【検証レビュー】『b-mobile SIM 高速定額』は通信量による制限があるのか検証してみた!

bmobile-kousokuteigaku

記事内容が古く、現状と異なる点、ご了承ください。

b-mobile SIM 高速定額』は、高速通信データ量が無制限の使い放題プランとなります。ただ、無制限プランであっても何らかの制限があるMVNOがあります。今回「b-mobile SIM 高速定額」では、一定期間で使用した通信量による低速規制がないのか確認してみたいと思います。

検証内容

検証方法は下記の通り。
検証日時は1月26日、27日、28日の3日間。この3日間で出来る限りのデータ通信を行い、27日、28日、29日に通信規制 (低速) になっていないか確認します。

例えば、26日に大量のデータ通信を行えば、27日には規制が掛かり低速になっているはずです。また3日間による通信規制の可能性もあるので、3日間の通信量による低速規制がないか29日に確かめてみたいと思います。

規制があるとしてもMVNO側が規制の方法・法則などは公開していないため、実際にはどのように規制するのか分かりません。ただ、3日間での通信量が多い場合に規制されるMVNOが多いため、今回は3日間までとしました。

また今回のデータ量を計測するにあたり、使用したアプリは、My Data Managerです。多少のデータ使用量に誤差がある可能性がありますが、ご了承ください。

検証してみた!

1日目(26日)、2日目(27日)、3日目(28日)でのデータ通信量を確認しながら検証してみたいと思います。
今回は、YouTubeで動画を流しっぱなしにし、大量のデータ通信をしてみました。(余談ですが「b-mobile SIM 高速定額」でのYouTubeの閲覧は、意外とストレスなくできますよ!)

1日の通信量が〇〇GB以上で規制はあるのか?

まずは、1日で使用した通信量による低速への規制がないか確認してみます。
1日目(26日)の使用量を見てみましょう ↓

bmobile-sim-teigakukosoku_restriction_1

26日には「7.33GB」の通信量でした。1日で7.33GBと通信量は非常に多く、「1日〇〇GB以上の通信量で低速に規制」という規制があれば、低速制限されているはずです。 よって、2日目(27日)には、低速になっているはずです。

では、27日の通信速度を見てみましょう!
結果はこちら ↓

bmobile-sim-teigakukosoku_restriction_6

この結果を見ると、下り速度が約18Mbpsと全く規制に掛かっていません。
「1日の通信量が〇〇GB以上で低速規制」はないと思ってよいでしょう。 1日で15GB以上など、常識外のデータ通信を行なった場合は、規制に掛かる可能性もあるかもしれませんが、常識的な使用範囲では規制は無さそうですね。

3日間の通信量が〇〇GB以上で規制はあるのか?

では、次に「3日間で〇〇GB以上の通信量で低速への規制」がないか確認してみましょう。
まずは、2日目(27日)、3日目(28日) の通信量を確認します ↓

bmobile-sim-teigakukosoku_restriction_2
bmobile-sim-teigakukosoku_restriction_3

2日目の27日は「6.17GB」、3日目の28日には「7GB」となっています。1日目(26日)は「7.33GB」でしたので、合計すると「20.5GB」となっています。「3日間〇〇GB以上の通信量で低速規制」が存在するならば、確実に規制対象になるぐらいの通信量だと思います。 では、規制に掛かっているか速度を確認してみましょう!

4日目(30日)の速度結果はこちら ↓

bmobile-sim-teigakukosoku_restriction_4

見ての通り、4日目となる1月30日の下り速度は、06:00で約20Mbps、10:22で8.7Mbpsと、全く速度が落ちていませんね!
よって「3日間〇〇GB以上の通信量で低速規制」も存在しないのではないかと思います。現時点 (2015/01/30) では、通信量が多すぎて規制に掛かることはなさそうです。3日で50GBなど、かなりの使用すると規制にかかる可能性はあるかもしれませんが、常識的な範囲であれば、規制に掛かることはないでしょう。

ちなみに1日目(26日)、2日目(27日)、3日目(28日)の速度はこちら ↓

bmobile-sim-teigakukosoku_restriction_5

3日間を通して一度も速度低下が起きていないことが確認できました。

まとめ

「一定期間での通信量による規制は行われていない」という結果になりました。個人的には、通信量による規制があるものだと思っていたので、意外な結果です。

ただ、YouTubeアプリ以外の動画アプリを使ってみると、ストリーミングが遅かったり、読み込みが激遅だったりと、通信量以外で何らかの規制をしている可能性は高いです。これに関しては、また別の機会に検証してみたいと思います。

1日に10GBや3日で50GBなど、どうみても非常識なレベルまで使用すると通信量による規制が入る可能性があるかもしれませんが、常識的なレベルであれば規制にはならないと思って良いと思います。

以上、b-mobile SIM 高速定額を検討している人は、参考にしてみてください。
(検証内容は、2015年1月30日のものです。今後、規制の仕様が変わる可能性もありますのでご留意下さい)

