【速度レビュー】『mineo どこもプラン』サービス開始直後の速度は?ドコモ回線との比較も!

mineo_package_1

今回は『mineo (マイネオ) Dプラン』の速度レビューを行いたいと思います。

9月1日から始まったmineo ドコモプラン (Dプラン) 。かなり大規模なキャンペーンを行なっているので、使ってみようと検討している人も多いのではないでしょうか?

速度に関しては、9月1日にサービスインしたばかりのサービスなので「快適に使える」と、誰もが思うでしょう。もちろん、快適に使うことができています。

わたしの場合、サービスインしてすぐに申し込みし、9月3日にSIMカードが届きました。9月3日時点でSIMが届いたユーザーは一部のようで、かなり帯域に空きがある状態です。9月3日に速度計測を行いましたが、もちろん快適。そして、今回は9月11日に計測したデータを紹介したいと思います。3日から約1週間後で少しは以前よりも人が増えてきたとは思いますが、今回も前回と全く変わらず、かなり快適でした。

そこで今回は、「ドコモ本家契約のSIMと比べて速度がどうなのか」を比べながら、紹介していきたいと思います。是非参考にしてみてください。

では、今回の速度を確認してみましょう。

検証条件

計測に使用した格安SIMのプランは、「mineo Dプラン シングルタイプ 3GB」になります。条件は下記の通り ↓

  • 【計測日】2015年9月11日(水)
  • 【計測場所】神奈川県川崎市
  • 【計測環境】LTE接続
  • 【端末】ドコモ端末「Xperia Z3 Compact」
  • 【計測アプリ】OOKLA SPEEDTEST サーバーはfussa-shi

注意事項

速度計測日時と記事掲載日時は異なり、記事掲載時点で速度結果が異なる場合があります。

接続先サーバーの状況、電波 (電波強度や掴んでいる周波数) 、基地局の状況によっても速度差が発生します(基本的に速度低下はMVNOの設備の帯域不足が原因ですが、基地局が極端に混雑している場合、キャリア (MVO) 側の理由で速度低下が発生します) 。ご了承下さい。

SPEEDTESTの画像は見やすいように加工を加えています。

平日 午前中の時間帯の速度は?

mineo-d_20150911_1

午前中の時間帯は、特別速いと感じるほどではないですが、全く問題ないでしょう。下り速度は、快適といえそうです。

上り速度が1Mbps台が多くありました。遅いと思われる方も多いかもしれませんが、同じ場所で他のMVNOでも同じような結果となっているので、特に問題ないレベルだと思います。

では、ドコモ契約と比較してみましょう。

docomo_20150913_1

ドコモと比べて見ると、微妙にドコモの方が速度結果は良いですね。特に上り速度がドコモの方がよいと感じます。ただ実際にmineo Dプランを使っていてい、ドコモ本家と全く違和感なく使うことができました。

平日12:00〜13:00の時間帯でもmineo Dプランは快適!

mineo-d_20150911_2

見ての通り、ピーク時間帯となる12時台でも快適です。特に下り速度は、殆ど10Mbps以上となっていますね。サービス開始したばかりのMVNOは大抵これぐらいの速度が出ているので、特に珍しいことはでありませんが、快適であることには変わりありません。

では、ドコモ契約を見ていみましょう。

docomo_20150913_2

午前中の場合と同じように、多少ドコモ契約の場合の方が全体的に速度は良い結果となっていますが、殆ど差がないのが確認できます。

mineo Dプランならお昼休みもドコモと変わらず、快適に使うことができそうです。この速度を維持できるかが課題だと思いまが、是非頑張ってほしいものです。

午後の時間帯

mineo-d_20150911_3

13:00以降も快適そのものですね。夕方以降のピーク時間帯も全く速度が落ちない結果となっています。サービス開始直後なので、当たり前といえば当たり前の結果ですが…。速いことには変わりなく、快適に使うことができます。

一応、ドコモ本家とも速度結果を貼っておきます。mineo Dプランと見比べてるのに参考にしてみてください。

docomo_20150913_3

mineo Dプラン、現状ではオススメ!

mineo Dプランはサービス開始直後の2015年9月11日時点で、「ドコモ回線と同じぐらい快適に使える」といえると思います。もちろん今後、速度が落ちていく可能性は多いにありますが、ぜひとも維持してもらいたいところでです。

「6ヶ月間、800円割引」の大型なキャンペーンを行なっているので、急激にユーザー数は増える可能性はあると思われます。なので、「サービス開始から数ヶ月で、帯域不足で速度が遅くなった…」といわれる現象が起こる可能性はありますが、mineo Dプランでどこまで現状を維持できるか、みどころではないでしょうか。

mineoの場合、Dプラン (ドコモ回線)、Aプラン (KDDI回線) の両方を契約していれば、余った容量をシェアすることで回線を行き来して使うことができます。速度低下が起これば回線を変えて使うことも可能(繰越容量だけなので注意)なので、「mineoでは帯域不足の速度低下が起こりにくいのではないか」と個人的には思ったりも。

マルチキャリアを存分に活かして、mineoには頑張ってほしいところですね!

また、「6ヶ月間、800円割引」のキャンペーンが10月31日までなので、検討している人は一度試してみるのもよいと思います。他のMVNOで速度が遅くて困っている人は、キャンペーンで月額100円程度、速度がドコモ本家とほとんど変わらないうちに乗り換えるのがオススメですよ!

キャンペーンに関しては詳しくレビューしています。

よく「速度低下するか数ヶ月間は様子見で…」との人も多いかもしれませんが、個人的には、様子見して数ヶ月使わないよりは、すぐに使った方がよいかと。様子見している間に速度低下する確率が高くなり「サービス開始から数ヶ月後に契約したら翌月に速度が落ちた…」なんてこともよくありそうです…。

サービス開始から数ヶ月は他のMVNOでも速度低下することがほとんどないため、サービス開始直後に契約してしまった方が結局は快適に使える期間が長いことが多いのです (個人的な統計ですが) 。mineoでは大型キャンペーンも行っている10月31日まで&快適な回線のうちに使った方が、「お得で効率がよい」&「満足度が高い」結果になると思いますよ。「遅くなったら乗り狩ればよいかな」的な感覚の方が、精神的にも楽ですよ〜!笑

以上、参考にしてみてください。

コメントを残す

このページの先頭へ