【速度レビュー】『DMM mobile (Dモバ)』は「IIJmio」と同じく、速くて快適!速度面での不安はない!

dmm-mobile

今回は『DMM mobile (Dモバ)』の速度レビューをしてみたいと思います。

DMM mobileは、MVNE (回線提供元) が「IIJ」ということもあり、“安定感” がある人が多いのではないでしょうか? 確かにわたしもIIJがMVNEと聞くと、安心感を覚えます。速度が速くて、安定していると。

しかし、(安心して使えるには使えますが) 必ずIIJmioと同じ速度や品質であるとは限りません。

当たり前ですが、「DMM mobile」と「IIJmio」では、事業者 (DMMとIIJ) が異なるために、速度の制御や、帯域に違いが出てくる可能性もあります (取次ではなく再販という形になるので、事業者(DMM)が自由に設定できる項目がある) 。また、APNの違います。

再販、取次の違いについては、こちらを参考にしてください ↓
モバイルパートナープログラム | IIJ

「DMM mobile」は、「IIJmio」と全く同じだと思われている人が多いみたいです。殆ど同じかもしれないが、違いもあると思っておいた方がよいでしょう (実際には全く同じかもしれませんが…) 。

では、速度計測を確認してみましょう!
今回は速度レビューと共に「IIJmioと比べて、速度や回線品質に違いがあるのか?」も簡素に記載してみました。

速度計測!

条件は下記の通り。

  • 計測日:2015年1月20日(火)
  • 計測場所:神奈川県川崎市(LTE Band3対応エリア)
  • 端末:ドコモ端末「GALAXY Note3 SC-01F」
  • 計測アプリ:OOKLA SPEEDTEST サーバーはsuzuka

では、早速確認してみましょう!
(今回は、SPEEDTESTの画像を見やすいように、わたしが1枚の画像に加工しています)

dmm-mobile-20150120

結果を見てもらうと分かる通り、速度はかなり速い結果となりました。

下り速度が1Mbpsを切っている時間帯は、“12:00〜13:00” の間だけです。しかも、最低でも0.60Mbps台と、それなりに実用性のある速度が出ていますね。「全く使えない、使いもにならない」なんて事はありません。平日のこの時間帯はどのMVNOも速度が落ちることが多いので、許容範囲内ではないでしょうか。

午前中、夕方以降は文句なしの速度が出ています。速度面での不安は全く無いでしょう!

IIJmioと比べてみて

IIJmioも今回の速度レビューと、同じ日時に計測しています。

同じ日時に速度計測した記事はこちら ↓
【速度レビュー】『IIJmio』が全体的に速度アップ!かなり快適で、誰にでもオススメしたい!

同じ日、同じ時間に計測しているので、この記事と速度計測と照らし合わせてみてください。

そうすると「DMM mobile」と「IIJmio」では、速度やPing値がかなり似ている傾向だと思いませんか?

速度は (SPEEDTESTの接続先のサーバーの都合もあるので) 多少のブレがあるにしても、速度が遅くなったり、速くなったりする時間帯はまるっきり同じです。 さらに12:00〜13:00の時間帯の速度が0.60Mbps台と、これも同じような結果となっています。特に12:27からの速度低下は、全く同じ動きですね。

この記事のはじめの方に「IIJmioとDMM mobileは同じ速度や品質であるとは限らない」と書いておきながら、この結果を見ると同じようにしか思えませんね…。

「IIJmio」と「DMM mobile」が、回線が全く同じであったり、各設定が一緒なのかは分かりませんが、結果として「DMM mobile」は、現時点(2015/01/20)で満足度が高いでしょう。

まとめ

まだ始まったばかりのサービスなので、利用者が増えるにつれて速度低下が見られる可能性もありますが、現状では満足度が高い結果となりました。

回線の安定度に関しても問題なく、実用性の高い速度とPing値でした!

DMM mobileは1GBプランが安くてオススメ! ↓
DMM mobile データSIMプラン 1GB

コメントを残す

このページの先頭へ