【速度レビュー】『NifMo』ドコモ系MVNOで快適に使える格安SIMの一つ!速度は快適!

nifmo_package

今回はドコモ系MVNOである『NifMo (ニフモ)』の速度レビューを行いたいと思います。

このブログではNifMoが以前から快適なことを記事にしてきましたが、今回も快適な結果となり、本当にオススメできる結果でした。では、速度を確認してみましょう!

検証条件

計測に使用した格安SIMのプランは、「NifMo 3GBプラン」になります。
条件は下記の通り ↓

  • 【計測日】2015年7月2日(木)
  • 【計測場所】神奈川県川崎市
  • 【計測環境】LTE接続
  • 【端末】SIMフリー端末「freetel XM」
  • 【計測アプリ】OOKLA SPEEDTEST サーバーはfussa-shi

注意事項
速度計測日時と記事掲載日時は異なり、記事掲載時点で速度結果が異なる場合があります。ご了承下さい。また、SPEEDTESTの画像は見やすいように加工を加えています。速度結果はSPEEDTESTのものを掲載していますが、RBBスピードテストやドコモスピードテストでも確認しています。

午前中

nifmo_20150702_1

それほど多く測定していませんが、特に問題ない速度です。

12:00〜13:00の時間帯

nifmo_20150702_2

この一番速度低下する時間帯であっても、下り速度は3Mbps以上の結果がでました。他の時間帯と比べると、速度が遅くなる傾向ですが、使っていて不満が全くない速度が出ています。使用していて、かなり快適です。

午後の時間帯

nifmo_20150702_3

夕方以降も下り速度が快適な速度結果でした。全く問題ないですね!
遅い格安SIMを使用した後にNifMoを使用すると、明らかな速度の違いが分かります。

まとめ

計測時点 (2015/07/02) では、1日を通して「下り速度」「上り速度」「Ping値」、どれも良い結果となり、使っていてもかなり快適です。

個人的に、ドコモ系MVNOの中では、一番オススメしたい格安SIMとなっています (直近3日間の利用量で速度制限があるので、誰にでもオススメというわけではありませんが…) 。

格安の速度が遅くてイライラしてい人は、NifMoに乗り換えてみるといいかもしれませんよ!

コメントを残す

このページの先頭へ