楽天モバイル、ZenFone 3が最大半額の1万9900円〜、ZenFone 3 Laserは1万3900円〜のセール価格に

2017/05/28更新
ZenFone 3の価格が19,900円から20,000円に変更されました。

楽天モバイルでは、SIMフリー端末と一緒に楽天モバイルを契約すると、端末代金が割引になる「初夏の大特価キャンペーン」が行われていますが、2017年5月23日から台数限定で「ZenFone 3」が最大半額の20,000円〜、「ZenFone 3 Laser」は13,900円〜となり、お買い得な価格になっています。

価格は下記の通り(全て税別) ↓

端末 音声SIMの場合 データ(050データ)SIMの場合 備考
ZenFone 3 20,000円 32,600円 台数限定だが、どれくらいの台数があるのかは不明
ZenFone 3 Laser 13,900円 24,700円 700台限定

以前のセールでは、ZenFone 3がデータSIMで32,600円、音声SIMで27,700円となっていたので、今回のセールでは、音声SIMとの同時契約時だけ大幅に値下げとなっています。

ZenFone 3は、契約のSIMによって最低利用期間が設けれており、通話SIMは12ヶ月、データ(050データ含む)SIMは6ヶ月。最低利用期間中に解約をすると、契約解除手数料9,800円(税別)が発生するので注意してください。

楽天モバイルは、速度面から個人的には全くオススメはしませんが、端末を安く手に入れるにはよいかもしれません。(だだし、上記記載したように、データSIMでも6ヶ月の縛りがあるものが多いので注意が必要。)

すでに、ZenFone 4がもうすぐ発表されるとの噂もあり、すでに在庫処分かもしれませんが、ZenFone 3は非常に快適に利用できる端末なので狙っていた人には良いかもしれません。ZenFone 3 Laserはゴーストタップなどが発生するとの報告も多く、よく評判を確認することをオススメします。

楽天モバイルは、速度面で使いにくいと感じる部分も多く、特にストリーミング動画をみたりなど大容量使う方には全く向いていない格安SIMです。このあたりをどう捉えるかは個人次第ですが、主に超ライトユーザー(ラインやメールぐらいしか利用しない)であれば、特別遅いと感じることもないでしょう。(格安SIMは万人向けではないですが、その中でも楽天モバイルは、通信の最適化や一定のアプリやダウンロードで速度制限などを行っているので、利用して満足できる方は非常に少ないと思われますが、超ライトユーザーであれば、不満を感じないと思います。)

メリットとして、楽天スーパーポイントで月額料金の支払いが出来たり、楽天モバイルの利用で貯まり(100円1ポイント)、更に、楽天スーパーポイントが楽天会員のランクアップ対象です(ランクアップ対象は2017年5月度付与分から)。

楽天をよく利用する人にとってはサービス面でのメリットがあり、楽天モバイルと端末を検討していて利害関係(あまり使わないから速度は気にならないなど)が一致した方には、非常によい内容のセールと言えそうです。

コメントを残す

このページの先頭へ