【速度レビュー】『BB.exciteモバイルLTE』IIJ系MVNOと速度変わらず、快適でした!

bb-excite_package_1

今回は、ドコモ系MVNO『BB.exciteモバイルLTE』の速度レビューをしてみたいと思います。

BB.exciteモバイルLTEのMVNE (回線提供元・バックボーン) は「IIJ」となります。もうIIJと聞くだけで、速度は問題無いと思われる方も多くいるのではないでしょうか?

IIJ系MVNOにはDMM mobileやWonderlink Iシリーズ、IIJmioなどがありますが、「BB.exciteモバイルLTE」は他のIIJ系MVNOと、ほとんど同じ速度結果となりました。

では、速度計測を見ていきましょう!

検証条件

計測に使用した格安SIMのプランは、「BB.exciteモバイルLTE 2GBプラン」になります。
条件は下記の通り。

  • 【計測日】2015年3月2日(月) / 6日(金)
  • 【計測場所】神奈川県川崎市
  • 【計測環境】LTE接続
  • 【端末】SIMフリースマホ「TJC StarQ Q5002」
  • 【計測アプリ】OOKLA SPEEDTEST サーバーはsuzuka

注意事項
速度計測日時と記事掲載時は異なります。現在と速度結果が異なる場合がありますがご了承下さい。また、SPEEDTESTの画像は見やすいように加工を加えています。

午前中の速度は?

bb-excite_20150302_1

計測日は2015年3月2日(月)

午前中の計測は少ないですが、午前中は快適に使える速度が出ています。他のIIJ系MVNOと同じような速度となっています。

平日12:00〜13:00の時間帯の速度は?

bb-excite_20150302_2

計測日は2015年3月6日(金)

平日12:00〜13:00の時間帯の中で最もピークとなる12:30あたりは、下り速度が0.6Mbpsぐらいの結果になりました。同じIIJ系MVNOのWonderlinkと比較しても、殆ど同じ速度ですね!

ピーク時でも1Mbps以上の下り速度が出てくれると嬉しいところです。

午後の速度は?

bb-excite_20150302_3

計測日は2015年3月6日(金)

夕方以降も特に問題ない速度が出ていますが、20:00〜22:00の下り速度が約1Mbpsと、ピーク時に少し遅くなる結果でした。とは言っても、慢性的に遅いわけではないので許容範囲内でしょう。

やはり夕方以降も、他のIIJ系MVNOと同じような速度となりました。

まとめ

計測時点 (2015/03/02〜) では、

速度で不満はなし!他のIIJ系MVNOと同じ速度が出ている!

BB.exciteモバイルLTEの魅力は、1GBプランがあることと、高速通信量が少ないプランでもSIMカードを複数枚持てるプランが存在することだと思います。速度面では現時点で問題ないので、自分の使いたいプランがあれば検討してみてください。

コメントを残す

このページの先頭へ