『mineo ドコモプラン』平日12時台は1Mbps以下の時も。その他の時間帯はまだ快適!

mineo_package_1

今回は、「mineo (マイネオ) ドコモプラン (Dプラン)」の速度レビューをしたいと思います。

「mineo ドコモプラン」がサービス開始して1ヶ月半ぐらい経ちましたが、全体的に速度が遅くなってきています。10月31日まで大規模なキャンペーンを仕掛けており、月額費用が最大6ヶ月間 (人によっては9ヶ月) 、800円割引と大盤振る舞い状態なので、ユーザー数が非常に伸びているようです。

10月4日時点で、ドコモプランが約2万件とのことです。

mineo_20151016_1

出典: mineo新端末・サービス発表会 (PDF)

mineoは1つのアカウントで5回線まで申し込みができるので、ユーザー数は2万件より少ないと思いますが、1ヶ月とちょっとでこれだけの契約数があるのは、MVNO界では稀なことではないでしょうか。

そんなこんなで、急激に契約数が伸びていることに比例して、速度は急速に落ちています…(笑) 以前は、ドコモ本家並の速度で通信は安定していましたが、現状 (2015/10/14時点) では、他の格安SIM並です。

追記:
2015年10月18日に増強があったようです。

10月も順調に加入者数が増加していますので、このままのペースで増強しそうです。実はauプラン、ドコモプラン共に1回目は増強済みで、本日10月2回目の増強を実施し、来週も増強を予定しています。

引用先: 9月もネットワーク増強しました! – マイネ王

よって速度が改善している可能性があります。改善したかどうかは今後検証して、また記事にしたいと思います。

では、速度計測結果を見ていきましょう!

検証条件

計測に使用した格安SIMのプランは、「mineo Dプラン シングルタイプ 3GB」になります。条件は下記の通り ↓

  • 【計測日】2015年10月14日(水)
  • 【計測場所】神奈川県川崎市
  • 【計測環境】LTE接続 / キャリアグリゲーション非対応端末
  • 【端末】 SIMフリー端末「gooのスマホ g03」
  • 【計測アプリ】OOKLA SPEEDTEST サーバーはfussa-shi

注意事項

速度計測日時と記事掲載日時は異なり、記事掲載時点で速度結果が異なる場合があります。

接続先サーバーの状況、電波 (電波強度や掴んでいる周波数) 、基地局の状況によっても速度差が発生します (基本的に速度低下はMVNOの設備の帯域不足が原因ですが、基地局が極端に混雑している場合、キャリア (MVO) 側の理由で速度低下が発生します) 。ご了承下さい。

SPEEDTESTの画像は見やすいように加工を加えています。

平日 午前中の速度は?

mineo-d_20151014_1

午前中は、特に問題ないですね。

平日12:00〜13:00の時間帯の速度は?

mineo-d_20151014_2

ドコモプランを開始した直後と比べてみると、かなり下り (ダウンロード) の結果が悪くなっていることが分かります。

【速度レビュー】『mineo Dプラン』サービス開始直後の速度は?ドコモ回線との比較も!

今回の結果では、12:30〜12:45の間で下りが「1Mbps」を下回る結果が多く、ストリーミング動画などは厳しい状態となっています。Web閲覧などはギリギリ問題無いかも?といった感じ(画像データが多い場合、遅いと感じるかも…)

他の格安SIMと同等に、利用者が多いピーク時間帯には速度が落ちる結果となってしまいました。格安SIMの特徴として、サービス開始して数ヶ月は安定した速度、品質を保っていることが多いのですが、mineo ドコモプランは約1ヶ月とちょっとで遅くなる結果となりました。明らかにキャンペーンの影響ですね…。

上り (アップロード)、Ping値に関しては特に問題ないでしょう。

午後の速度は?

mineo-d_20151014_3

特にアクティブユーザー数が少ない時間帯である14:00〜16:00の時間帯には下り「20Mbps」と良い結果となっています。夕方以降のピーク時間帯 (17:00〜21:00) では、下り「3Mbps〜5Mbps」程度となっており特別速いわけではないですが、遅いとも思わないほどの速度結果となりました。

Web閲覧は快適で、YouTubeの画質 720pでも、一度も止まらずに閲覧可能でした。

まとめ

「mineo ドコモプラン (Dプラン)」は、サービス開始から1ヶ月ちょっとで全体的に速度が落ち、2015年10月14日時点で、平日12時台は1Mbps以下まで落ちる結果に。ただ、12時台以外はまだまだ快適に使える結果となっています。

明らかにキャンペーンの影響による帯域不足での速度低下だと思いますが、今後どのように変化するのか注目です。現状でも平日の12時台以外は特に使い勝手が悪いとは感じてはいないですが、キャンペーンの影響で今後も契約数 (ユーザー数) がかなり増えると予想されるので、少し注意しておきたいところですね。

mineoの場合、ドコモプランとauプランの両方を契約していれば、ドコモ契約の容量分(高速データ容量が余って翌月に繰り越したデータ量(高速データ容量が余って翌月に繰り越したデータ量) をパケットシェアを使ってauプランで使用することも可能です。ドコモプランが速度低下時にauプランに逃れられるようにauプランも契約しておくと便利かもしれません。

また現状で速度低下気味ですが、10月31日まで行われているmineoの史上最大のキャンペーンは維持費も非常に安いので、「格安SIMってどんなもの?」と思っている方や一度試してみたいと思っている人に最適ですよ!

コメントを残す

このページの先頭へ