【レビュー】『楽天モバイル』アプリアップデートで高速通信ON/OFFの切替が可能に!データ確認も分かりやすい!

rakuten-mobile_app_20150306

楽天が提供している格安SIMサービス『楽天モバイル』の専用アプリ「楽天モバイル SIM」が、先日 (2015/02/28) アップデートがありました。最新版をインストールすると、高速データ通信のON/OFF切り替えが可能になっていました!

また、専用アプリ「楽天モバイル SIM」が、結構使いやすくなっていたので簡単に紹介・レビューしたいと思います。

高速通信ON/OFFを切り替える!

専用アプリ「楽天モバイル SIM」のホーム画面(アプリを立ち上げた最初の画面)で、通信量の確認ができたり、高速データ通信の切替のトグルボタンがあります。

rakuten-mobile_app_20150306_1

赤枠の箇所に切り替えボタンがあります。
高速データ通信の切り替えは、2,3秒で切り替えることができます。また、連続してON/OFFの切替もスムーズに可能です(IIJmioのみおぽんでは、一度切り替えると一定時間置かないと再度切り替えができない)。

rakuten-mobile_app_20150306_2

高速データ通信がOFFの時は、最大速度200kbps(150〜300kbps)ぐらいでした。しっかりと切り替えができていますね。

直近3日間のデータ量も確認可能!

直近3日間で360MB以上のデータ量を使うと、速度が規制に掛かってしまいます。その目印になる、直近3日間での通信量が確認することができます。

rakuten-mobile_app_20150306_3

とても見やすくて、かなり好感が持てます。
また、「本日」「昨日」「一昨日」の使用データ量が、灰色で色分けされて円グラフが描かれます。

また、右下の方に最終更新日時が表示されており、リアルタイムで通信量が計測されていました。リアルタイムで通信量が更新されるか確認してみましょう。YouTubeで高速データを消費してみました。

rakuten-mobile_app_20150306_4

06:50時点で106MB残っていたデータが、07:45時点では0MBになっています。リアルタイムで反映されている証拠です。現時点で、3日間による速度規制の対象になっていますが、すぐに速度規制はされず、“翌日” から規制となるみたいです。

まとめ

高速データ通信量のON/OFFが切り替えれることにより、より使いやすくなったのではないでしょうか。徐々に高速データ通信をON/OFF切り替えられる格安SIMが増えてきました。楽天モバイルを使っている方は、是非アップデートしてみましょう!

7 Responses to “【レビュー】『楽天モバイル』アプリアップデートで高速通信ON/OFFの切替が可能に!データ確認も分かりやすい!”

  1. 管理人 より:

    tukumaruさん

    コメントの方は情報公開はしませんが、内容を確認させていただきました。 私も「え?そんな仕様なの…?」と思った次第です…

    是非、一度こちらでも確認してみたいと思います。

    • tukumaru より:
      了解しました。 よろしくお願いします。
      • 管理人 より:

        tukumaruさん

        ————-
        実際に楽天スマホアプリで高速通信を off にしたまま一度も高速通信を on にすることなく、3日使用してみたのですが、“直近3日間”の使用状況を確認すると、普通にパケット量が使用されていました。また、1日の上限540MB も、月3.1G も消費されていました。
        ————-

        私の方でも確認してみましたが、高速通信OFFのままではデータ使用量も3日間制限も全く使っていない状態でした。(3日間で1GB以上使ってみましたが問題なし)。 12月に入ってから検証したのですが、tukumaruさんのほうでは12月も同じような状況でしょうか?もしかしたら12月から改善されたのかな?とも思っています。

        またわたしが使用した楽天モバイルは、旧APN(2015年10月6日までに契約した人向け)のもので、新APNとは状況が違うのかもしれません…今月に入ってから検証用に新しく楽天モバイル(新APNのもの)を契約してみたので、こちらでも試してみたいと思います。また、状況が分かれば報告させていただきます。

  2. としまろ より:
    楽天モバイルに問い合わせたところ、高速通信をオフにしていても3日間制限の通信料は消費されるようになっているようです。 月3.1Gのデータ量は減らないようで、私もこちらの方が減ることは確認できていません。 それにしてもおかしな仕様(?)です。 私の場合、高速通信をオフにしておきたいのはどちらかと言うと3日間の制限の通信量をセーブするのが目的なんですけど。
    • じゅんぼ より:
      私も制限中に、通信量が発生していたので、何故?って、思っていました。元の通信量は減らないのですね。理解出来ました。ありがとうございます。 なんか、使い辛い仕様ですね。iijのように低速制限あり、高速なしってのが、どちらかに、逃げれる?ので、いいです。
  3. junkynick より:
    楽天モバイルsimユーザーです。2016年10月20日現在、楽天モバイルsimアプリで「高速データ通信」を「OFF」(つまり、低速通信)に切り替えてもデータ量は上昇しています。 速度制限なし状態で「OFF」に切り替えてもデータ量は上昇しています。「OFF」切り替えでデータ量の節約は出来ません。
    • 管理人 より:

      良い情報をありがとうございます!確認してみますね。APNがrmobile.jp/rmobile.coの場合は、仕様で、低速時でも3日間制限のデータ量はカウントされるようになっているのですが、データ量もカウントされてるとは…(この記事掲載時、APNがrdm.jpのものなので仕様が異なるようです…)

コメントを残す

このページの先頭へ