【初心者向け】「UQ mobile」管理人が一押しの格安SIM!オススメの理由とは?- 回線品質編 –

uq-mobile

ここ最近、よく格安SIMについて知り合いなどに「どうなの?」って聞かれることが多くなりました。各家電量販店でも専用コーナーを設けたりしており、徐々に格安SIMやMVNOという言葉も浸透してきていると感じます。

ただ、格安SIMは一般人にとって「興味があるけど、取っつきにくい」というのが現状ではないでしょうか?「安かろう、悪かろう」のイメージしかなかったり、一般人が手をだすと痛い目にあう (ガジェットなどに詳しい人だけが使うもの) 印象を持っている方も多いようです。

最近は、格安SIMに少し気になっているけど、全く理解していない方からなども

「本当に月額料金が安くなるの?」
「ドコモやauと本当に同じなの?」

と疑心暗鬼ながら質問されることが多くなりました。

「色々な格安SIMの会社があるけど、どこがオススメ?」

と、よく質問されるのですが、その人にとってオススメな格安SIMを教えるのは、なかなか難しいものなのです。

では何故オススメするのが難しいのでしょうか?
それは、

「回線品質 (通信の安定性) 」

に関わりがあります。
ほとんどの格安SIMは、一日の間で速度が極端に遅くなったりするピーク時間帯が発生します。一日を通して通信が安定していません。大抵は平日の12時台と夕方以降に速度がかなり遅くなります。

これが故にオススメするのが難しいのです。
単純に「回線品質がよくないため」と言えるでしょう。

また、サービス開始直後の格安SIMなどは、ユーザー数が少ないため、一日を通して安定した通信ができ、快適に使えるでしょう。しかし、数カ月後にユーザー数も増えてきて、帯域よりもその時間帯での通信量が多く (使っているユーザーが多く) なってしまえば、速度低下に繋がり「回線品質」がよくない格安SIMに早変わりです。

大抵の格安SIMでは、数カ月後にピーク時間帯で速度低下することが多く、回線品質はよくない状態になってしまいます。なので、ここ最近でもサービス開始したばかりの格安SIMが複数あります (FREETEL SIMやmineo Dプラン、ファンダムSIMなど) が、数カ月後には速度低下に繋がる可能性があり、なかなか新参者を知り合いなどにオススメするのは難しいのです。

勧めといて数カ月後に遅くなってしまえば、勧めた側として非常に申し訳ないし、勧められた方も困る事態になっていしましますよね…。

結局オススメな格安SIMはどれ?

package

上述の通り、格安SIMにはすでに「回線品質」が悪いものや、今後悪くなる予備軍の格安SIMが存在します。9割以上の格安SIMは、ピーク時間帯に安定して通信ができません。

これが格安SIMの現状です。
しかし、唯一、通信がどの時間帯でも安定していて、一般人にもオススメできる格安SIMも存在します。

それは「UQ mobile」だと思っています。

すでに使用している人は分かると思いますが、他の格安SIMがピーク時間帯に速度低下しているにも関わらず、UQ mobileは全く速度が落ちません。一日を通して、キャリア並に通信が安定しており、ストレスなく快適なのです。

先ほど説明したように「UQ mobileも数カ月後には速度が落ちるのでは?」と思っている方もいるかもしれません。

UQ mobileのサービス開始は2014年12月18日となっており、現時点で約9ヶ月経っていますが、未だに一日を通して安定した通信が可能なのです。約9ヶ月も「回線品質」が安定していた格安SIMは今のところないと思われます。なので、「UQ mobile」の回線品質は格安SIMの中で、No.1だと思っています。

※ この記事は現状の見解を示したものです。UQ mobileがピーク時間帯でも確実に速度が落ちない保証はございません。その点、ご了承下さい。

私はサービス開始直後からUQ mobileを使っていますが、他の格安SIMよりと比べても満足度とコスパの良さはピカイチです!

TwitterやWebでの評判を見ていても、UQ mobileは格安SIMの中でもすこぶる良い評価を得ています。個人的にもこれには納得です。

UQ mobileはKDDI網の回線を使った格安SIMサービスです。
それ故にデメリットも存在します。使える端末が限定されており、(auのVoLTE対応端末が使えなかったり、国内で販売されているSIMフリー端末は技適の関係で使えなかったりと、ドコモ系MVNOと比べて圧倒的に使える端末が少かったりします。なので、多少導入がし難いかもしれません。このへんのデメリット部分に関しては、また別記事で紹介したいと思います。

デメリットがあるのは事実ですが、一度、UQ mobileを使ってみると、他の格安SIMでは満足できなくなると思いますよ!

