まで落ちてきたので紹介したいと思います。どちらも人気機種なので、これほど早く白ロム価格が下落するとは思っていませんた。

では、価格を見てみましょう。

Xperia Z1 f SO-02F

Xperiaの人気は凄いですね。現在(2014/06/23)時点での白ロム価格は約3万5千円ですが、Amazonの「携帯電話・スマートフォン本体のベストセラー」に2位に食い込んでいます。

もう少し価格が下落すれば買いやすいですところですが…

コンパクトなSO-02Fは女性には使いやすいと思います。スペックも申し分なく、スタミナモード使用していれば、スタンバイ時の電池持ちは秀逸とのことです。

GALAXY J SC-02F

個人的には、約3万2千円ほどで値下がりが止まるのでは?と予想していましたが、これほど早く下落するとは思っていなかったので、もう少し落ちるかもしれません。3万円ぐらいまで落ちれば、かなりコスパが良いと思います。

大画面の液晶とRAMが3GB!この端末を持っていれば、数年は買い換える必要がないぐらいのスペックですね。防水が付いていないのが残念ですが、タッチパネルの調整が絶妙なGALAXYなので、使い勝手が良いことは間違いなしです。

まとめ

両端末とも人気機種ということで、白ロムも人気があるのは確かです。この2つの白ロムで、どちらかを買うかを比較するポイントは「液晶の大きさ」だと思います。コンパクトな『SO-02F』を選ぶか、大画面の『SC-02F』を選ぶかがポイントです。

この『Xperia Z1 f SO-02F』と『GALAXY J SC-02F』の白ロムが気になっている人は、ここしばらくは頻度高く価格チェックをしてみると良いと思います。

コメントを残す

このページの先頭へ