【終了しました】mineoで史上最大のキャンペーン「最大6ヶ月間、800円割引」が開催中!超オススメ!フル活用方法をまとめてみた!

mineo_campign_20150901_1

追記:
mineoの大型キャンペーンは終了しました。

mineo (マイネオ)』で行われている「ドコモ回線プラン スタート記念キャンペーン」を利用して、2015年9月1日以降に契約する場合、どれくらいお得なのかまとめてみました!回線が「6ヶ月 x 800円割引」となるので、格安SIMに今から乗り換えたいと思っている人でも気軽に試すことができる「超オススメのキャンペーン」となっています!

「ドコモ回線プラン スタート記念キャンペーン」は2015年10月31日(土) まで開催しています。是非フル活用してみて、格安SIM回線をお得に使ってみましょう!

キャンペーン内容は、「Dプラン(ドコモ回線)」と「Aプラン(au回線)」どちらでも1回線で「6ヶ月 x 800円割引」となります。また、今回のキャンペーンをフル活用しようとすると、複数回線契約するのがオススメで、大容量の回線がかなり格安で手に入ることになります。

では、まずはポイントをまとめてみたので、確認してみましょう!

  • 新規契約で「6ヶ月 x 800円の割引」
  • 複数回線で1回線毎に「50円割引」
  • 1件のeoIDにつき5回線(最大契約可能回線数)まで適用
  • データ専用SIMは縛りなし

この4つが今回のキャンペーンのポイントです。
その中でも「複数回線で1回線毎に50円割引」があるため、複数回線契約すると1回線ごとの月額料金が安くなります。これに加えて「6ヶ月 x 800円の割引」があるので、月額料金が非常に安くなるわけなのです!一つのアカウントで5回線まで持てるので、最大で「250円割引」になります。

もう一つのポイントとして、「データ専用SIMは縛りなし」となっているため、いつ解約しても違約金などが掛かりません。よって、「6ヶ月 x 800円の割引」の適用期間が終わると同時に解約してしまっても全く問題ないわけです。複数回線契約したとしても、「6ヶ月 x 800円の割引」が終了したら自分が残しておきたい回線分だけ残して他は解約、または全ての回線を解約してしまえばよいだけなのです。

上記のポイントのように、今回のキャンペーンは非常にお得で、誰でも参加した方がよいよ!ってことです!!!

複数回線契約がオススメ!

mineoでは、「パケットギフト」機能があり、複数回線所有してしていても、1回線にデータ容量をまとめることが可能です。なので、これを利用しながら使う&今回のキャンペーンで複数回線契約するのが、非常にお得になります。

mineoでは、Aプラン,Dプラン共に月額料金の差はありません。今回は両プランで、シングルタイプ (データ専用) のデータ容量が3GBで月額900円のプランで見ていきましょう(この3GBプランで契約するのが一番オススメだと思います) 。

ではキャンペーンを適用させて、複数回線契約した時の月額料金を確認してみましょう (全て税別) 。

回線 高速データ通信量 本来の総月額料金 複数回線の割引 キャンペーンの割引 キャンペーン中の月額料金
1回線 3GB 900円 なし ▲800円 100円
2回線 6GB 1,800円 ▲50円 x 2 ▲800円
x 2
100円
3回線 9GB 2,700円 ▲50円 x 3 ▲800円
x 3
150円
4回線 12GB 3,600円 ▲50円 x 4 ▲800円
x 4
200円
5回線 15GB 4,500円 ▲50円 x 5 ▲800円
x 5
250円

上記の通り、1回線で月額100円ですが、2回線でも月額100円です。3回線目以降は+50円となっています。

なので、1回線契約するならば、2回線契約した方がデータ通信料が増えるのでお得ですよね!
2回線でも月額100円ですから、かなり安いのが分かりますよね!その他の費用として、ユニバーサル料 (2円) や消費税が掛かってきます。

格安SIMをデビューしようと思っている人も、今回のこのキャンペーン期間中にお試し程度で使ってみるのもアリですよ!

