楽天モバイル、データシェアサービスを2017年1月から開始。12月下旬より申し込み開始予定

package_rakuten

楽天モバイルは、高速通信容量の前月繰越分を「楽天モバイル」の利用者間で分け合えるデータシェアサービスを2017年1月から開始すると発表。

特徴としては、同一名義や家族間に限らず、「楽天モバイル」の利用者であれば誰とでもデータシェアが可能となっており、mineoの後追いとなりますが、非常に期待ができそう。

ただし、1回線あたり月額100円(税別)のシェアオプション料金が必要になり、最大5回線までのグループ設定となります。

サービス開始時には、月々のシェアオプション料金が無料になるキャンペーンを実施するとのことです。

コメントを残す

このページの先頭へ