【MVNOレビュー】『mineo』はお昼の時間帯も快適すぎる!爆速回線MVNO!

今回は、au系MVNOの「mineo(マイネオ)」を3週間ぐらい使ってみた感想&レビューをしてみたいと思います。

mineo契約直後の使用感やレビューはこちら ↓
『mineo』が到着!ちょっと使ってみた感想など!APN設定の注意点!iPhone5はダメだった…

この「mineo(マイネオ)」は、ケイ・オプティコムという関西の会社が、初めてau系MVNOとしてサービスを提供しています。また、au回線を使った初MVNOで、白ロムもau端末と、新しい事だらけだったので色々と不安事項もありました。

しかし、そんな不安事項が全て無くなるぐらい良いサービスです。

mineoの電波具合は?

au系MVNOの場合、ドコモ系MVNOと違って「LTE」エリアのみの提供になります。これは非常に不安でしたが、実際に「mineo」を使ってみると、途切れることが殆ど無く電波を掴んでいます。

しかし、建物内や地下などの場合、たまに電波がない時があります。届かない場所がスポット(立ち止まっていると電波ないけど、3歩ぐらい歩くと電波が届く感じ)で存在すると感じた時が何回かありました。

これに関しては、ドコモ系MVNOでは、きっちりと電波を掴んでいたので、ドコモ系MVNOの方が安定していると言えそうです。

au回線のLTEはめちゃくちゃ早い!

これは、かなりビックリしています。爆速とはこの事を言うのだと実感しました。まあ、初期段階はユーザー数が少ないので、早くて当たり前だと思っていましたが、現在(2014/06/23)の時点でも全く速度は落ちていません。

ドコモ系MVNOの場合、回線の混み具合でかなり速度が落ちます。元々の速度もドコモ系MVNO(docomo本家の回線網)のLTEは、遅いと言われていますが…

確かにau系MVNO並の速度をドコモ系MVNOでは見たことがありません。でも、そこまで速度を求めていないことも事実です。速いことに越したことはないんですけどね。

ここで一番の問題となるのは、お昼の時間帯12:00〜13:00です。ドコモ系MVNOの場合、かなり遅く50kpbsしかでないこともあります。

それに比べて、このau系MVNOの「mineo」は、速度が落ちるとはいえ、かなり早く快適すぎます。これはかなり嬉しいですよね。

サラリーマンなどはお昼の時間が決まっている人が多いので、この時間帯に快適に使えることが重要です。

では、mineo(マイネオ)の速度がどんなものか見てみましょう。

mineoで速度計測してみた!

今回のレビューがここまで遅くなったには、この速度計測をするに当って、ある程度のユーザーが増えてから図る必要性があると考えていました。初期段階ではユーザーがいないので、早くて当たり前です。なので、ちょうど3週間ぐらいたった現時点(2014/06/23)で計測してみました。

では、見てみましょう。

12:00あたりの下りが21Mbpsとかなり凄い。この数字はドコモ系MVNOで見たことがない数値だ。
12:20あたりになると3Mbpsぐらいまで落ちた。とは言え、YouTubeも快適にみれる速さだ。

この時間帯もそれなりの速度が出ていて満足できる。

13:20ぐらいには速度が14Mbpsとかなり高速に戻った。

お昼の時間帯に関しては、現時点(2014/06/23)でかなり満足できる結果となりました。ドコモ系MVNOとの違いはここですね。これはmineoが1年縛りであっても、契約する価値がありだと思います。

お昼以外の時間は爆速です。これにはビックリですよ!

mineoが制限された時の速度は?

mineoは、速度制限に掛かると回線速度が200kpbsになります。では、実際にどれくらいなのか見てみましょう。

全く問題ありませんね。今回は、公表速度以上の速度が出ていました。

まとめ

サービス内容に関して、不満があるとすれば「1年縛り」です。ドコモ系MVNOには縛りが無いプランが多い中「mineo」には縛りが存在します。

また、現時点では、プランが一つしかなく、高速通信量が「1GB」しか選べません。今後確実に増えていくとは思いますが、なるべく早い段階で多様なプランを出して欲しいですね。

1年縛りが許せるのであれば、ドコモ系MVNOよりも高速な速度が出る回線です。ドコモ系MVNOを使っていて、お昼の時間帯(12:00〜13:00)にデータ通信がほとんど繋がらなくて困っている方などは「mineo」に乗り換えることで、かなり快適になると思いますよ。

しかし、安定して電波を掴めるのは、ドコモ系MVNOかなと感じます。建物内や地下の本当に特定スポットのみで電波をロストするだけでしたので、それほど気にすることでもないのですが…

回線速度は、お昼も快適な「mineo」。電波のつかみ具合は「ドコモ系MVNO」。

という結果です。今後も回線速度に関しては注意深く見ていきたいですが、現時点(2013/06/23)では、非常に満足できる結果で1年縛りがあっても契約したいと思えるMVNOです。

コメントを残す

このページの先頭へ