パケットシェアを使いこなすと便利

1回線も2回線も月額100円なので、データ容量が2倍になる2回線契約した方がよいに決まっているのですが、できるなら「Aプラン1回線」と「Dプラン1回線」にしておくのが個人的にオススメな方法です。

理由は、ドコモ回線とau回線のプランを持っていれば、一方が帯域圧迫状態の時に他の回線に回避できるからです。

mineoでは「パケットギフト」「パケットシェア」で、余った高速データ通信量をシェアすることが可能、そしてDプランとAプランでのパケットシェアが可能となっています。格安SIMには速度が出ない時間帯などがあったりなど、回線が不安定な一面もあります。Dプラン (ドコモ回線) で速度が遅いと感じた時には、Aプラン (au回線) にパケットシェアしたものを使ったり、Aプランで速度が遅い時には、Dプランで使うといった活用方法ができるわけです。

「パケットシェア」の場合、同一IDで複数回線持っている場合でも、その回線内でシェアすることが可能です。ただし、気をつけてほしいのは「余ったデータ容量」のみです。その月に使い切れなくて、翌月に持ち越したデータ容量だけしかパケットシェアはできません。

また、パケットシェアには申し込みが必要 (申し込みの翌月から適用) となり、mineoのメールアドレス (1つ無料で付いてくる) が必要となり、初期設定をしなければなりません。少し面倒くさいの一面もありますが、一度設定してしまえばよいだけなので是非活用してください。

「パケットギフト」の場合、同一IDの複数回線内ではパケットを分け合うことはできません。ただ、パケットギフトの場合は、余ったデータ容量ではなく、全てのデータ容量をギフトし合えるので家族などで複数IDを持っていたりする方にはかなり便利です。

mineo_campaign_20150901_2

パケットギフトで友人にデータをあげることも可能。効率よくデータを使うことができる。

前述どおり、データ容量を一つのSIMにまとめて使いたい場合、同一IDでは使いまわせない点に注意が必要で、同一IDで複数回線持つ予定の方は「パケットシェア」を使うしかありません。よって、同一IDで複数回線を契約し、1つのSIMでまとめて使いたいと考えている人は、使うSIMカード以外は、1ヶ月間寝かして翌月にデータ容量を繰り越す必要があります。

契約手数料がネックか?

月額料金が安くなることが分かったと思いますが、トータルコストを考えると、他に費用が発生します。それは「契約手数料」です。複数回線契約する方がお得といいましたが、回線ごとに「契約手数料 3,000円 (税別)」が必要となります。

「3,000円も掛かったら意味がない!」と思った人も多いと思いますが、なるべくこの費用を抑えるためにも「mineoエントリーパッケージ」を購入して契約することをオススメします。

Amazon (現在2015/09/01) では、mineoエントリーパッケージが1,600円で販売されており、このエントリーパッケージに記載されている「エントリーコード」を使えば、契約手数料が「無料」になります。パッケージ購入代金 = 契約手数料となり、1契約につき1,600円ぐらいの初期費用となります。

この「エントリーパッケージ」では、Dプラン、Aプランのどちらでも申し込みが可能です。

ただこの「mineoエントリーパッケージ」は、今回のキャンペーンがお得すぎるため、売り切れ続出です。Amazonでもすぐに売り切れが発生するので、入荷があった時点で購入したほうがよいでしょう。いざ契約しようと思った時に「mineoエントリーパッケージが買えない…」なんて状況にならないように気をつけてください。

追記:2015/09/19
ここ最近は、Amazonでもエントリーパッケージの在庫が安定してあるようなので、あまり焦って買わなくてもよいと思われます。

トータルコストでお得なのか?

結局、トータルコストでどれくらい掛かるのか、気になりますよね!

