b-mobile、25GBの大容量プラン「25GB定額」を2380円から提供!他の格安SIMと比較しても、かなり割安な月額料金が魅力

bmobile_25gb

ドコモ系MVNOの「b-mobile」はデータ容量が25GBのプラン「25GB定額SIM」を提供すると発表しました。

料金プランは、下記の通り。

データ専用SIM 2,380円
データ専用SIM SMS付き 2,510円
音声SIM 3,180円

3日連続のデータ通信による速度制限はなし。25GB超過後は最大200kbpsとなります。

音声SIMの場合、最低利用期間は開通日から5ヶ月間となっており、開通日から4ヶ月以内に解約もしくはMNPした場合、解約金として8,000円(税抜)が必要になります。

b-mobileでは、「高速定額」のSIMも提供されており、こちらはデータ通信が無制限で1,980円(データ専用SIM)となっています。今回発表された「25GB定額」は2,380円と、月額料金が「高速定額」よりも高く設定されており、普通ならデータ通信が無制限である「高速定額」の方がより魅力的に感じると思います。

表面上、より魅力的に写るのは「高速定額」ですが、b-mobileが提供している5段階性プラン「おかわりSIM」と比べて速度規制が厳しい印象です(実際に両プラン使っていましたが、おかわりSIMは快適に使えることが多いですが、高速定額は明らかに速度を絞っていることが多く、遅いと感じることが多い。おかわりSIMと高速定額では速度が異なる)。

「25GB定額」は「高速定額」より月額料金が高い設定になっていますが、速度面では「おかわりSIM」と同じように、「高速定額」よりも使いやすいものになっているのではないかと推測しています(あくまで推測)。

メリットとしては、音声SIMの縛りが開通日から5ヶ月までと、他の格安SIMと比べて縛り期間が短いところでしょうか。また、通話が3分以内、1日50回までなら無料となる「通話3分定額オプション」(月額500円)も開始されており、より魅力的になりました。

更に最大のメリットとしては料金設定。「高速定額」と比べると月額料金は高いものの、他の格安SIMと比べた場合、データ容量25GBで2,380円(データ専用SIM)は、かなり割安なプランです(参考:イオンモバイルは、20GBプランで月額4,480円)。

以前から速度規制などを行なっていて、あまり評判がよくないb-mobileですが、ここ最近は(以前と比べて)比較的快適に使えるようになってきたと思います。大容量プランを検討している方はチェックしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

このページの先頭へ