【レビュー】Y!mobile、キャンペーン特典の高速データ2倍分は「快適モード」で自動的に追加可能だった!

ymobile_package

Y!mobile (ワイモバイル) では、「高速データ容量が2年間2倍」になるキャンペーンをよくやっています。しかし、この2倍は、500MB毎でデータ容量を追加するもので、追加申請が必要になります。

高速データ量が2倍になるのは嬉しいけど、「500MB毎の申請がちょっとめんどくさすぎない…?」と思っていました…

同じように思っている方、いませんか?

もともとY!mobileでは、高速データ量を使い切った場合に「500MB毎につき500円」で高速データ通信量を追加することができます。キャンペーンで「高速データ量が2倍」になるのは、これと全く同じ仕組で、高速データ量を使い切った後に500MB追加の申請をして、データ量を追加していきます。ただ、キャンペーンでデータ量2倍の対象ユーザーは、「500MB/500円」の追加料金がキャンペーンで得た容量分が明細上で無料になります。

少し分かりにくいので、例え話をすると、データ容量が2倍になるキャンペーンで「スマホプラン S」を契約した場合、高速通信データ量は1GB & キャンペーン分1GBの計2GBになります。ただ、計2GB分をすんなり使えるわけではなく、1GBを使い切ると「500MB毎ごとの追加を2回だけ無料(計1GB分)」で出来る仕組みとなっています。

なので、契約前には「500MB毎の追加申請は、めんどくさすぎる…使い勝手が悪すぎる…」と思っていました。
500MBなんて高画質で動画見てたらすぐに使い切ってしまいますよね…。そして、使い切るごとに申請していたら、かなり効率が悪い…。

と思いながらも、2年間高速データ容量が2倍のキャンペーンを利用して「スマホプラン L」 (高速データ量7GB、キャンペーン特典で+7GB) を契約してみたところ、「快適モード」という設定があり、高速データ量を使い切ったら、自動的に500MBの追加を何回するか予約する機能がありました。これを設定しておけば、全く苦なくキャンペーンで得た容量を使うことができます!

ymobile_20150720_01

「快適モード」の設定は、My Y!mobileの「データ通信量の管理」で設定ができます。
上の画像では、現在、「制限モード」になっており、通信量を使い果たすと制限が掛かるようになっていますが、「快適モード」で500MB追加の申請を自動的にする回数を予約することができます。

ymobile_20150720_02

「快適モード」で自動的に追加申請できる回数は、「無制限」と「1〜10回」まで。
スマホプラン Lだと、特典で得られる高速データ量は7GBなので、全部で14回無料で使うことができることになります。しかしながら、設定では10回までしか快適モードにすることができないので、まずは10回に設定してあげて、10回使い切ったら4回追加してあげる形(自分で1回ずつ追加する形)になります。

多少面倒くさいですが、1回ずつ追加申請するよりは大分マシですね!

ymobile_20150720_03

まとめ

「快適モード」で回数設定しておけば、プラン分の高速データ量を使いきっても全く低速にならずに、特典分の高速データ量を使うことができます。自動的に申請してくれるといっても、500MB毎ずつの自動申請なので、途中で多少低速に落ちてしまうのかな…と心配でしたが全く心配無用でした。

「スマホプラン L」は、自動追加を10回に設定しておき、使い切ったら4回だけ自分で追加する必要がありますが、「スマホプラン S/M」は一度設定してあげれば、かなり便利に使えると思います。

契約前には、1回ずつ追加申請する必要があると思っていましたが、このような心配は不要でした。

ワイモバイルを契約した人は、是非、設定してみましょう。利便性が格段に上がるはずですよ!

One Response to “【レビュー】Y!mobile、キャンペーン特典の高速データ2倍分は「快適モード」で自動的に追加可能だった!”

  1. はちまき名無しさん より:
    スマホプランLだと16回快適モードにしたいですね Yモバイルは制限掛かるととんでもなく回線速度が遅くなり、解除するまて10分程度掛かる事もよくあります。 電話で解除するにも、無料である10分を超えます。 Yモバイルのデメリットの1つですね! これでは2年契約終わるとmvnoは移動ですね!

コメントを残す

このページの先頭へ