では初めに、複数回線契約した時の「初期費用」を見てみましょう。
今回は「mineoエントリーパッケージ」を1,600円で購入した場合 (9月1日時点でのAmazonでの販売価格) で確認したいと思います。

回線 回線契約手数料 エントリーパッケージ 差額
1回線 3,240円 1,600円 1,640円
2回線 6,480円 3,200円 3,280円
3回線 9,720円 4,800円 4,920円
4回線 12,960円 6,400円 8,040円
5回線 16,200円 8,000円 8,200円

上記の通り、回線契約手数料を支払うよりも、「mineoエントリーパッケージ」を購入した方がかなり安くなりますね。5回線分であれば8,200円も差が出てしまいます。

なので、必ずmineoエントリーパッケージを購入しておきましょう。

mineoエントリーパッケージを購入した場合のトータルコストは?

では次に、トータルコストを確認してみましょう。
条件は下記の通り。

  • mineoエントリーパッケージを1,600円で購入した場合
  • プランはシングルタイプ 3GBで月額900円 (Aプラン/Dプラン共通)

キャンペーンを適用した場合、1回線の月額料金は、
(3GBタイプ 900円 – キャンペーン割引 800円) x 消費税 1.08 + ユニバーサル料 2円 = 110円

なので「トータルコスト」は、
110円 x 6ヶ月 + 初期投資 1,600円 = 2,260円

3GBタイプが「6ヶ月で2,260円」となり非常に安いのが分かります。
「1ヶ月では約377円」となります。

1回線契約でもトータル維持費は十分に安いと感じます!
2回線以上の契約する場合、複数回線毎に50円割引になるので、1回線の月額料金は56円 (50円 + 税 + ユニバーサル料) となります。

では、複数回線契約時の「初期投資額を含んだ1ヶ月あたりの維持費」と「1GBあたりの単価」も計算してみましょう。

回線 高速データ通信量 (初期費用も含めた) 1ヶ月あたりの維持費 1GBあたりの単価 (キャンペーン適用した6ヶ月間での)トータルコスト
1回線 3GB 約377円 約126円 2,260円
2回線 6GB 約645円 約108円 3,872円
3回線 9GB 約968円 約108円 5,808円
4回線 12GB 約1,290円 約108円 7,744円
5回線 15GB 約1,613円 約108円 9,680円

※ シングルタイプ(データ専用)の3GBプラン、Amazonでエントリーパッケージを1,600円で購入した場合

1GBあたりの単価で見てみると、1回線よりは2回線の方が18円ほど安くなります。2回線以降は同じ約108円なので、1回線契約よりも2回線以上契約した方が1GBあたりの単価は安いことになります。

なので、コスパがよい契約方法としては2回線〜5回線の間で契約するということになります。あとは各ユーザーが使いたい容量や総コスト費用をどれくらいに抑えたいかで、何回線契約するかが決まってくると思います。

3回線契約して9GBとしても、6ヶ月で5,808円、1ヶ月あたり約968円なので、かなり安く回線が持てますね!ここまで安いキャンペーンは今までなかったので、本当に誰にでもオススメしたいキャンペーンです。史上最大のキャンペーンと謳っていますが、本当に最大規模ですね!

まとめ

まとめると、「Aプラン/Dプランで、2回線以上契約するのがオススメ!」ということになります。もちろん1回線だけの契約でも、通常と比べたらかなりお得ですよ。

「mineo エントリーパッケージ」は在庫が無くなる可能性があるので、在庫があるうちに購入して、10月31日までにmineoに申し込みましょう!

最後にですが「確実に誰にでもお得なキャンペーン」です。この規模のキャンペーンは滅多にないと思います。時間は10月31日までなので、たっぷりと考える時間はあります。ゆっくり考えて、この機会を逃さずに参加してみてください!