UQ mobileは、ピーク時間帯も速度が落ちない!

uq-mobile_20150925_4

前述しましたが、多くの格安SIMでは、ユーザーが集中しやすい時間帯である平日の12時台や夕方以降に、速度低下が起こる可能性が高いのです (殆どの格安SIMで起こります) 。各MVNOが用意している帯域に対して、使用しているユーザー数が多かったすることからキャパオーバーによる速度低下です。これが「安かろう悪かろう」の所以ですね…。

そこで「UQ mobile」がどれだけ快適なのか、実測値を紹介したいと思います。使用していても本当に快適で「本当に格安SIMを使っているのか?」と思わせるぐらいですよ!

ピーク時間帯の速度を計測

では、実際にどれくらいの速度がでるのか、一例として確認してみたいと思います。UQ mobileでは、データ高速プラン (3GB) とデータ無制限プラン (最大500kbps) の2プランがあります。今回は、データ高速プランでの実測値となります。

uq-mobile_20150925_1

左が12:30〜12:40の時間帯、右が18:00〜20:00の時間帯で計測した速度

※ 速度は、電波状況や基地局などによっても異なってきます。一例として参考にしてください。

12時台、18〜19時台のピーク時間帯であっても、下りは約10Mbps以上となっており、速度低下しているとは言えない状況です。実際に使用していても、かなり快適な環境でした。「回線品質」のよさが伺えます。

UQ mobileの結果だけでなく、他の格安SIMとも比較してみたいと思います。/p>

uq-mobile_20150925_2

クリックで拡大。平日12:30〜12:40の比較

※ UQ mobileでは、現時点 (2015/09/25) でピーク時間帯でも速度が落ちませんが、ネットワークの性質上、保証するものではございません。ご了承ください。

見ての通り、一目瞭然でUQ mobile以外は下りが約1Mbps以下の時が殆どの結果となっています。それに対してUQ mobileは、10Mbps以上の下り速度です。

大手のMVNOでさえ、お昼のピーク時間帯はかなり遅くなってしまうのが現状です。なので、9割以上の格安SIMは回線品質が悪いのです。

UQ mobile以外の「0.5Mbps〜1Mbps程度」の速度では、キャリアから乗り換えたならば確実にストレスが溜まってしまうような速度です。

まとめ

見てきた通り、
「回線品質」のよさが「UQ mobile」をオススメする理由の一つなのです。

UQ mobileのサイトでは「『通信安定度』で選ぶならUQ モバイル。」と訴求していますが、様にこの通りだと思います。
(こういった広告は胡散臭く感じたりします (笑) が、個人的にもUQ mobile以外はないなと実際に使ってみて感じました。)

UQ mobile

UQ mobileはどの時間帯でも快適に使うことができる「回線品質」を維持していることで、一般人向けにも導入しやすい格安SIMだと思います。なによりも回線品質が安定していることで、キャリア回線と同じような感覚で使うことができ、知り合いや友人にオススメしやすい格安SIMなのです。

全く格安SIMの知識がない方も含めて、現時点で格安SIMを使っていてピーク時間帯が遅すぎることで困っている方や、全これから格安SIMを使ってみたいと思っている方は、UQ mobileを検討してみては如何でしょうか?

今回、UQ mobileがオススメの理由を「回線品質」の観点から紹介しました。キャリア回線よりも大幅に安くなり、キャリア並の「回線品質」はUQ mobileの一番のメリットだと感じますが、それに関連して「UQ mobile」がオススメな理由がもう一つあります。それは「速度」です。

次回は、「速度」に焦点を当てて、UQ mobileを紹介したいと思います。また、メリット・デメリットも紹介予定なので、UQ mobileを検討している人は、是非、目を通してみてください。

4 Responses to “【初心者向け】「UQ mobile」管理人が一押しの格安SIM!オススメの理由とは?- 回線品質編 –”

  1. ノブ より:
    シェア拡大より高品質の維持に重きを置いた価格設定だからですよね。数を追って既存顧客に迷惑は掛けまいとする明確な戦略かと。ありだとは思いますが、価格より品質を重視するならワイモバもありかな、と。端末代金の割賦補助と通話頻度を考慮する必要がありますが。
    • 管理人 より:

      ノブさん

      確かにY!mobileもアリですね!個人的にもY!mobileのコスパの良さはなかなかよいものだと思っています (ただY!mobileはMVNOではないため今回は考慮していません) 。

      個人的には、UQ mobileはなるべく安くしたい人、ワイモバイルは通話が多い人でなるべく安くしたい人にオススメかと。品質に関してはどちらもよいのですが、速度に関しては、後日記事にする予定ですがUQ mobileがかなり速いんですよ。

      • ノブ より:
        ワイモバ、気になって最近ちょくちょくショップに立ち寄ったりしてます。私の使い方ですと、おサイフ機能が必要で、今のところシャープの5.5インチしか選べず、厳しいかなと。11月末までに機種が増えて、その機種が割賦補助ガッツリであれば、考えたいです。ま、無理な話ですが。

コメントを残す

このページの先頭へ