『FREETEL SIM』定額プランを5月27日から提供開始。「FREETELでんわ」かけ放題は、今夏からFREETEL以外のユーザーも対象に

freetel_20160517

FREETEL(プラスワン・マーケティング)は、5月17日(本日)に「FREETEL World 2016 Spring/Summer」を開催し、FREETEL SIMで「定額プラン」を開始することや、新端末となるSUMURAI REIの発表、またイメージキャラクターとして佐々木希を起用することを発表しました。

freetel_20160517_2

FREETEL SIMでは、従来から段階制プランを提供していますが、それに加え、5月27日より定額プランを提供します。仕様は段階制プランと同じくLineなどのメッセンジャーアプリでは通信料が無料、iPhone向けのSIMではApp Storeの通信料が無料となります。

定額プランの内容は下記の通り(全て税別)。

月間容量 データ専用 データ + SMS 音声通話対応
1GB 499円 639円 1199円
3GB 900円 1040円 1600円
5GB 1520円 1720円 2220円
10GB 2470円 2670円 3170円
20GB 4870円 5070円 5570円

FREETELでんわでは、現在、FREETEL SIMユーザーのみ利用できる「かけ放題サービス」を提供していますが、今夏からはFREETEL以外のユーザーも利用可能になるとのこと。

また「FREETELでんわ」で固定電話に掛けた際に、電話番号が通知されないことがありましたが、これが6月に改善されるとのこと。楽天モバイルでは固定電話へも通知可能だったことから、FREETELでんわが一歩及ばない状況でしたが、これにて同等レベルとなりそうです。

大手MVNOでは「楽天モバイル」でも「かけ放題サービス」を提供していますが、対象は現状のFREETELと同等に、楽天モバイルユーザーのみ。FREETELでは、今夏からFREETEL以外のユーザーでもかけ放題サービスが使えるようになるということで、一歩リードしていきそうな勢いです。

情報源:

コメントを残す

このページの先頭へ