情報源:

27 Responses to “【終了しました】mineoで史上最大のキャンペーン「最大6ヶ月間、800円割引」が開催中!超オススメ!フル活用方法をまとめてみた!”

  1. 匿名 より:
    更新お疲れ様です。 もし、ご存知であれば教えてください。 こちらのmineoはfreetel priori2(3G)で利用できますでしょうか?
    • 管理人 より:

      匿名さん

      Dプラン(ドコモ回線プラン)の場合、3G端末にも対応しているため使用可能です。ただ、シングルタイプ (データ専用SIM) の場合、アンテナピクト (電波アンテナが表示されない) 問題があるかもしれません。 わたしの方でもDプランを申し込みしている&priori2を所有しているので届き次第確認していますね。

      Aプラン (au回線プラン) の場合は使用不可となります。

  2. 匿名 より:

    管理人さんへ

    返信くださりとても嬉しく思います。
    ドコモ3G通信の表記を見つけられなかったので助かりました。
    確認してくだされば幸いです。宜しくお願いします。

  3. 管理人 より:

    匿名さん

    Priori2 3Gで接続できることを確認しました。

    少し注意事項もあったので記載しておきます。わたしのpriori2 3GはAndroid 5にアップデートしていますが、APNの種類でdefault,mms,supl,(ia)を選択しておいておください。

    速度も十分ですよー!

  4. 匿名ですいません より:

    管理人さん

    注意点含めて色々と教えてくださりありがとうございます。
    yahoo mobileの記事も参考にさせていただきましてSIM2枚差しで運用してみたいと思います。

  5. 藤野 より:

    管理人さんへ

    はじめまして、質問があります。

    格安スマホ界隈について必死に勉強中で、 10月にiPhone5s(ソフトバンク)から格安スマホに変更しようと考えております。

    そんなとき、今回の記事を読んで、
    まだ端末は決めていないのですが、SIMはmineoにしようかと思いました。

    そこで、
    Aプラン(デュアル)とDプランを1回線ずつ合計6GBにできたらいいなと考えております。
    (auとドコモで、片方が遅いときにもう片方に切り替えればいいなと思いました)

    かなり知識不足なのですが、 パケットシェアというのは1端末の間でもできるものなのでしょうか?

    いわゆる、今回の例でいえば
    「Aプランのデュアルタイプ3GB」と「Dプランシングルタイプ3GB」は、
    1端末で両方利用できるかという質問となります。
    そして、その場合はエントリーパッケージを2つ買えばいいのでしょうか?

    また、SIMフリー端末で、操作がサクサク&感度が良いおすすめ端末(4万円以内)があれば教えていただけると嬉しいです。

    質問

    ①「Aプランのデュアルタイプ3GB」と「Dプランシングルタイプ3GB」は1端末で両方使うことが可能か?
    ②Aプラン、Dプラン1つずつ契約するなら、エントリーパッケージは2つ買うのか?
    ③SIMフリー端末で、操作性・タッチパネルの感度が良いおすすめは何か?

    以上、長くなり申し訳ございませんが、
    時間がありましたらご教示いただけると嬉しいです。

    • 管理人 より:

      藤野さん

      コメントありがとうございます!
      質問に関しての返答です。

      ————
      1.「Aプランのデュアルタイプ3GB」と「Dプランシングルタイプ3GB」は1端末で両方使うことが可能か?
      ————

      これは色々な要素が含まれているので1つずつ解説したいと思います。
      1つの端末でAプラン (au回線) とDプラン (ドコモ回線) をSIMの差し替えなしで使うことはできません。
      AプランにはAプラン用のSIMカード、DプランにはDプラン用のSIMカードがあり、AプランのSIMカードを使った場合、au回線しか使えません。逆もしかりです。

      データ容量を共有することはできますが、使う回線はSIMカードに依存するということです。なので、1つの端末で回線を切り替えて使うには必ずSIMカードの入れ替えが発生すると思って下さい。

      ————
      2.Aプラン、Dプラン1つずつ契約するなら、エントリーパッケージは2つ買うのか?
      ————

      はい、その通りで、2つ必要になります。

      ————
      3.SIMフリー端末で、操作性・タッチパネルの感度が良いおすすめは何か?
      ————

      まず、この回答の前に少しSIMフリー端末について記載しておきます。
      現在、国内販売されているSIMフリー端末でau回線 (Aプラン) が使えるものはありません。auの白ロムを用意するか、mineoが販売している端末またはUQ mobileが販売している端末を使用する必要があります。