9 Responses to “【検証レビュー】『b-mobile SIM 高速定額』は通信量による制限があるのか検証してみた!”

  1. 「b-mobile SIM 高速定額」ユーザーです より:

    固定回線を解約して家の母艦PCでも「b-mobile SIM 高速定額」を使っています、Web閲覧はほぼストレスなく使えていますが、iTunesのPodcast(30MB位)のダウンロードに10分~20分待たされることもあります。
    P2P対策で大容量のファイルのやり取りに制限をかける事もあるような注意書きを見た事があるけれどその関係でしょうか?
    Windows 10新ビルドのISOファイル(3.89 GB)を落とそうとしたところ15KB/秒で3日弱かかるって・・・(^^;
    Windows 10無償アップグレードが出来るようになっても制限かかったままだと大変だな・・・、ドコモ系MVNOでいいのがあればご紹介下さい

    • 管理人 より:
      「b-mobile SIM 高速定額」ユーザーです さん

      こんにちは!
      b-mobile SIM 高速定額は、特定のアプリやダウンロードに帯域制限を設けています。 例えば、Google Playからアプリをダウンロードすると非常に遅かったり、ユーザーさんがおっしゃる通り、P2P対策などでもダウンロードに制限を掛けています。 ただ、何に制限を掛けているのかは使ってみないと分からない状態となっており、ちょっと厄介なSIMなのです。

      多分ですが、Windows10をダウンロードするのであれば、無制限のプランを提供しているところをオススメするのですが、b-mobile SIM 高速定額を含め、無制限プランは個人的にオススメできたものではなく…
      ドコモ系MVNOで大量にダウンロードするのであれば、DMM mobileの大容量プランあたりが良いかもしれませんね!

  2. 「b-mobile SIM 高速定額」ユーザーです より:
    管理人さん、こんにちは ご返事ありがとうございます、DMM mobileの大容量プランですか、色々検討してみます。 Windows 10無償アップグレードは秋頃にいようよ考えてます。 ありがとうございました。
  3. ユーザーです より:

    昔から利用しているユーザーですが、使用感は、ダウンロードは最初高速で、あっという間にどんどん速度が遅くなるようです。
    ですので、数秒で終わる速度計測ではまったく体感速度が出ないと思われます。

    ※普段利用が数秒程度のダウンロードしか利用しないなら問題ありません
    体感速度を出すためには、単純に時間のかかる大容量フィルのダウンロードや、長時間繋ぎ続けるストリーミング、同じように長時間張り続けるVPNを利用してみると顕著に現れますのでお勧めします。

    このことから、bmobileは嘘を言っていないが適切な説明をしていないことも明白です。
    現状私たちが理解している速度制限(通信容量による制限等)は一切行っていないが、通信時に発生するセッション(たぶんIPヘッダーレベル)を監視し、セッション時間に応じた速度制限を行っているということです

    • 管理人 より:

      ユーザーです さん

      確かにものによっては、かなり厳しく規制していますよね。ダウンロード系は本当に使えないレベルだと思います。

      わたしも説明不足だとは思いますが、ほんとグレーゾーンでしょうね…

  4. タケちゃん より:
    管理人殿 今回、コストが安いこともあり、貴殿の情報他を確認し買いましたが、あまりにも使いものにならない速度でしたので、ヘルプデスクに問い合わせたところ、「制限はしている」との回答でした。 論理的にこちらから反駁しましたが、「注意書きにも速度の件は触れており問題はない」との回答でした。 本件を、消費者庁及びIT関連のサイトに相談しようと考えています。 ご参考まで。
    • 管理人 より:

      b-mobileは発売当初はそれなりに快適でしたが、動画などには制限を掛けているのを確認しています。また、速度が出ない時間帯も多々あり、記事内容が古いことから、現状と異なる点、ご了承ください。

  5. たぬき より:
    高速のはずが、最近はずっと低速。。。 以前はコスパを考えると、納得できるレベルでしたが、最近はダメです。 昼休みなど混雑時を外しても、日中は300~400kpbsの間に留まります。 深夜でも、600Kbps台がせいぜいです。 日中の速度では、低速の契約である200kbpsより若干早い程度。 とても、高速定額の料金に見合う速度ではありません。 以前は酷かったping値は大きく改善しているので、そこは評価しますが、だからといって、この速度は酷すぎる。 もう、B-mobileやめようかな。。。。
    • 管理人 より:

      ほんとそうですよね…
      私もつい最近、使う機会が無くなったので契約解除しました…。
      深夜に関しては、スピードテストアプリでは600kbps程度となってましたが、動画のDLは下りで10Mbps以上だったので、快適にできていました(私が契約解除後あたりから仕様が変わったのかもしれませんが…)。なので、私の場合は深夜にDLしたいものをDLしておくために使うSIMとなっていました…苦笑

      日常は全く使い物にならない時間帯が多いので、個人的には懲り懲りって感じです。やっぱり格安SIMで無制限はどのMVNOも厳しいですが、b-mobileは特に厳しいと思うので、個人的には乗り換えをオススメしますー。

コメントを残す

このページの先頭へ