【速度レビュー】『b-mobile』お昼が非常に遅い!夕方以降もストレス溜まる遅さに…

b-mobile_museigen_package

今回はドコモ系MVNOである『b-mobile』の速度レビューを行いたいと思います。

検証条件

計測に使用した格安SIMのプランは、「b-mobile SIM 高速定額」になります。
条件は下記の通り ↓

  • 【計測日】2015年7月2日(木)
  • 【計測場所】神奈川県川崎市
  • 【計測環境】LTE接続
  • 【端末】SIMフリー端末「VAIO Phone」
  • 【計測アプリ】OOKLA SPEEDTEST サーバーはfussa-shi

注意事項
速度計測日時と記事掲載日時は異なり、記事掲載時点で速度結果が異なる場合があります。ご了承下さい。また、速度は使用環境や基地局の状況などによっても変化するため、目安程度の参考としてください。SPEEDTESTの画像は、見やすいように加工を加えています。

午前中

b-mobile_20150702_1

午前中は特に速度が出ているとは思いませんが、遅いとも思わない速度です。Webブラウジング程度なら全く困らないでしょう。

12:00〜13:00の時間帯

b-mobile_20150702_2

ピーク時間帯の定額無制限プランでは、下り速度が1Mbpsを下回りました。12:30前後は、0.35Mbps程度となっています。体感的にも非常に遅いと感じました。

午後の時間帯

b-mobile_20150702_3

13時以降から夕方までは、比較的快適に使える速度となりました。

18時台を過ぎてくると徐々に速度低下しています。実測値で下り1Mbpsを切る時間帯が多く、24時ぐらいまで速度が遅いままです。体感だとPing値が悪いためか、1Mbps程度の速度が出ている時に、1Mbpsよりもかなり遅いと感じる時もありました。

ほとんどの格安SIMでも夕方以降は遅いですが、b-mobileでは更に少しだけ遅い印象を受けました。

まとめ

b-mobileは、アプリごとに帯域制限などを行なっているので、速度測定結果と同じ速度が出るとは限りません。クロームでのWebブラウジングでは、SPEEDTESTなどの速度測定アプリと同じような速度がでている(と体感で思った)ので、制限はしていないと思います。

ただ、Google Playでアプリをダウンロードしていると非常に遅く感じ、Google Playでのダウンロードには帯域制限を掛けていると思われます。Youtubeでは、実測値で下り2Mbps程度の時に、480pの解像度で再生していると、30秒に1回は止まるような感じでした (360pでは、たまに止まる感じで許容範囲でした) 。

また、b-mobileは「昨日までは快適だったのに、今日は速度が遅い…」と感じる時があり、使っていて使いにくいイメージの方が強くなってきました(数ヶ月前までは、速度が結構安定していた気がするのですが…)。

なかなか扱いが難しい格安SIMですが、参考にしてみてください。

無制限プランで、比較検討している人もいるかもしれません。
無制限プランの中で比較すると、「b-mobile SIM 高速定額」は月額1,980円と安い上に、他の格安SIM (ぷらら、U-mobile) の無制限プランと速度はほとんど変わりない感じなので、まだ良いかなと思います (アプリ・ダウンロードするデータによって、帯域制限があることには、気をつけて下さい) 。

2 Responses to “【速度レビュー】『b-mobile』お昼が非常に遅い!夕方以降もストレス溜まる遅さに…”

  1. 匿名 より:
    >以前から全く速度回復しない「ぷららモバイル 定額無制限プラン」ですが ぷららになってますよ。 混雑時の速度は似たようなもんですが切断されないだけぷららの方がマシですかね。

コメントを残す

このページの先頭へ