      その理由はこちらにレビューしてあります。

      ZenFone 2をau系MVNOで使えない!?「技適マーク」があっても適正ではない模様…

      簡単に言えば、国内で販売されているSIMフリー端末はau回線に適切な技適を取得していないからと言えます。非常に厄介ですよね…

      国内販売のSIMフリー端末の場合、大抵がドコモ系MVNO (今回で言えばDプラン) に最適化された周波数のものになります。一部でY!mobileなどでも使えるように周波数が最適化されているモデルもありますが、auに最適化したモデルはありません。

      なので、もしDプラン、Aプランで契約すれば、端末は2台必要になると思われます (1枚のSIMを寝かせるなら1台で済むと思いますが…) 。

      では、本題です。
      「4万円以内で操作性・タッチパネルの感度が良いおすすめは何か?」と言われると、かなり幅が広いかなと…例えば、国内で人気のZenFoneシリーズなどであれば、全く問題ないと思います。また、gooのスマホ g02/g03などもオススメかと思います。ただ、タッチパネルの感度は人によって異なるため、なんとも言えないところでもあるのは事実です。

      あまりにも格安すぎるSIMフリー端末の場合、操作性やタッチパネルが著しく悪くなります。gooのスマホ g01やfreetel priori2、covia FEAZE F4+などはおすすめしません。しかし、3万円以上の端末でタッチパネル感度が悪いと感じる端末は今のところ見たことがありませんよ。

      少し、曖昧な回答になってしまいましたが、何かあれば遠慮なく聞いてくださいね!

  6. ノブ より:

    いつも参考にさせていただいています。

    昨日AとDのプランを、いずれも3GBシングルタイプで一本ずつ申し込みました。今までwifi運用してきたau白ロムのZ UltraにAプランSIMを挿し、パケットシェアして月6GB、加えて別途メインで使っているドコモ白ロム(IIJ、3GB+通話)の計9GBで足りるかどうか、回線品質も併せて1ヵ月試してみたいと思います。エントリーパッケージが一つ残っているので、場合によっては10月末迄にあと一本、Dプランで3GB増やすつもりです。ドコモ端末がSH06Fで、7インチに慣れると6.4インチでも少し厳しいのですが、最終的には、IIJ縛り明けの来年2月にMNPしてAデュアルタイプを新規契約、同時に今回のAシングルを解除して、ズルトラ一本化かなと。

    必要充分に快適さを追究するのは面倒ですが、楽しいです。それも偏に今回の割引キャンペーンと、その使い倒し方(笑)を御指南下さるこのサイトのお陰だとつくづく感じました。ありがとうございます。今後とも宜しくお願い申し上げます。

    ps. 昨日申し込みしていて「あ、そうなんだ」と思ったんですが、AプランはSMSが無料なのに、Dプランは月120円なんですね。Dプランはそもそも寝かせるつもりなので、事なきを得ました。

    • 管理人 より:

      ノブさん

      ズルトラいいですよねー!わたしも愛用しています!
      Dプランを寝かせるみたいなので多分認識していると思いますが、パケットシェアは余ったデータ量のみしかシェアできないので1ヶ月は寝かせる必要があり、ちょっと面倒くかもしれません…。あと、パケットシェアは申し込みが別途必要、申し込み翌月から適用になる点もご注意を。(SIM届いたらすぐにパケットシェアの申し込み作業した方がいいですよ!)

      そうなんですよねー。au系MVNOはUQ mobileも含めてSMSの基本料金は無料なのですが、ドコモ系MVNOは必ず他社でも月額料金が発生します。mineoはマルチキャリアでSMSどうするのかなーと思っていましたが、やはり他社と同じような料金体系になっていたので、ユーザーは混乱しそうですよね…Dプランも無料だと嬉しかったな…と。

      • 匿名 より:
        シェアするにも、寝かせるにもコツがあったんですね!知りませんでした。ホントに助かります!
      • ノブ より:

        う~む…。
        今日AD共にSIMが届きました。早速パケットシェア申請の手続きを…。あ、「ご利用番号」(通話の出来ない電話番号)が要るのね、と…。え?どこに書いてあるの…❓で、早速コールセンターに電話。

        「ご利用番号は、別途郵送の書類に記載してございます」

        「他に確認する方法はないの?」

        「御契約内容確認ページで御覧頂けます」

        …。

        SIMの台紙に書いとけ、と。何なんでしょうかね…? こっちとしてもやたら面倒だし、第一、物流業者が手間なだけ。唯でさえ通販業界の隆盛で物流危機が叫ばれている昨今ですよ。IIJやらOCNのSIMには、台紙に書いてありましたけどね。何が心配で別送するのでしょうか…。いたずらに環境負荷を高めているとしか、思えません。頭悪杉。トホホ。

        • 管理人 より:

          ノブさん

          確かに別で契約情報の紙が来ました…たしかに一緒に来てほしいところですよね…。 しかも、契約情報の紙は普通郵便でした…

          わたしの場合、(データ専用SIMであっても) SIMを端末に挿して、SIM情報から電話番号を確認したりしています。

          • ノブ より:

            電波を取り扱う業者は郵便を使わなければならない、的な「大人の事情」もあったりして?!いずれにせよ、何か無駄である上user-unfriendlyだと思いました。

  7. ノブ より:

    本日9月21日、A・Dプランシングルタイプ各一回線SIM到着。課金の自動発生を待たずに稼働させるには、対応端末でmineo.jpからのメール受信が必要。稼働後でないとシェア申請は不可な由。私の場合、Aプランを主回線に、Dプランを寝かすつもりだし、いずれのプランでも自動的に稼働(課金)するのが10月1日とのこと故、取急ぎズルトラでAプランを強制稼働させ、シェア申請はDが自動稼働する10月1日にすることにしました。

    ズルトラ6GB体制は11月から、それまではズルトラで3GB、SH06Fで3GBでどうなのか、じっくりみてみます。因みに今までは、SH06Fで、半月程度で3GB喰ってました。画面が大きいと、wifi-less状態にも関わらずついつい動画を見たりしてしまったり…。SH06FはIIJですがBicなので、マクドで無料wifiが掴めます。

  8. ノブ より:

    マイネオAプランを使い始めて3日経過しました。以前から使っているIIJが、月を越さないと高速通信が出来ないので、低速状態でしか比較が出来ませんが、取急ぎ。端末は、マイネオAプランがau白ロムのSony Z Ultra、IIJがドコモ白ロムのSharp SH-06Fです。

    IIJはバースト機能(ダウンロード開始数秒のみ高速)により低速でも割りと快適にページ閲覧が可能とのことですが、体感的にはマイネオのAプランが安定して速いです(繰返しますが、低速状態です)。対象ページは、livedoor、インフォシーク、ヤフーなどのニュースや天気予報です。

    あと、スイッチの使い勝手がマイネオは圧倒的に勝りますね。スイッチウィジェットから入って、契約内容の確認や変更が出来る内容が沢山あるし、直感的に操作できます。

    MNPペナルティー払ってIIJからマイネオに今乗り換えても縛り明け迄にIIJに払い込む金額は数百円しか変わらず、ズルトラ一本化しても構わないのですが、以下二つの理由でもう少し考えてみることにしました。

    ①IIJはBicSIMなので、市中の無料wifiの選択肢がより幅広い。

    ②Amazonビデオが、ズルトラでは動かない。

    ①はカフェwifiで事足りるので制約条件にはなりませんが、最近「勃発」した②は律束になりえます。月が明けて高速ダウンロード出来るようになったらSH06FでAmazonビデオを試しまくり、その必要性を見極めたいと思います。

    ストリーミングでパケットをどれだけ喰うのか、Amazonビデオがどれ程楽しいのか、によってはドコモ系mvno選択を一から見直す事にもなると思います。モバイルスイカやフルセグがSIMフリーではなく白ロム端末を選択させたように、これも、コンテンツが端末や通信小売業者選択の再考を促す条件になりうるという事例ですね。

    ではまた!

  9. ノブ より:
    先程、ズルトラではAmazonビデオが動かない、等と書き込んでしまいましたが、全くのガセネタです。ちゃんと動きました。申し訳ありません。ズルトラ一本化に大きく動きました。
    • 管理人 より:

      ノブさん

      コメント遅くなってすいません!
      IIJmioはバースト転送ありますが、mineoもバースト転送ありますよ!私も体感的にはmineoの低速の方が使いやすいかなと思っています。

      ノブさんの場合、やはりmineoをA/Dプラン使うのが効率良さそうですね!

  10. ノブ より:
    マイネオもバースト転送だったんですね!体感速度の違いは、画面サイズの違いかも知れないな、とも‥
  11. みーや より:
    こんばんは。 質問させていただきます。 記事の中で Aプラン/Dプランで、2回線以上契約するのがオススメ とのことですが、 当方、ドコモの白ロムしか所持しておらず、Aプランを所有していても現状使用できないのですが、 ①D/Dプランでの申し込みは可能でしょうか? ②可能な場合、パケットシェアは可能でしょうか? 以上、よろしくお願いいたします。
  12. みーや より:
    こんばんは。 先ほどコメントさせていただいたのですが、反映されていないようなので…。 せっかくのキャンペーンなので私もmineoにしてみようかと思っています。 記事の中で Aプラン/Dプランで、2回線以上契約するのがオススメ とのことですが、当方、ドコモ白ロムしか所持しておらず、Aプランが意味をなさないのが現状であります。 —質問— ①D/Dプランの2回線契約でもキャンペーンの対象なのでしょうか? ②D/Dプランで契約ができる場合、パケットシェアは可能でしょうか? よろしくお願いいたします。 ・・・あ、でも1回線寝かしておくからA/Dプランでも大丈夫なんですかね・・・?
    • 管理人 より:

      みーやさん

      お返事が遅くなり申し訳ないです。

      Dプラン2回線でも問題なくキャンペーン対象です。Aプラン、Dプラン関係なく5回線まで契約可能なので、Dプランを5回線だけというのも可能ですよ。

      D/Dプランでのパケットシェアも問題なく可能です。パケットシェアはSIMが届いてから、別途申し込みが必要です。申し込みした翌月からの適用となる点だけご注意ください。

  13. ふるかわ より:

    ttp://www.appps.jp/198026/
    このトピックとは関係ないですけど気になる記事でてました!

    • 管理人 より:

      ふるかわさん

      コメント&情報ありがとうございます!
      わたしもこれについては知っていますが、事実関係がまだ良く見えていない状況なので記事として取り上げていません。

      ドコモはMVNO専用SIMを発行しても、白ロムでSIMロック解除が必要になるのかはまだ分かっていません(実質影響ないとの意見もあります)。 分かった時点で取り上げたいと思います!

  14. ノブ より:

    ご無沙汰しております。

    結局、先行予約したDプラン回線を10月末にMNP申し込み、IIJのデータ残高を使い切った本日、MNP転入切り替え手続を申請しました。明日の昼間で電源を入れてはならないそうです。切替が上手くいかない場合があるとか。

    当初はAプランにMNP転入してズルトラマンになろうと思っていたのですが、SH-06Fに馴れると6.4″ですら厳しくなってしまいました…。

    これでDプラン3回線(全3GB/月、内1回線はdual)及びAプラン1回線(3GB/月、single)で合計12GB/月をシェアする形です。BicSimに付いてくる無料wifiが取れなくなっても月6〜8GBあれば充分なので、3月末でDプランを少し削る予定です。

    • 管理人 より:

      ノブさん

      ご無沙汰です!
      Dプランにしたのですね!
      先行予約してれば9ヶ月安くなるし、お得な選択だと思いますよー!(笑)

      • ノブ より:
        コンニチワ! 本当にお得だと思います。しかしマイネオは最近すんごく攻めてますね!
        • 管理人 より:

          かなり攻めてますよね!個人的にも、ユーザーの意見を取り入れてよいサービスにしようとしている感があって、好印象です!

コメントを残す

このページの先頭へ